スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レイニーデイ=うっとうしいでい

二日連続の雨を前に、窓際で外を眺める牛柄色の恨めしそうな背中には気づきつつ。

0805020001.jpg

そんなもんは知ったこっちゃないので、本でも読むかとソファーに座ると・・・。

斜め下方向あたりから、強烈に感じる何かの気配。

何か…の…けは…い…。

0805020006.jpg


出た?っ!


「お散歩は?」の顔によく似ているが、これはその改変バージョンで「あ?そ?ぼ♪」の顔だ。少女マンガばりのキラキラした瞳がうっとうしいことこの上ない。

が、そんな「世界でいちばん君が好きだよ」的な目で見られても、ほいほいと遊んでやるわけにはいかないのだ。

犬に主導権を奪われるな!というのは、飼い主としての鉄則だ。

「散歩は?」ってねだられて散歩に行ったり、「遊ぼ」って誘われて遊んだり、「おやつくれ」って催促されておやつを与えたり、そんなことでは立派なリーダーにはなれないのだ。

というわけで、キラキラおめめを知らん顔で無視してやると。

0805020005.jpg

これみよがしな『つまんね?な』アピール。

ときどき気だるげに吐き出される、「どうせあたいなんて」的ため息が耳触り。

ほんとに的確に飼い主の嫌がるところを突いてくるという点では天才的だな。

さすが、先生の嫌がることをする天才だ、と担任に言わせたあたしの飼い犬だけのことはある。誉めてやる。

0805020008.jpg

「ほんなら遊んで」

…いやです。ていうか、こんな狭い家でフリスビーって嫌味のつもりか。落ちる前に、確実に襖にぶつかるだろうが。バカ犬め。

0805020007.jpg

だ・か・ら、無理!フリスビーを押しつけるな!強引だな、ほんとに。誰に似た?

…あ、諦めた。

そしてまたまたお得意の『つまんね?な』アピール。

0805020002.jpg

「僕はおかんの本当の子供ではないんじゃないだろうか」

…違います。当たりまえです。何をどうしたら牛柄ワンコを産めるのか、こっちが教えてもらいたいほどです。ていうか、知ったところで産みたくもないけど。

231604.gif

そんなこんなで、雨の日はこんなことの繰り返し。

0805020009.jpg

フリスビーがハンバーガーさんに変わったり。

0805020010.jpg

ミニぷ?さんに変わったりはするものの。

0805020003.jpg

行きつく先は、『つまんね?な』アピール。

うっとうしい。うっとうしすぎる。

というわけで。

0805020004.jpg

ブログの更新が終わるまで、頼むからそのまま寝ちゃってくれ?いっ。



        いつも応援ありがとう。引き続き応援団募集中です。押忍!
 kuusuke.jpgにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ 
ランキングに参加しています。バナーをクリックしてもらえると、10ポイント入ります。
一日一クリックのみ有効です。応援、よろしくお願いします。



スポンサーサイト

肉体労働ウィーク

世間はゴールデンウィーク真只中だというのに、我が家の庭の一角は、なぜだか今こんなことに!

0805030004.jpg

「足の踏み場もおまへんねん」

ほんとに足の踏み場もない。本来ならここは、クウスケがいつも夜寝る前に『オシッコタンク』を空にする場所。つまりお便所ゾーン(クウスケの、ですからね)。

なのに今はレンガと土と芝生だらけ。

そして一方、ダンナはというと。

0805030002.jpg

肉体労働真最中。

ゴールデンウィークに何やっとんじゃい。と思われる方のために説明しておくと、これは土を掘り返しているところ。

実は急に思い立って、中古で買ってほぼ手つかずだった我が家の庭に、芝生を敷こうということになったのだ。

というわけですべての砂利を取り除き、現在土台作り中。順調に行けば、今週じゅうには生まれ変わる予定の我が家の庭。

…あくまでも、くれぐれも、どうすっころんでも、予定だけど。

何しろ。

0805030003.jpg

庭の三分の一ほどを耕した時点で出てきた瓦礫が、クウスケ約5匹分。この調子だとまだまだ出てくるだろうし、実はいちばん出てきそうなあたりに、怖くてまだ手をつけていない。

…ていうかそこ、すっごい邪魔なんだけど。

0805030005.jpg

狭い庭でも、耕すとなるとそれなりに大変。

肉体労働に慣れていない上に、ムーミンボデーの脂肪野郎は、10回ツルハシを振り下ろしては、30秒くらい休憩している(やる気あんのか?)。

「手が!手がぁ?っ」

とか。

「腰が!腰がぁ?っ」

とか叫んでいる。

あ、もちろんあたしだって手伝ってはいる。…100均のスコップで(やる気ないやろ?)。

それにしても。

0805030001.jpg

今日ほどこいつが。

0805030006.jpg

羨ましく見えたことはありまへん…。

ええのお?。



        レッツクリック!ランキングぅ?♪
 kuusuke.jpgにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ 
ランキングに参加しています。バナーをクリックしてもらえると、10ポイント入ります。
一日一クリックのみ有効です。応援、よろしくお願いします。


ノンアルコール休憩

昨日の肉体労働の合間、休憩と称して、逃げるように出かけた近くの海。

0805040002.jpg

もうすっかり景色は夏の色。潮の匂いをふんわりと含んだ海からの風にも、熱気がたっぷりと含まれていた。

なのに。

0805040001.jpg

どうしてこんなに暑くなる時期に、庭の改造なんて始めちゃったんだろう…。

どうして急に芝生なんて敷こうと思っちゃったんだろう…。

どうして涼しい3月あたりに、思いつかなかったんだろう…。

どうしてどうして…(以下エンドレス)。

しかも。

0805040004.jpg

どうして休憩中にビールが飲めない肝臓になんてなっちゃったんだろう…。

肝臓のばかばか!根性なし!あんたがそんな弱い男(男なんか?)だなんて知らなかった!もう別れてやる!さよなら!

0805040003.jpg

などと肝臓を捨てちゃうわけにもいかないので、ビールを我慢。

砕ける波のシュワシュワがビールの泡のシュワシュワに見えて、あたしの(繊細な)心もシュワシュワになった。え?顔はシワシワ?誰がやねん。

…ああシラフじゃツッコミにもキレが出ない。関西人なのにぃ?。

0805040009.jpg

ダンナに「飲め」と差し出されたカルピスウォーター。

こんなもん!と思いつつ、久しぶりに飲んでみたら、けっこう美味しかった。

世の中にはビール以外にも美味しい飲み物があるんだね。そんなあたりまえのこと、あたしったら(酒に溺れているうちに)すっかり忘れてしまってたわ。ねえ、あなた?

0805040008.jpg

そんなあなたも、律儀にカルピスウォーターにお付き合い中。

念のために書いておくと、「ビール飲んでええよ」とは言ったのだ。ほんとのほんとに言ったのだ。

でもそう言ったときのあたしの目が、アルバムで見た路上にウンコ座りのころと同じような目だったらしく。

「飲んだら俺、呪われそうな気がする」

そう言われた。

0805040005.jpg

「愛やなあ、おかん」

愛か?そうか?愛なのか?

