スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンダーランド再び

以前、ワンダーランドとして一度紹介したことのある『さくら公園』に、昨日は朝から天気がよかったので行ってみた。

すると、チェーンソー・アートにこんな新しい顔ぶれが!

0806020003.jpg

バイキンマン!

あ?んど。

0806020001.jpg

食パンマン!

当然アンパンマンもいたんだけど、さっき画像を取り込んでみたら、なぜかアンパンマンの写真だけ一枚も撮っていなかった。

その理由が自分でも分からない。

主役を完全に無視してしまうなんて、もしかしてこれまで歩んだ脇役人生が無意識にそうさせたのだろうか。

だとしたら、一見さわやか3組に見えるあたしのなかに、実はそんなドロドロとした妬みのような感情があるということなのか…。

0806020005.jpg

「おか?ん、ゴジラ倒れてんで?」

…って、聞いてる?

0806020004.jpg

「心音確認!……動いてません!」

木、やからな。

それにしても、昨日もみごとに人のいなかった『さくら公園』。楽しい上に、すごく気持ちのいい公園なのにもったいない。

というわけで、貸切状態のコーヒータイム。

0806020007.jpg

ちなみに、手前にある魚2匹のチェーンソーアートは、ちゃんと椅子になっている。こういうのが楽しい。

ただし背びれ部分に気づかずにいると、危険かもしれない。お尻の割れ目にジャストフィットサイズなので、刺さると大変なことになる(はず)。

そんな嫁の危惧を「アホちゃうか」の一言で済ませたダンナは。

0806020008.jpg

その直後、前には子供たちがいた手前、我慢したというリフト遊びに本気で没頭。

「俺、重たいから、めっちゃスピード出るぅ?」

と、嬉しそうにはしゃいでいた。

0806020009.jpg

「クウスケより早いで?」

世間ではよく、「大人になっても子供の心を持った男が好き」などと言う女性がいるようだが、判断を誤ると、『子供の脳みそ』を持った男を選んでしまうことがあるので、注意してほしい。

苦労するよ?

それに、悲しいよ?

0806020002.jpg

でもまあこうして週末本気で遊ぶことが、ダンナにとってもあたしにとっても、古い一週間の疲れを落として、新しい一週間への弾みをつける大切な時間になっていることは、間違いないようだ。

3の倍数と3のつく数字だけでアホになるナベアツのように、我が家は週末だけアホになるのだ。

…週末だけか?などという空気の読めない(鋭い)ツッコミは感心しませんよ?

あ、そうだ。

0806020010.jpg

ゴリ男とゴリ子は、元気でしたよん♪(ちょっと塗装が剥げてたけど)。



ランキングに参加しています。バナーをクリックしてもらえると、10ポイント入ります。
一日一クリックのみ有効です。応援、よろしくお願いします。

  クリック 6月から気持ち新たに登録開始!

ブログ村2  クリック 前はