スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おかえり

夜、あたしの枕独占で
くつろぐクウ。

140606 (11)

これをやられると
寝るとき枕がクウくさい。

クウくさくて嬉しい。←嬉しいんかいっ。

140606 (10)

と、そんなクウを眺めていたら
半年以上ぶりに友達から
嬉しい電話がかかってきた。

半年前、脳梗塞で入院して
リハビリを頑張っていた友達からの

「ただいまー」

っていう復活の電話だった。

140606 (9)

入院して、手術して
無事退院したのは知っていたけれど
メールでしかやりとりできていなかった。

いちど電話したんだけど
言葉がまだ少し不自由だとかで
「あやこにそれを聞かせたくない」
と、拒否されたのだ。

140606 (12)

なんだよー
退院おめでとうくらい言わせろよー
あほーあほー

と思ったけど
彼女の気持ちも分かる気がしたし
気の強い彼女のことだから
きっと後遺症なんてボコボコにして
復活してくれると思ったので
あたしから電話をかけるのはやめて
彼女からの電話を待っていたのだ。

140606 (1)

そんな彼女が
やっと電話をかけてきてくれた。

「まだ呂律がちょっと怪しいねん」
って彼女は言ってたけど
嬉しすぎて
あたしにはそんなのどーでもよかった。

彼女の声で、彼女の言葉なら
なんだってよかった。

「寝たままウンコもできるようになったで」

とか、そんな話でも嬉しかった。

と、そんな彼女。

140606 (3)

やはりかなりの犬好きで
家にはイゾーくんていう
かわいいチワワの男の子がいる。

彼女はイゾーくんを溺愛している。

入院中何がつらかったって
イゾーくんに会えないのが
ほんとにつらくて
たまらなかったそうだ。

でも。

140606 (8)

突然倒れて意識不明から戻ったとき
もうろうとする意識のなかで
何度も何度も呼んだのが
イゾーくんの名前だったというのが
今になって家族に不評らしい。

心配してベッドを取り囲む
身内の名前を一度も呼ばず
ひたすら彼女は

「イゾーイゾー」

と呼んでいたらしい。

140606 (4)

それを今さら
特に娘に責められるらしい。

「ママ、イゾーがいちばん大事なんやろ」

って言われて
思わずうなずきそうに
なっちゃったらしい。

140606 (5)

というわけで
元気になれたのはいいものの
ちょっと肩身が狭いという彼女。

あたしもたぶんヒトゴトじゃないなー。
たぶんクウの名前を呼ぶなー。

と思った次第。

140606 (6)

そんな彼女からの電話の中で
いちばん心に響いたのは

「あやこと笑って喋ってたら
ますます生きてるって気がするわー。
イゾーとおるときの次くらい
楽しい」

っていう言葉だった。

またイゾーかよとは思ったけど
嬉しかった。

140606 (7)

そんなわけで嬉しい電話をありがとう。

それから復活おめでとう。

そんでおかえり~~っ!



ランキングの応援もよろしくねー(^^)/

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
呼び捨てかよ。


MIX中型犬 ブログランキングへ

応援&コメントいつもありがとうございます。前にも書いたことがあると思いますが、うちのオカンが数年前に手術をしたとき、全身麻酔から目が覚めて、最初に発した言葉は「パン」でした。「パン、パン、パン食べたい」って。娘が手を握っているというのに。「はいはいパンね。買ってくるね」以外に、あたしはどういえばよかったんでしょう。ちなみに主治医の先生の「大丈夫ですか」の質問にも、「はい、パンが食べたいです」って答えてました。本人まったく覚えてないらしいけど。週末なのでコメント欄は閉じています。今日は雨の予報だったのにクウスケ地方は晴れてます。週末も晴れてくれー。

スポンサーサイト

愛です

日曜日。

夕方の散歩は大島へ。

121114 (2)

きれいだなあ、海。

絵になるなあ、クウと夫。

・・・遠目なら(^▽^;)。

121114 (3)

砂浜に来るととりあえず
走らずにはいられない様子のクウ。

121114 (4)

何がそうさせるのか知らないけれど
こうしていつもあたしたちの間を
行ったり来たり数往復。

121114 (10)

それからようやく海とご対面。

もうすぐ太陽が沈みそうな
オレンジ色の海の写真は
友人の娘(高校生)からのリクエスト。

都会育ちで
田舎も持たないお嬢(娘のこと)にとって
海に沈む太陽っていうのは
憧れなんだとか。

121114 (8)