どっちかっていうと、怖がられてるだと思うんだけど、まいっか。

0805040006.jpg

というわけで、海を見ながらの30分間のカルピスウォーター休憩。

このあとはまた作業現場での肉体労働が待っている。

0805040007.jpg

「がんばるぞ?っ」

…って、おまえ寝てるだけやん。

231604.gif

ちなみに。

0805040010.jpg

これが昨日の夕方の時点での作業現場です。

ようやく耕し工程が終了しました。あとは土を足して(運ぶのが大変)、堆肥を混ぜて、均して、芝生を敷くだけです。

…と思ったら今日は雨。

やんでくれ?と思う気持ちの一方、小躍りする筋肉連合軍。しばし休憩で?す。



        がんばれ?と思ったら、ポチっとしてね。
 kuusuke.jpgにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ 
ランキングに参加しています。バナーをクリックしてもらえると、10ポイント入ります。
一日一クリックのみ有効です。応援、よろしくお願いします。


庭造りサイボーグ

みなさんヤッホー!名犬ラッシーを超えたな、と巷で評判の名犬、クウスケで?す。

0805070005.jpg

庭作業に始まって、庭作業に終わった僕んちのゴールデンウィーク。

今日はそのがんばり具合を、僕が皆さんにお届けしようと思いま?す。

え?なぜ僕がお届けするかって?

なんか自分でがんばったとか書くのはダサいからや、っておかんが言ってました。ダサいかダサくないかが基準になるなんて、おかんはやっぱりまだヤン…ゲフッ!

0805070006.jpg

し、失礼ぶっこきました。

えーっとまず最初に上の画像は、この前の最後の画像から(ほんの)一歩前進したところです。耕し終えた庭に、レンガを借り積みしてあります。

レンガはまだセメントで固めていないので、簡単に取り外し可能です。つまりおかんにとっては武器が山積み♪みたいな楽しすぎる状況らしいです。

逆目線で言うと、武装地帯です。危険ですよ?ええ、めっちゃ危険です。

0805070003.jpg

そしてこれは、土を運びこんでいるところです。

2tダンプ一杯ぶんの土が裏のガレージに積んであるので、とーちゃんはネコ車で、おかんはピンク色のバケツで、土を運びこんでいます。

ちなみにこの作業はかなりきつかったらしく、

「俺、ターミネーターになりたいわ?っ」

と思わず叫んでしまったとーちゃんは、それ以降おかんに、ムーミネーターと呼ばれていました。

「働け働け!ムーミネーター!」

…めっちゃ弱そうです。

0805070004.jpg

えーっと、これは完全にムーミネーターのやつあたりです。

小屋の裏でこっそり眠っていたら、「なんでオマエだけ寝とるんじゃ?」と無理やり叩き起こされました。

ムーミネーターは心の狭い、弱いものにだけ強い、そして下っ腹の出ている、最低のサイボーグです。最低ボーグです。最低ポークブタかもしれません。

悔しかったらおかんネーターと闘ってみろやっ!

0805070001.jpg

庭で作業をしていると、とーちゃんたちが都会の人間だと知っている近所の人たちが、毎日のように覗きに来ます。

そしてみんないろんなアドバイスをしていってくれます。

中には画像のおじさんのように、見ていられなくて手を貸してくれる人もいたりして、助かります。

でも。

0805070002.jpg

みんな話が長いので、その間作業がストップしてしまうのが、とーちゃんたちの悩みのようです。

芝の土作りの話だったはずが、なぜか途中から血圧やカラオケ話にすり替わっていたりして、「どうでもええわいっ」なことになっていたりします。

…でもこれもご近所づきあいです。大切です。

0805070007.jpg

土入れが終了し、堆肥を蒔いたところです。

今からこれを土と混ぜます。これもまたきつい作業です。おかんはそれを、

「よろしくね!ムーミーネーター!」

と、とーちゃんに押しつけ、買い物に行ってしまいました。冷凍食品半額dayらしいです。買い溜めdayです。

で。

0805070008.jpg

夕方、ようやく予定の作業が終了しました。土がきれいになっています。

とりあえずここまでやっておけば、あとは芝を敷くだけなので、次の日曜日でいいそうです。

四日間の肉体労働を終えて、おかんは今、右腕にまったく力が入らず、キーボードを必死に打っています。

…チャンスやんか!ムーミネーター!


        ポチっと応援してもらえれば、庭造りとブログの励みになります
 kuusuke.jpgにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ 
ランキングに参加しています。バナーをクリックしてもらえると、10ポイント入ります。
一日一クリックのみ有効です。応援、よろしくお願いします。



いやなヨカーン

この牛柄君が、いったい何をしているのかというと。

0805080002.jpg

イヤな予感を覚えたらしく、歩くのを拒否中。

無理やりリードを引こうとしても。

0805080001.jpg

必死のパッチ(死語)で、この抵抗。

理由はこれ。

0805080004.jpg

獣医さ?ん!

必死の抵抗のかいもなく、連れてこられてしまった病院前。

この日はフィラリア検査の日。待合室に入ると、まるでこの世の終わりのような声で鳴き叫び始めてしまうので、診察の順番が近づくまでは外で待機しなければならないのだ。

情けない…。

どれくらい情けないかというと。

0805080003.jpg

これくらい。

「クウちゃん、次だからね?。すぐ終わるからね?」

女先生が受付の窓から優しく声をかけてくれても、この状態。カゴのなかの猫ちゃんが、不思議そうな顔でこの牛柄の物体を眺めていた。

「ニャにやっとんじゃい」

そんな猫ちゃんに見送られて、ようやく呼ばれた診察室。

診察室では夫婦そろって、クウスケをなだめたり、押さえつけたりしなければならないので、写真を撮るような余裕がない。

そしてようやく診察が終わると、クウスケは一目散に病院の外へと、とーちゃんと脱出。

0805080006.jpg

そのうえで安全地帯から、会計待ち中のあたしに向かって必死の叫び。


「おかん!そこは危険や!早く外へ!」


…なんでやねん。

0805080005.jpg

フィラリアの検査は無事陰性。

会計も終わり、やっと帰れると分かったのか、落ちていたシッポがピンと立った。なんて分かりやすいやつなんだろう。

こっちは待合室で笑われたり、おまえの薬代を払ったりで、シッポどころか両肩がガックシ落ちそうだというのに。

08050880001.jpg

…反省しろ。そして(お願いだから)もうちっとは強くなれ?。



        みんなの応援がクウスケの強さに!?
 kuusuke.jpgにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ 
ランキングに参加しています。バナーをクリックしてもらえると、10ポイント入ります。
一日一クリックのみ有効です。応援、よろしくお願いします。


頭上の敵

日差しがだいぶ強くなりはじめてきたので、今週から朝の散歩を6時台に変えた。

5時半に起きて、ダンナの弁当を(テキトーに)作って、6時過ぎに出発。

0805090002.jpg

その時間だとまだ、山の高い部分にしか届いていない日差し。あたしが歩いている低い場所は、木々が日差しを遮ってくれる快適な道だ。

太陽が鳥たちを煽りでもするのか、ちょうど画像の日の当たっているあたりからは、どんだけ?っていうくらいの鳥たちの大合唱が聴こえてくる。

ウグイスを筆頭に、心地よい音色を届けてくれる鳥たちもいれば、「おまえはもう鳴いてくれるな?」と思うような、おっさんみたいな声の鳥もいる。

すべてひっくるめて、「朝だなあ」と思う。

0805090003.jpg

南国高知とは言っても、冬のこの時間には、このあたりの山道には霜が降りている。

今は夏なので、虫だらけ。

都会ではお目にかかったこともないような、「名を名乗れ!」とでも言いたくなるような虫たちが、飛んだり這ったり転がったりしていて、なかなかホラーだ。

すんごい巨大なミミズもいる。しかもボデーが青ときてる。

初めて見たときは「許せね?っ」と思った(画像載せたいけど、嫌がる人多いだろうなあ…)。

0805090004.jpg

そんな『何か』に反応して、あちこち頭を突っ込みまくるクウスケ。ときどきあたしもお付き合い。

いきなりグワンとヘビの頭が出現して、「ひょえ?」といっしょに飛び上がることもしばしばだ。

そんなとき、クウスケの逃げ足はめちゃくちゃ速い。飼い主に対する忠誠心とかないのだろうか。

0805090005.jpg

間違いなく、ないんだろうねえ(もともと期待してないけどね?)。

0805090006.jpg

そんなこんなで歩いているうちに、日差しはどんどん道の隅々まで伸びてくる。

スッピンなので、紫外線が怖い。

帰んなきゃ?。とっとと退散じゃ?。

と思う飼い主をよそに。

0805090001.jpg

「見てみ。きれいな花やなあ、おかん」

あらほんと顔(きらきら)

…ってそんなこと言うてる場合とちゃうねん。敵(紫外線)が頭上から怒涛の攻撃中やねん。ヘビより怖いねん。ほら、急げ?。

と思ったら今度は。

0805090007.jpg

タロウ君登場。

ああこうなると長いんだよなあ…。

0805090008.jpg

楽しそうに駆け回る2匹のために、たっぷりと紫外線を浴びまくったあたし。満身創痍の傷病兵状態で我が家に帰還。

…この夏もまた、シミ増えちゃうなあ。



        あなたのクリックでシミが消える!(わけないか・・・)
 kuusuke.jpgにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ 
ランキングに参加しています。バナーをクリックしてもらえると、10ポイント入ります。
一日一クリックのみ有効です。応援、よろしくお願いします。



バカ監督

昨日も一日、庭作業に徹したやんぴぃ家。

クウスケ現場監督に見守られながら、一日中がんばった。

先日の記事にはあとは芝生を張るだけだと書いたけれど、なかなかそう簡単にはいかないものなのだ。

ねえ、監督?

0805120001.jpg

「せやな」

…って寝てるやん監督!見守っててよ監督!

0805120002.jpg

というわけでまずは、土を平らにする作業から。

土の上においた長細い板をずらしていきながら、その上で足踏みするという地味な作業。同時にダンナの体重が、初めて家族の役に立った記念すべき作業でもある。やったねムーミン!

ちなみに手前でとーちゃんの真似をして足踏みしている監督の動作は、何の役にも立ちまへん。

むしろ邪魔やで、監督?。

0805120003.jpg

踏み固めて平らになった土の上に、芝生用の目土を撒く。

『繊細』さが要求される作業なので、『繊細』なあたしがやることになった。『繊細』に目土を手のひらの中にすくい、『繊細』に両手をシェイクさせながら、『繊細』に地面に捲いていく。

そしてできあがった『繊細』な眺め。

絵や字にはその人の性格が出るというが、きっと庭作業にも出るのだろう(聞いたことないぞ?)。

0805120004.jpg

…って、聞いてるっ?監督っ?

0805120005.jpg

そしていよいよ芝生張り。

3センチほどの間隔をあけて、端から順番に敷いていく。円形の花壇の際の部分は、その大きさに形を合わせて、切って貼る。

見守る監督の目も厳しい。

0805120006.jpg

監督の目も厳しい。

0805120007.jpg

監督の…って、また寝てるし!

0805120008.jpg

そんな監督は放っておいて、ようやく芝生を張り終えた。

完成?っ!

と思ったらそうではなく、目地の部分をまた目土で埋めなければならない。そして水をたっぷりと撒いたら完成だ。

0805120009.jpg

これからしばらくのあいだは、芝生が根付くかどうかの大切な時期。

いいですか、監督。できるだけ芝生の上に乗っかったり、走ったり、ましてやオシッコなんてしないでくださいね?

芝、死んじゃいますからね?

分かってますよね?監督。 腐っても監督ですもんね?

0805120010.jpg

…分かってなさそう。

ていうか。

0805120011.jpg

そこから下りんかい!バカ監督!



        芝生よ根付け!の祈りをこめてポチしてちょんまげ?
 kuusuke.jpgにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ 
ランキングに参加しています。バナーをクリックしてもらえると、10ポイント入ります。
一日一クリックのみ有効です。応援、よろしくお願いします。


笑顔の理由

今朝の散歩のとき、嬉しいことがあった。

それがこれ。

0805140001.jpg

何が嬉しいのかっていうと。

うちのブログにはダックス君の飼い主さんも何人か来てくださっているので、実はずっとナイショにしていたのだけれど(ごめんね?)、クウスケは以前からダックス君が苦手。

理由は、うちの近所のダックス君が散歩の途中でいつもクウスケのところへ来て、激しく威嚇していくから。

どうも気性が荒いみたいで、門扉に何度も飛びかかりながら、ガウガウと吠えまくり、去っていく。

自分の縄張りだというのに、それを茫然と眺めているだけのクウスケ。

おかげで、ダックス君が大の苦手になってしまった。

散歩の途中、他のダックス君に会っても、逃げるようになってしまったのだ。

なのに。

0805140002.jpg

今朝の散歩で初めて見かけたダックスちゃん(♀)。

タイプだったのだろうか。なぜかクウスケが自分の方からご挨拶に。

それまでは吠えていたダックスちゃんも、吠えるのをやめて受け入れ態勢。

0805140003.jpg

「かわいいね、君」
「うん、知ってる」

そうか、知ってんのか…。

でも確かにかわいい。十代の頃のあたしほどじゃないけど。十代の頃のあたしはダックスちゃんをはるかに凌ぐかわいさだったけど(誰ですか??狂犬ちゃうんかとか言うてんのは?)。

0805140004.jpg

どさくさに紛れて鼻チューまでもらったクウスケ。

「萌え?ふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート

っておまえ、メリーちゃんはどうする。メリーちゃんと結婚するのが夢だったんじゃないのか、おまえ。サイテーだな、エロ犬め?。

でもまあこれでダックスちゃんへの苦手意識を克服してくれたのならうれしいな。

クウスケには友達をいっぱい作って、いっぱい楽しんでほしいと思う。あたしもそうやって生きてきたから、真似してほしいな。

231602.gif

…と、書いたところで気づいたのだが。

そんな心配はいらないかもしんない。こいつは十分楽しんでんじゃねーか!と気づく出来事が日曜日にあったばかりだったのを思い出した。

庭仕事の合間を縫って、ダンナとふたり、ホームセンターへ買い出しにいこうとしたときのこと。

運転席のドアを開けると、しれーっとした顔でこいつが車に乗り込んできた。

0805130001.jpg

「遊びに行くんちゃうんやで?」と声をかけるも、知らん顔。

聴力100万倍ちゃうんか?!聞こえてないはずないやろ?。

しかも。

0805130002.jpg

仕方なく連れていってやったホームセンターでは、看板犬のメイちゃんからの甘いチッスをちゃっかりゲット。

そしてなぜか庭仕事とは関係ない、まったくもって関係ない、どうしたって関係ない、こんなものもちゃっかりゲット!

0805130003.jpg

ニャンコさ?ん!