高校生のころ
郷ひろみのブーメランパンツ姿の写真を見て
「すごいわーすごいわー」
と大はしゃぎしていた友人と違って
男子にまったく興味がないというお嬢。

母親と正反対の真面目な性格で
悲しいニュースやドキュメントを観て
ぼろぼろと涙をこぼす様子を見るたびに
こいつはこんなにピュアで大丈夫なのかと
友人は心配になるという。

傷つくことが人より多いんじゃないかと思うと
常に後ろを着いて回りたくなるんだとか。

なのに。

121114 (9)

そんなピュアで傷つきやすく
オレンジ色に染まる海のような
美しいものが大好きなお嬢が
最近一番目を背けたくなるものが

「お母さんの三段腹」

だという現実は
あまりにも悲しすぎないだろうか。

121114 (5)

愛してやまない娘の口から
そんな言葉を聞いてしまい
友人は愕然としたという。

そんなお腹を放っておいていいのか
女としてどうなのか

と真顔で言われ
ぐうの音も出なかったんだとか。

121114 (7)

厳しいね、娘って。

ピュアだからこそ刺さるよね。

「三段腹ちゃうもん。四段腹やもん」

っていう友人捨て身の自虐的ジョークも
お嬢にはまるで通じなかったそうだ。

がんばれー。

121114 (6)

てゆーかまさかクウは思ってないよね?

かーちゃんが醜いとか
目を背けたくなるとか。

だ・・ダイジョブだよね?( ̄▽ ̄;)

121114 (12)

というわけでいつもこのブログを
見てくれているお嬢へ。

オレンジ色に染まる海の画像とともに
お母さんの友人として伝えたいと思います。

121114 (11)

自分より大切なものができて
そっちに夢中になっていると
腹が出るとかどーだってよくなるんだよ~。

だからお母さんの三段腹のほとんどは
お嬢への愛でできてるんだよ~。

なのでぜひ愛してやってね。

Please love SANDANBARA!!




 2つのブログランキングに参加しています。ポチっと応援よろしくです。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
これが帰り道。けっこう大変。


MIX中型犬 ブログランキングへ


応援&コメントいつもありがとうございます。高校生くらいのころは、確かにあたしも思ってました。「結婚してもきれいな女でおるねん!」って。「家でジャージとかありえへん!」って。そんな気持ちが消滅したのはいつでしょう。夫の腹が出始めたのが先か、あたしのエブリデージャージが先か。どっちだっけなあ・・・。最近はちょっときれいなカッコをすると違和感を覚えます。スカートなんて履いた日にゃ女装です。いいのか、これで( ̄▽ ̄;)

神のお告げ

昨日のこと。

同い年の従弟から
久しぶりに電話がかかってきた。

なんでも来月
出張で高知に来るそうだ。

120829 (20)

子供のころからずっと
バスとか電車が大好きで
それが高じてバスの運転手になった従弟。

好きだったから頑張ったのか
ちょっとエライ人になったそうで
新しい高知ツアーの観光ルートの下見を
任されることになったんだとか。

120829 (12)

で、ついでにあたしにも
会えたらなって思ってくれたんだとか。

ありがとう。

なのに

「暑いから無理」

とか
バッサリ斬り捨ててごめんね、K。

120829 (13)

だってクウを置いて
高知市まで会いになんていけないし。

この暑いなか半日以上
クウを放置するとかできないし。

だからもっとエライ人になって
早く高知市だけじゃなく
四万十方面にもツアー組んでね。

120829 (14)

四万十方面代表として
宜しくお願いいたします。

と、そんな従弟なんだけど。

120829 (15)

確かまだ幼稚園ぐらいのころ
あたしは従弟の顔面を
バスのオモチャで思いきり殴って
流血させたことがある。

流血っていっても
皮膚がちょっと切れた程度で
バンソーコー貼っときゃ治るだろ
程度のもんだったんだけど
従弟が大げさに泣いたせいで
あたしはオカンに死ぬほど怒られた。

しかも従弟にはその何十年後
夫との結婚式の二次会のときに
夫の親族のいる場所で
その話をバらされるという
逆襲まで受けた。

自業自得じゃって言われた。

が。

120829 (19)

よーく考えてみたら
バスのオモチャで殴られて
バスの会社で出世した従弟。

これってあたしのおかげなんじゃないだろうか。

あたしがあの日バスのオモチャで殴ったのは
神の啓示みたいなものだったのではないだろうか。

あたしが従弟に
バスと共に生きなさい
と教えてやったのではないだろうか。

120829 (18)

そう思って従弟に
「あたしのおかげでエラなったんちゃうん」
と言ってみたところ


「ふざけんなや、おまえ。

殴ったんバスのオモチャだけちゃうやろ。

電車でもミニカーでも殴ったやろが。」



という答えが返ってきました。

そうでした・・・。

120829 (17)