0805130004.jpg

こうなりゃニャンコさんからのチッスもゲットじゃ?。

そして夜には。

0805130005.jpg

筋肉痛のとーちゃんに、ニャンコさんでめいっぱい遊んでもらうというちゃっかりっぷり。

楽しんでほしいな、なんて思う必要まったくなし!

楽しんでる!楽しみすぎてる!

ていうか、なんだか地球がおまえ中心に回ってる気がして羨ましいよ。

そういうころ、あたしにもあったよ。

今はときどき地球から振り落とされそうになることがあるよ。

…ていうかあたしたち、回されてないか?


こ・い・つ・に!

0805130006.jpg

そりゃあそんな爽やかな笑顔も出るだろうよ…。



        クウスケの笑顔にポチ?ってしてね!
 kuusuke.jpgにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ 
ランキングに参加しています。バナーをクリックしてもらえると、10ポイント入ります。
一日一クリックのみ有効です。応援、よろしくお願いします。



おっさんおばはん集合!

ときどき無性に走りたくなることってないですか?

0805150001.jpg

…あたしはある!めっちゃある!

たとえば上の画像みたいなふかふかの緑を見たときとか。あと、いやなことがあったときとか。クウスケに釣られて、っていうのもけっこうある。

でもいざ走りだしてみると、自分の足のあまりの遅さにいつも決まって「うそーんシズク/ミズイロ」って思う。

気持ちは10メートルくらい前にいるのに、足がまったくついてってくれない。亭主の言うことを聞かない嫁のごとく(あたしじゃないよ?)、脳の指令を筋肉が聞いてくれないのだ。

元陸上部だったんだけどなあ…(遠い目)。

0805150008.jpg

話は少し変るけれど、先日元ヤン時代の友人N(♂)が高知市内に出張に来たついでに、あたしに会いに四万十川まで来てくれた。

ついでと言っても、片道三時間近くかかる距離。

それなのに向こうの仕事の都合で、再会時間はたったの二時間足らずだった。10年ぶりだったのにぃ?。

0805150007.jpg

その友人Nも学生時代、走るのがめちゃくちゃ早かった。

定時制高校に通っていたNは、昼休みにうちの高校に侵入しては当時のあたしの担任に見つかり、自慢の脚力でぶっちぎって逃げていた。

階段を駆け下りるNの背中に、「走れ?っ」とか、「転べ?っ」とか笑いながら叫んだことを、今でもよく覚えている。

腕っぷしも強かったNの背中は、がっしりと広くてカッコよかった。

0805150002.jpg

それなのに、先日会ったNの背中は、びっくりするほど薄っぺらくなっていた。

全然知らなかったのだが、2年くらい前からうつ病を患っているらしいNは、薬のおかげで何とか精神は安定しているものの、何を食べても美味しくないらしく、食べることが苦痛なのだとか。

だというのに。

0805150006.jpg

「ネカフェでおまえのブログ見たら、四万十川でメシが食いたなった」

そんな泣かせることを言って、高知市内で買ったという(たぶん)高級幕の内弁当を2つぶら下げて現れたN。

四万十川の流れにつま先が浸かりそうな位置に座って、あたしたちは並んでそれを食べた。

あたしはもちろん、Nもガツンガツン食べていた。

そんなNの食べっぷりは、確かに頼もしく見えたけど。

「大丈夫なん?そんなに食べて」
「うん。胃薬飲むもん」

…ちょっとカッコ悪かった。

でも。

0805150003.jpg

そういうカッコ悪いところを笑って出せるようになったのは、自分に優しくていいなとも思った。

以前のNは、隠れてこっそり胃薬を飲むようなヤツだったからだ。

あたしたちはもう昔みたいに、速く走ることができなくなった。

でもそれは仕方がない。

速く走れない自分たちだって好きだし、面白いし。

遅くたっていいから、走りたいときには走っちゃえばいいし。

で、「遅っ!」と思って、大笑いしてればそれでいいのだ。

周りにちやほやしてもらえなくなったぶん、オッサンオバハンは自分で自分を甘やかすくらいでちょうどいい。と、うちのおかんがいつもあたしに言っている。

0805150004.jpg

家にパソコンがないというNは、これからも週に一度は必ず、このブログを神戸のネカフェで見てくれるそうだ。

なのでNと高級幕の内弁当を食べたのと同じ河原にダンナと出かけ、改めて写真を撮ってきた。

この写真を見て、Nがまたここに(高級幕の内弁当を持って)来たくなってくれるといいなと思う。

ブログを見てくれているみんなもね!・・・あ、もちろん手ぶらでいいですよ?。 みんなの笑顔だけでね!(爽)。

231602.gif

ちなみにこれは。

0805150005.jpg

も、もしかしてこいつ泳ぐんちゃうんかっ!

と、飼い主をドキドキさせた記念の一枚。結果はドキドキ損だったけど、クウスケが自らの意志で入った最高の深さであることは、とりあえず事実。

この夏はもしかして、もしかするかもしれないぞっ。

うっすらと、こうご期待!



        四万十川で遊びたい人はポチーっと!
 kuusuke.jpgにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ 
ランキングに参加しています。バナーをクリックしてもらえると、10ポイント入ります。
一日一クリックのみ有効です。応援、よろしくお願いします。



犬だって疲れりゃブサイクになるさ!

何となく長い距離を歩きたくない朝。

そんなときはクウスケを先に疲れさせちゃうという(卑怯な)手を遣う。

その(卑怯な)手に必要なアイテムは。

0805160010.jpg

じゃじゃ?ん!木の枝?!

クウスケは木の枝を投げてもらうのが大好きだ。

こうして木の枝を見せつけてやるだけで、「おねげえしますだ?おでえかんさま?」状態でひれ伏してしまう。

0805160003.jpg

あたしを見上げる期待に満ちた目。

クウスケが木の枝を大好きなのと同様、あたしはこの目で見られるのが大好き。

なんでかって、クウスケ以外にあたしをこんな目で見てくれる人なんていないからだ。母親だって、ダンナだって見てくれない。ちょっとくらい期待してよ。人は期待されて伸びるんだぞ。

というわけで唯一の期待に応えるべく、右の腕をぐいんと振りかぶり、イチロー気分で木の枝を。

ビョ?ン!

0805160011.jpg

とってこ?い!

なんて叫ばなくたって、嬉しそうに取りにいく。シッポをピンとまっすぐに立てた猛ダッシュだ。カッコいい後姿のはずなのに、あんまりカッコよく見えないのは、やはり牛柄のせいだろうか。

ごめんね、そんな柄に産んじゃって(産んだんか?)。

0805160001.jpg

木の枝をくわえて、疾走中。

飼い主のところへまっすぐ戻ってこないところが、ビミョーにアホ。でもいいのだ。目的は疲れさせることだから。

ほれほれ走れ!風になるのだ、牛柄の風に!

0805160004.jpg

すでにちょっとお疲れ気味の足取りで、木の枝をくわえて戻ってきたアホ犬。なんて飼い主の思惑どおりのやつなんだ。

ほら、木の枝をこっちに渡しなさい。

0805160007.jpg

「もっかい投げてや、おかん」

もちろんもちろん。ほら行くで。

ビョ?ン!

0805160002.jpg

ということを、何度も何度も繰り返しているうちに。

0805160005.jpg

木の枝を持ち返ってくるクウスケの顔は。

0805160008.jpg

どんどんどんどん。

0805160006.jpg

ブサイクになってゆくのであった。

0805160009.jpg

誰やねん、おまえ。



        ぶっさいくなクウスケも好きでいてやってね!
 kuusuke.jpgにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ 
ランキングに参加しています。バナーをクリックしてもらえると、10ポイント入ります。
一日一クリックのみ有効です。応援、よろしくお願いします。


夏を楽しむお買い物

ダンナの会社から、一年間無事故で働いたゴホウビにと支給された商品券。

夫婦で何を買おうかとあれこれ意見を出し合った結果、この夏のアウトドアライフをより笑顔で過ごすために、あるものを購入することに決定した。

そのあるものとは。

0805190002.jpg

犬用ライフジャケット?♪

看板犬の双葉ちゃんに見守られながら、我が家のおぼっちゃま試着中。

何やらいや?な予感でもするのか、カートのなかのおぼっちゃまは終始浮かない表情だ。

プレゼントを買ってもらう態度としてどうなのよ、それ。

0805190001.jpg

「だってこんなんいらんもん。それより缶詰、大人買いしてちょ」

とでも言いたそうなおぼっちゃまだけど、そうはいきまへん。(クウスケにとっては)残念ながら、ジャストフィットサイズも見つかり、購入決定!

そして浮かれた飼い主は、そのまままっすぐ四万十川にて。

0805190003.jpg

初装着!

きゃ?クウスケ、カッコいい!!jumee☆LoVe3(親ばか自覚済み)

0805190004.jpg

ライフジャケットの効果がどんなものなのか、深いところへ投げ込んでみたい衝動を必死に理性で抑えつつ、河原で見守る飼い主ふたり。

とにかく今日はライフジャケットに慣れさせることが目的なので、好きに遊ばせてやる必要があるのだ。

前にレインコートを着させたときは、固まって一歩も歩こうとしなかったクウスケだったので心配したけれど、ライフジャケットは大丈夫みたいだったので一安心。

浮いてくんないかな?。という淡い期待を抱きつつ、そっと見守ること約20分。

0805190005.jpg

けっこう遠い場所まで自分の足で進んで行ったクウスケ。

ライフジャケット効果かっ!…って、絶対違うけど。足、ついてるけど。ライフジャケットぜんぜん仕事してないけど。

でもまあ今日のところはこのへんで。

しゅ?りょ?!

0805190006.jpg

「これ、空も飛べんねんな、おかん」

そうやで。すごいやろ?無敵やで。

231602.gif

そして川遊びのあとは、飼い主も犬もお楽しみのおやつタイム♪

この日の四万十市の最高気温は27℃。すっかり夏の気候だったらしいが、四万十川が冷やしてくれる風は涼しく、河原では暑さを感じなかった。

0805190009.jpg

「あ、俺のおやつ」

0805190007.jpg

「ちょーだい、とーちゃん」

0805190008.jpg

「さっさとくれや、オッサン!」

なぜかクウスケにのみ、ちょっぴりS傾向になるムーミン氏。彼のなかに棲むちっちゃな悪魔(全長たぶん5ミリくらい?)が、顔を覗かせる貴重な瞬間だ。

ちっちゃな悪魔はいつもそばにいるおっきな悪魔(全長たぶん1640ミリくらい?)が怖いので、あまり外へは出てこられないのだ。

0805190010.jpg

5月の前半の休日はずっと庭仕事でつぶれていたので、こうして川原でのんびり過ごすのは久しぶり。

庭がきれいになっていくのはもちろん嬉しいことだけど、やっぱり遊ぶことも大事だなと思った。

頑張ることだけが必要なんじゃなくて、頑張らないことも必要なんだなあ、って。

頑張るためには頑張らない時間が必要で、頑張らない時間を楽しむためには頑張る時間が必要なのだ。

というわけで。

0805190011.jpg

帰りの車のなかで満ち足りた表情を見せる牛柄君にも、この夏はライフジャケット着用で、がんばってもらおうと思います。

お楽しみに!



        牛柄君ならできるよ!という応援団員募集中で?す!ポチ!
 kuusuke.jpgにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ 
ランキングに参加しています。バナーをクリックしてもらえると、10ポイント入ります。
一日一クリックのみ有効です。応援、よろしくお願いします。


腹部にフォアグラを持つ男

ダンナ初の『メタボ検診』の診断表が、先日会社から配られた。

結果は、というと。

0805200007.jpg

「現場から中継ですっ。ムーミンさんに脂肪肝の判決が下りましたっ。脂肪肝ですっ」

血液検査+エコー診断の結果、ダンナの肝臓は脂肪にまみれていたらしい。

というわけで。

0805200004.jpg

せっかくの日曜日、嫁の命令で強制的に歩かされるムーミンの図。

だけどこれは嫁の愛。

何しろ血圧と血糖値がかろうじて正常範囲内だったおかげで、『メタボリック』の烙印は免れたものの、先生曰く、メタボに片足突っ込んでいる状態らしいのだ。

やばいのだ。

それなのに。

0805200001.jpg

「メタボちゃうかったもんね?俺」

と、あくまでも脳天気なB型野郎。『ヤン坊マー坊天気予報』の替え歌まで歌いだすほどの余裕っぷり。

「僕の名前はメタボー♪」
「……」
「次、おまえやで?」

…歌うか、アホウ絵文字名を入力してください

0805200002.jpg

ベンチを見ると、反射的に座ってしまうのがメタボーの証。

急に止まったメタボーにクウスケも唖然。

0805200003.jpg

「誰のための散歩か、よう考えんかい」

さすが愛犬!いいこと言った!

というわけで。

0805200006.jpg

嫁と犬に睨まれてウォーキング再開。今度は(ベンチのない)川沿いのサイクリングロードを歩く。

画像を見てもらえれば分かるように、すでに下半身の動きが鈍り始めているメタボー。足の上げ方が最小限。

まだ一時間も歩いてないのに。あたしもクウスケも余裕なのに。

で。

0805200005.jpg

とうとう完全に足が止まった。

「腹減った?」

…言うと思った。

231604.gif

そして。

何とかそのあとプラス30分だけ歩かせたのはいいものの。

結局すべてが無駄になってしまった、お昼ゴハンの様子をご覧ください。

どうぞ。

0805200008.jpg

「運動するとメシがうまいなあ」

…肝臓のフォアグラ化加速中。

…ムーミンのフォアグラなんてなかなか食べられるものではないと思うので、いつか腹部に得意の膝蹴りで穴を開け、クウスケに食べさせてやろうと思います。

0805200009.jpg

待ってろよん♪



          ムーミンのフォアグラ食べたい人いる??
 kuusuke.jpgにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ 
ランキングに参加しています。バナーをクリックしてもらえると、10ポイント入ります。
一日一クリックのみ有効です。応援、よろしくお願いします。


      

言葉の力

お?い!そこの鼻呼吸中のおっさ?ん!

0805210001.jpg

朝でっせ?!起きなはれ?!

0805210002.jpg

「おかん、おはよ」

はい、おはよう♪

というのがほぼ毎朝の日課な我が家。もう布団の中は暑いと思うんだけど、それでもクウスケは真冬と同様、あたしの足下に潜り込んで寝ている。

ごっつい邪魔だし。

ごっつい狭いし。

ときどきだけど、無意識にクウスケのどこかしらに蹴り(得意技)を入れてしまって。

「キャウウゥ?ン(痛いがな?)痛い

なんてことになるときもあるので、やめさせたいんだけど、難しい。あたりまえのように潜り込んでくるので、あたりまえのように受け入れてしまう。

いやって言えない、心優しすぎる女だからなあ。あたし。

0805210004.jpg

そしてそれから、いつものように朝の散歩へ。

1時間ほどのんびりと歩いて戻って来ると、ちょうどリビングで電話が鳴っているところだった。

なので、猛ダッシュで玄関を開け、猛ダッシュで靴を脱ぎ、猛ダッシュでリビングへ…の途中、柱の角で足の小指強打!