ま、いずれにしても
殴られて流血して泣いてた従弟が
出世できてめでたしめでたし。

やっぱり『好き』って大事なのかもね。

『好き』がベースにあるから
頑張れたのかも。

バスとか電車とか
今でもやっぱり好きだもんなあ、従弟。

120829 (16)

うちの夫にも
牛丼に関わるお仕事
させといたら良かったかなあ( ̄▽ ̄;)



 2つのブログランキングに参加しています。ポチっと応援よろしくです。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
※クウです。牛ではありません。


MIX中型犬 ブログランキングへ

応援&コメントいつもありがとうございます。実はうちのオカンは双子でして、従弟はオカンそっくりの双子のおばさんの息子です。あたしより半年遅れで生まれました。小さいころの半年ってでかいですよね。しかも男子と女子とくれば、その差は埋めようがないですもんね。頭を使うゲームでも、体を使うプロレスごっこでもあたしには絶対勝てなかった従弟。よくうちのオカンに「ママー」って泣きついては、「ママちゃうわ!ママはあっちやアホ」と怒られていました。踏んだり蹴ったりでした。でももう立派な三児の父親です。亭主関白らしいです。ほんとかなあ・・・。

ワンコが縁

今日も楽しいお散歩タイム♪

111215 (10)

ブリの出荷で大忙しな
漁港のなかを横切って海のほうへ。

すると。

111215 (12)

向こうからクウの大好きな
ご近所のTさんの姿が見えたため
クウ大喜びで猛ダッシュ。

飼い主なんかほっぽらかし。

111215 (11)

嬉しそうだなー。

自分をかわいがってくれる人のことを
クウはちゃーんと分かってるんだなー。

と、そんなTさんと今のように
おうちにお呼ばれするくらい
親しくお付き合いができるようになったのも
実はあるワンコがきっかけだったりする。

5年くらい前のことだった。

111215 (9)

朝、いつものようにクウを連れて
この港を散歩していたら
どこからか悲痛な
ワンコの鳴き声が聞こえてきた。

びっくりして
声を頼りに探してみると
それはこんな場所から聞こえていた。

111215 (13)

グレーチングの下の側溝のなか。

見ると、子犬が半分くらい
水に浸かって鳴いていた。

港の側溝なのでかなり深く
底までは1メートル半くらいあり
とにかく暗い。

そのうえ満潮にでもなったら
海の水が側溝へと上がってきて
子犬が溺れてしまうかもしれない。

た、助けねば\(;゚∇゚)/!!

111215 (5)

と思ったけど
とにかくこのグレーチングが分厚くて
しかもがっつりハマっているせいで
あたしひとりの力では
どうやっても全然上がらない。

なのですぐ近くの家の人に
力を貸してもらおうと声をかけると
「ほっとけばいい」
って門前払いされてしまった。

ほっとけばいいってなんやねんっ!

111215 (6)

夫は仕事で家にいないし
お隣のおじさんもお仕事だし
消防署にでも連絡するか
いや警察か!と思ったときに
ふと思い浮かんだのがTさんだった。

当時はまだ散歩のときにすれ違い
ご挨拶を交わす程度の
顔見知りだったTさん。

だけどクウに接するときの表情が
いつもすごく優しかった。

あの人ならきっと
力を貸してくれるに違いない(`◇´*)ノ!!

111215 (7)

そう思ったので厚かましくも
Tさんの家までクウをひっぱって
猛ダッシュ。

子犬が側溝に落ちていると話すと
思った通りTさんは
バールという秘密兵器を車に積んで
すぐに一緒に助けに行ってくれた。

そしてバールをグレーチングの隙間に引っかけて
いとも簡単にグレーチングを上げてくれた。

が。

111215 (8)

何しろ底まで1メートル半の深さ。

子犬に手が届かない。

困っているTさん。

網を取ってくるとおっしゃるTさん。

いえ、大丈夫ですおまかせください!
と、いきなり地面に這いつくばり
頭から側溝に突っ込んでいく元ヤン。

「あぶないぞっ。あんた」

と、Tさんがあわてて
あたしの足を抑えてくれた。

なのでその力を信じて
思い切り子犬に手を伸ばすと
子犬も必死にジャンプして
あたしの腕にしがみついてきてくれた。

救出成功ヽ(^◇^*)/ !