「ぎょえぇぇぇぇ?(痛いや?ん!)痛い

半分涙目で受話器を取ると、電話の向こうからは憎たらしいほど爽やかな声がした。

「おはよ?さん♪」

…Nだった。

0805210006.jpg

先週、ブログに初登場してくれたN。

週一のブログチェックの約束を守って、昨日奥さんとふたりでネカフェに行き、いっしょにこのブログを読んでくれたのだとか。

そして自分のことが書かれた記事もふたりで読んで、いただいたコメントもぜんぶ読んで。

「嬉しかった」

そう言っていた。そして。

「泣いちゃった」

あたしの記事だけじゃなく、みなさんからのコメントの言葉までもが優しくて、ちょっぴり弱り気味のNの心にふわりと沁みわたっていったのだとか。

で、ネカフェでグスングスン泣いちゃったらしいのだ。元ヤンのくせに。おっさんのくせに。

そんな亭主の姿を見て、横にいた奥さんまでもらい泣き。

実は彼、奥さんの前で泣いたのは、自分の親の葬式を除いて、初めてらしい。

「ネカフェでよかったわ。ネカフェやなかったら、俺、もっと泣いとったもん」
「知ってる?ダンナの涙をエサにして、嫁はどんどん強なんねんで?」
「おまえだけちゃうんか、それ」

…あ、あたしだけ?

0805210005.jpg

まあそんなことはどうでもいいとして、みなさんからいただいた優しい言葉のひとつひとつが、Nの心にまた少し、自信をくれたみたいです。

みんなどうもありがとう。

言葉には力があるんだね。言葉の力は心に効くんだね。

あとN夫婦は犬を飼うことも検討中らしいです。「できればクウスケがほしいわ俺?」と言われたので、「ふざけんなボケ」と言い返しておきました。

0805210007.jpg

100万円もらっても、渡さないぞ。

150万円もらっても…。

えっ?に、200万!?

…わ、渡さないぞ?っ!

0805210003.jpg

渡すわけにはいきませんが、よかったらみんなもこの寝顔で癒されてね!(無理とか言わない?)



        寝顔がブサイクな犬ってどうなのよ??ポチ!
 kuusuke.jpgにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ 
ランキングに参加しています。バナーをクリックしてもらえると、10ポイント入ります。
一日一クリックのみ有効です。応援、よろしくお願いします。


オカーンVSミンボー

今、うちの近くの防波堤から新港の方向を眺めると、こんなものを見ることができる。

0805220001.jpg

アメリカ軍のイージス艦。名前は『オカーン』。ふざけてんのかと思うようなネーミングだけど、ふざけてないらしい。マジメらしい。

だったら『オトーン』もいんのかな…。

訊いてみたい…。

0805220002.jpg

ところでこの『オカーン』のおかげで、いつもは平和な新港が、なんだか物々しいことになっている。

近所のばあちゃんに言わせると。

『分厚い服のオマワリさん』と『外国の兵隊さん』がいっぱいで、あちこち『通せんぼ』されているのだとか。

…ばあちゃんの言葉の選択だと、何だか楽しそうな世界だけど。

0805220003.jpg

というわけで昨日の夕方、ダンナが仕事から帰ってくるのを待って、いっしょに近くまで行ってみた。

ばあちゃんの言う兵隊さんは見なかったけど、オマワリさんと通せんぼはいっぱい見た。いつもならクウスケを走らせてやれる空地のなかまで、通せんぼだ。

0805220004.jpg

「つまんないよ、とーちゃん」

…確かにね。

でも。

0805220005.jpg

公園には入っていいようなので、そっちへと移動。

イージス艦からは歩いて5分と離れていないのに、こちらはいつもの平和すぎる眺め。

0805220006.jpg

ああ、やっぱこっちが癒される。

そしてそんないつもの景色を眺めながら、ダンナにこんな質問をしてみた。

「もしもあたしとクウスケがイージス艦にさらわれたら助けに来る?」
「行くで。上半身裸で、助けに行ったる」

…ランボーかよ。

…脂肪肝のランボーとかイヤすぎるんだけど。

0805220008.jpg

それからしばらく、ランボーの話で盛り上がるふたり。

ムーミン体型のランボーやからミンボーやなとか、ミンボーの武器は腹周りの贅肉を震わせて風を起こすことやとか、そのまま海に入ったら巨大な波を起こしてイージス艦を沈めることができるとか、ほんならあたしらも沈んでまうやんとか、おまえらのことは潜って助けたるとか、実は仲間にポセイドンがいてとか、それバビル二世やんとか…。

0805220007.jpg

「あほやな、こいつら…」

0805220009.jpg

愛犬に冷たい視線を向けられつつも、楽しく弾む夫婦の会話。

なんだっていいのだ。会話さえ弾めば。

会話さえ弾んでいる限り、おとーんとおかーんは平和なのだ。

231602.gif

ちなみにこのイージス艦、26日まで新港に停留予定なのだとか。

…長居なのね、けっこう。




        オトーンもがんばれ!応援団募集中!押忍!
 kuusuke.jpgにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ 
ランキングに参加しています。バナーをクリックしてもらえると、10ポイント入ります。
一日一クリックのみ有効です。応援、よろしくお願いします。


ピュアハート

暮れていく空と海をバックに、飼い主と愛犬の仲むつまじい様子が、とても微笑ましっぽく見えるこの画像。

0805230005.jpg

実は静止画が成せるマジックだ。

というのも、前にもいちど書いたことがあるように、クウスケは信頼関係上の問題から、ダンナと海のそばに行くのを嫌がるので。

0805230006.jpg

おいで?と呼ばれて、一応近づいてはみるものの。

0805230001.jpg

抱っこは拒絶。

0805230002.jpg

激しく拒絶。

0805230003.jpg

「海に落としたりせえへんから。信じてえや、とーちゃんを。な?頼む。な?な?」

嫁に許しを請うときとまったく同じやりかたで、飼い犬の説得を試みるムーミン。暮れていく空も切ないが、そんなダンナの背中も切ない。

言うこときいてあげれば?クウスケ(おまえもなー)。

0805230004.jpg

ほとんど力づくで愛犬を膝へ。そして最初の微笑ましいっぽい画像に戻るのだ。

それにしてもここまで飼い犬に信頼されないっていうのも、ある意味すごいね。

嫁のそんなセリフに対して。

「アホか。おまえの俺に対する尊敬のない態度が悪いんじゃ」

と、言い返してくるダンナ。

…そうかなあ。尊敬されにくくしてるほうが悪いと思うけどなあ。あたしだってできれば尊敬できる人をダンナにしたかったよ。

だけど、たとえばこの直前にも。

0805230007.jpg

こうしてクウスケを撫でながら、増えてきた白い毛を見て悲しそうに、こんなことをつぶやいたダンナ。

「なんかめっちゃ年とってきたなあ。いややなあ、クウスケが死んでまうの」

殺すな?っ!

…って、でもまだこれは許せる範囲。あたしも口には出さないだけで、ときどき同じこと思ってるし。悲しくなるから考えないようにしてるだけだし。

だけど。

0805230008.jpg

「あれ、ほしいな。メルモちゃんのキャンディ。子供に戻れるやつ、あったやんけ。あれあったら、クウスケをもっぺん子犬に戻してやれんのになあ」

…いい年したオッサンのセリフだろうか。

今どき、女子高生でもそんなメルヘンなこと言わないぞ。

しかもめっちゃ真顔だし。

尊敬しにくいよ。

…ていうか、怖いよ。

0805230009.jpg

「だいじょうぶか、とーちゃん」

たぶんね。

たぶん心が少女になるほど、おまえのことが大好きだってことだよ。

ていうか、おかんのほうが飲みたいよ。メルモちゃんのキャンディー。もちろん赤いほうね!しかも2個ね!
(注:青いキャンディーは、決してやんぴぃには与えないでください)。



        ワンクリックで10個若返れると嬉しいねえ!
 kuusuke.jpgにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ 
ランキングに参加しています。バナーをクリックしてもらえると、10ポイント入ります。
一日一クリックのみ有効です。応援、よろしくお願いします。


雨の日の脳トレ

今日は、朝から雨。プラスとーちゃんは土曜出勤。

というわけで。

0805240001.jpg

「ヒマやねん」

0805240006.jpg

「めっちゃヒマやねん」

0805240002.jpg

「遊んで?」

0805240003.jpg

「なあ遊んで?」

0805240004.jpg

「ウシ君、どこ??」

0805240005.jpg

「ひとりぼっちやん、俺…」

…それでなくてもうっとうしい雨の日に、このうっとうしい存在はうっとうしすぎる。

あたしが2階に上がったら2階へ、下へ降りたら下へとついてきて、これみよがしな『退屈アピール』。

落ち着いてブログの更新もできない。

というわけで最終兵器登場!

じゃじゃ?ん!

0805240007.jpg

「あ、これは!」

0805240008.jpg

「なんとかボールやん!」

…なんとかボール言うな。ちゃんとトリートボールって言え。

このボール、中におやつが入れられるようになっていて、犬が転がすとひとつずつ外に出てくる仕組みになっている。

説明書のアピールするところによると、「ペットが遊びながらおやつにありつけ、学習するので、知能の発育と運動不足・退屈の解消に役立ちます」ということらしいのだ。

というわけで。

0805240009.jpg

退屈おっさんが知能の発育にいそしんでいるあいだに、あたしは急いでブログの更新にいそしみたいと思います。

でも。

0805240010.jpg

あたしの目にはやぶれかぶれみたいに見えるんだけど、ほんとに脳みそ使ってんのかな…。

がんばれ脳みそ!がんばれトリートボール!




        明日は晴れろ?のポチをよろしく!
 kuusuke.jpgにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ 
ランキングに参加しています。バナーをクリックしてもらえると、10ポイント入ります。
一日一クリックのみ有効です。応援、よろしくお願いします。


縁台に始まり縁台に終わる

昨日の夕方、「散歩に行くで?」と家を出ようとしたところで、その事件は起こった。

キッチンの窓から外に出ようと、縁台の上に飛び乗ったM氏。腹の肉の重みでバランスを崩し、縁台ごと転倒。

M氏に怪我はなかったものの、巻きこまれた縁台君(一歳)が骨折した。

0805260001.jpg

…痛々しい。

231604.gif

メタボは常にメタボを意識して行動しろ、と嫁に文句を言われながらも、予定通り散歩を強行するM氏。

嫁の機嫌が悪いときには、とにかく『お出かけ』か『食いもの』か『酒』か『クウスケ』を与えろというのが鉄則のようだ。

そのうちのどれかを与えてしまえば何とかなると思っているところがムカつくが、現実としてほんとに何とかなるのだ(読まれてもうてるやん!)。

0805260002.jpg

いつもの公園にはまだイージス艦が泊まっているので、昨日は別の公園へ。

ちなみにあのイージス艦。『オカーン』ではなく『オケイン』という名前であることが、艦長さんの挨拶で判明したらしい(誰や、間違えたん)。

なのでたぶん『オトーン』は存在しない模様。ザンネン。

0805260004.jpg

公園の隅っこに建っている、お遍路さんのための無料休憩所。お遍路さんでなくても、休憩できる。

あたしはここの2階からの眺めが大好きだ。

0805260005.jpg

一枚の絵みたいな優しい景色。しかも波の音と小鳥のさえずりの音声付き。

120円で缶コーヒーでも買って飲みながら、のんびりと海を眺めていると、縁台ぶっ壊し事件のことなど、両方の耳の穴から漏れ出て行ってしまう。

そんなことはどうだってよくなってしまうのだ。

0805260006.jpg

吹き抜ける風が涼しいので、暑さに弱いクウスケにも優しいし。

0805260003.jpg

休憩後、再び公園内の散歩を再開。

すでに夕方の6時前。でもまだ空はじゅうぶんに明るい。

…あっ!

0805260007.jpg

岩盤浴中のネコさん発見。

目的は何だろう…。ダイエットか。デトックスか。どっちにしろ気持ちよさそうだなあ。

一方こちらは。

0805260008.jpg

めっちゃめちゃかわいいお散歩中のワンコさんを発見した模様。

0805260009.jpg

釘づけ中…。

口も閉まらないほど釘づけ中…。

なのに向こうはまったくクウスケに興味を示さず、「フンッ」という感じで去って行ってしまった。

また失恋かよ?。

0805260010.jpg

「もうちょっとイケメンやったらよかったのにな、クウスケ」
「おまえがゆーな」

231604.gif

そんなこんなでお散歩終了。

トラブルさえなければ、あとは晩ゴハンを食べるだけ?♪だったんだけど、そうはいかず。

帰宅後、嫁の脳内から、事件の記憶を一刻でも早く消すために、縁台君の骨折治療を即座に行うムーミンなのだった。

0805260011.jpg

「腹減った?」



        応援団と共にクウスケの彼女募集中で?す!
 kuusuke.jpgにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ 
ランキングに参加しています。バナーをクリックしてもらえると、10ポイント入ります。
一日一クリックのみ有効です。応援、よろしくお願いします。


ビョ?キ?

毎朝散歩に出かける前に、朝ごはん中のとーちゃんからリンゴとヨーグルトを分けてもらうのが日課のクウスケ。

なのに今朝は珍しく、ダンナがリンゴのかけらを差し出しても、顔をそむけて、口にしようとしなかった。

0805270001.jpg

「どっか悪いんちゃうんけ、こいつ!」

クウスケのことになると、冷静ではいられないとーちゃん。

クウスケを抱きかかえてあちこち点検したりして、心音を耳で確かめたりもして(生きてるっちゅーの!)、朝っぱらから大騒ぎ。

そんな日もあるんちゃう?と嫁が言っても、俺にはないぞ!と聞く耳を持たない。まあ確かに38度の熱があっても、食欲の落ちない男だけど。

で、そうこうしているうちに。

0805270002.jpg

ダンナの尋常じゃないあわてぶりのせいで、クウスケもよけいに元気がなくなるという悪循環勃発。

犬は人の感情を敏感に察知する生き物だから、犬の様子がおかしいときほど、人は冷静でいてやらなくちゃいけないのだ。

そんなことは飼い主として、基本中の基本なのだ。

というわけで。

0805270003.jpg

出勤前に嫁に襟首を掴まれて、無理やりクウスケから引き離されるダンナ。

向かった先は洗面所。クウスケからは見えない密室だ。

その密室で、ダンナの耳元に響いた言葉は。

「ギャーギャーうるさいねん。はよ、仕事行き」
「…うん」

0805270004.jpg

そんなこんなでダンナを放りだしたあと、午前中の数時間をクウスケといっしょに庭で過ごした。

それで分かったことは。

0805270005.jpg

「ボクなあ、ウ○コビチビチやねん…」(『火垂るの墓』のせっちゃん風)