あとは腹筋背筋を最大限に使って
子犬ごと体を引きずりあげるだけだった。←これが一番きつかった。

111215 (14)

そうやって助け出したのが右のコです。

近所のダイビングショップの
ワンコさんでした。

111215 (1)

無事、おかーさんのもとへ
戻してあげることができました。

思わずTさんと握手しました。

歳の差を越えて
Tさんと友達になれた一瞬でした。

以来、家族ぐるみで
親しいお付き合いが続いています。

111215 (2)

ワンコのおかげやね♪




 2つのブログランキングに参加しています。ポチっと応援よろしくです。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
仲間のピンチですのに。


 

応援いつもありがとうございます。実はこの救出直後にすごく面白いことがあって、あたしに「ほっとけばいい」って言ったオッサンがたまたま通りかかったんですよ。で、やはり気まずかったのか「助かってよかったね」みたいなことを言いながら近づいてきたんです。そしたらなんと母犬がそのオッサンのズボンに噛みついたんですよ。オッサン大慌てでした。大丈夫ですかーと言いながら、あたしはもちろん心のなかでガッツポーズ。きっとふだんからオッサンは母犬たちに冷たかったんじゃないかなあ。ワンコってちゃんと分かってますからねー。

届けひまわり

日曜日の夜
関西在住の元ヤンの集会があった。

こんなふうに書くと
ちょっと物騒な感じだけど
毎年夏にミニ同窓会的なものをやっていて
その集まりが今年もあっただけのことなんだけど。

110816 (3)

毎年、「帰っておいでやー」と
声はかけてはもらうんだけど
なかなかそう簡単にもいかず
今年も不参加。

同じ時間、あたしは夫とクウと海にいた。

今頃みんな楽しんでるだろうなー
と思いながら。

110816 (5)

あたしたちにはとてもお世話になった先生がいて
その先生が亡くなられてから
今年の秋で3年になる。

亡くなられたのは秋だけれど
集会は毎年夏なので
先生を偲ぶ会みたいなのも
今年はまとめてやっちゃったよーだ。

お世話になった先生なのに
まとめていいのか?という気はするけれど( ̄ε ̄;|||

110816 (7)

先生が亡くなられたとき
このブログにも書いたように
とても大好きな先生だった。

あたしより10㎝以上もちっちゃいくせに
本気で怒るとパーではなく
グーで殴りかかってくるような人だった。

110816 (8)

もちろん多少は力を加減したグーパンなんだけど
いちどそのグーパンが
まともに友人の鼻っツラに入ったことがあり
友人が鼻から大量に血を出したことがあった。

それを見た先生はさすがにあわてて
友人を保健室に連れて行き
何度も何度も謝っていた。

保険医の先生に怒られてもいた。

110816 (11)

なのでさすがに
それでグーパンは封印だろうと油断していたら
次に殴りかかってきたときも
やっぱりグーパンだったのでびっくりした。

あたしは先生のグーパンを
余裕でフタケタは受けている。

でもそのときはアタマに来ても
1時間も経てば自然と笑って話せてしまう。

先生はそんな人だった。

110816 (10)

きっと一生懸命でいてくれたからだろう。

あたしたちみんなにその一生懸命が
伝わってきていたからだろう。

110816 (9)

そんな先生は昔から花が好きだったので
集会には各自が花を持って
集まることになったのだそうだ。

友人たちがそれぞれに持ち寄った
賑やかすぎるほどの花の画像を
友人Mが写メで送ってきてくれた。

なのであたしもそのとき庭に咲いていた
ヒマワリの画像を写メで返した。

110816 (2)

ホンモノじゃないけど
先生ならきっと
ありがとーって言ってくれるに決まってる。

そう思ってMに託した写メ。

するとMからは
「写メは確かに預かった」という
誘拐犯みたいな返事とともに
こんな画像が送られてきた。

タイトルは
「お礼やでー」
だった。

110816 (1)

あ・・・・あいつ・・・( ̄⊥ ̄lll)

110816 (4)

今頃みんなケンタッキーを食べてるんだな。

そう思いながら仰ぎ見る夕空は
きれいというより切なかった。

写メを舐めて味がするなら
あたしは迷わず
フライドチキンの画像を舐めただろう。

てか何?

最近の携帯ってこんなにきれいに
写真撮れんの?

何なの、このリアル感。

てゆーか。

てゆーか。

110816 (6)

写メはいいから
ホンモノ送ってきてーっ!!!



 2つのブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ クリック クリックしていただけると

 クリック シッポを振る勢いで喜びます

応援いつもありがとうございます。せっかくひまわり送ったのに、ひどいですよね。もちろんMはケンタッキーがあたしの大好物だということを知っています。そしてとーぜん四万十地方にケンタッキーがないことも知っています。それどころかケンタッキーのCMが流れると、あたしが目をそむけるということも知っています。・・・・・悪魔かっ!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。