どうやらお腹が痛かったようだ。

なのでとりあえず朝ゴハンを抜いて、しばらく様子を見ることに。

さっき少しだけ散歩に行ったら、楽しそうに歩いていたので、おそらく心配はないと思う。体のなかから悪いものを排除する、正しい力が働いただけのことだろう。

きっと正しいウ○コなのだ。

231604.gif

そんな今日の午前中。ぼ?っと庭で過ごすのも何なので、桃の撤果作業をした。

去年の2月に植えたばかりの桃の木なのに、ぐんぐんと順調に成長して、今年は桃の実がびっくりするほど豊作なのだ。驚き桃の木ファンキーモンキーベイベーなのだ。

0805270006.jpg

でも生った実をすべて大きくできるかと言うとそうはいかず、美味しい桃を育てるためには、間引き作業をしなければならない。

まだ小さな木なので、一本の枝に2個から3個、いい実を残して、あとは落とす。

5つのうち2つは消されてしまう計算だ。シビアだ。よかったねみんな、桃に生まれなくて。

0805270007.jpg

朝ごはん抜きなので、撤果された桃の実が食えないものかどうか気になるクウスケ。

下痢してるんやろ?、あかんで?。

あとついでに。

080527.jpg

さくらんぼの実も収穫。今月三回目。

数はぜんぶで40個くらいしか生らなかったが、去年に比べて、格段に甘くなっていた。木がよくなっているということだろうか。

だとしたら嬉しいんだけど、数が生らないのが悩みどころだ。ぜんぶ途中で茶色くなって、死んじゃうのだ…。

なんで??

0805270008.jpg

「これは食えるな、おかん」

食えるけど、だめ。ビチスケだから、だめ。

冷蔵庫で冷やして、おとんとおかんが食べるんだもん。甘いふたりの甘いさくらんぼタイムアップロードファイルなんだもん(嘘つけ?)。

なので君は。

0805270010.jpg

とにかくよく寝て、早くビチスケを治しなさい。

日なたぼっこは体が温まるからいいかもね?。



        ビチスケ応援団募集中で?す!
 kuusuke.jpgにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ 
ランキングに参加しています。バナーをクリックしてもらえると、10ポイント入ります。
一日一クリックのみ有効です。応援、よろしくお願いします。


いんげん・おぶ・じょいとい

これは何の花でしょ?か?

0805290002.jpg

答えはこれ。

0805290001.jpg

さやいんげん?♪

我が家の庭では今、さやいんげんがすくすくと生育中。びっくりするほど大きくなるのが早いので、毎日10本くらいずつ収穫して食べている。

ゴマ和え、天ぷら、肉巻き、煮物、えーっとえーっと…。

レパートリー尽きた!(早っ!)

0805290003.jpg

そんなあたしのピンチも知らないで、次々と強引に食べごろを迎えるいんげんさん(♀)。

実はこれ、あたしが種を蒔いたわけではなく、ある日気づくと、桃の木の周囲からピコンピコンと芽が出ていたのだ。


「誰やねん、おまえら?」


一瞬唖然とはしたものの、数年の経験からすぐに理解。

0805290004.jpg

誰かがまた勝手に種を蒔いていったんだなあ…。

あたしを驚かせようとしたんだろうなあ…。

でもいったい何の種なんだろう…。

0805290005.jpg

そんなこんなでワケも分からず育てているうちに、今月の半ばごろ、かわいらしい花が咲き、小さな実が生った。


「インゲンさんやったんか、おまえら?」


その正体さえ分かってしまえば、楽しいもの。倉庫にあった木灰を肥料にやり、『いんげん・おぶ・じょいとい』という名前までつけて、収穫の日をワクワクと待った。

ワクワクと。

待った。

最初はね。

でも。

0805290006.jpg

さすがに毎日だと、ちと飽きてきたかもしれまへん。

だっておんなじ味やねんもん。

ストロベリー味とか、メロン味とか、ないんやもん。

みんないんげん味なんやもん。

0805290007.jpg


「いんげんやからな」


そうだけど!

昨日はチャーハンにぶち込まれ、無理やり中国人扱いをされてしまったいんげんさん。

いったい今日は何人にされてしまうのか!

こうご期待!



        いつまで続くのか!いんげん地獄?!
 kuusuke.jpgにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ 
ランキングに参加しています。バナーをクリックしてもらえると、10ポイント入ります。
一日一クリックのみ有効です。応援、よろしくお願いします。




セクシードッグ

若いころ、色気というのは大人になれば、自然と身についてくるものなのだと教えられた。

20代の前半、あたしは昼間働きながら、夜はいわゆる飲み屋でバイトしていたのだが、そこにめちゃくちゃセクシーダイナマイトなオネエサンがいて、そのオネエサンがあたしに言ったのだ。

「色気?そんなんぼ?っとしてても30過ぎたら身につくって。女の体はそうなっとんねん」

ふ?ん。と思った。

楽しみだなあ。って。

で、言われたとおりぼ?っとしていた。

0805300008.jpg

ぼ?っ…。

…5年経過。

…10年経過。

…○年経過。

として、今日まで生きてきました。色気抜きで。むしろ皆無の方向性で。

0805300003.jpg


「もしかして女やなかったとか?」


あ、それか!

…って、アホかーっ!

でもほんとうに色気は身につかなかった。オネエサンの言ったことは嘘だった。嘘はよくないよ、オネエサン。おかげでいろいろ苦労したよ?

0805300005.jpg

と、そんな前提を踏まえた上で、見ていただきたいものがある。

我が家にはデジカメが2台あり、1台をダンナが使っているのだが、先日その中身を見てみたところ、嫁的に「うむむむむ?」と思うものが数枚あった。

なのでそれをご紹介。

まず一枚め?。

080530.jpg

腿から下がビミョーにエロス。

次、二枚め?。

0805300001.jpg

気だるい表情が昼下がり的にエロス。あと重ねられた足の曲線美も。

ほんで三枚め?。

0805300002.jpg

恥じらい方が昭和的エロス。プラスしっぽで隠された見えそで見えない股ぐらもエロス。

最後、四枚め?。

0805300004.jpg


グラビアやん!


世間では、ダンナの携帯電話をこっそりと見て『浮気チェック』をする奥さんがいるらしいが、ダンナのデジカメをこっそりと見て、こんな複雑な気持ちになるとは思わなかった。

これってきっとあれだよね?

嫁にないものを犬(しかも♂)で埋めようとしてるんだよね?

だとしたらやばくないっすか?うちのダンナ。

0805300007.jpg

「は?い!やばいと思いま?す!」

…だよね?

…で、あたし、どうしたらいい?

0805300006.jpg

やんぴぃ家のピンチです。みんなで解決方法を考えましょう!




        セクシーにポチッあんっとしてみよう!
 kuusuke.jpgにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ 
ランキングに参加しています。バナーをクリックしてもらえると、10ポイント入ります。
一日一クリックのみ有効です。応援、よろしくお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。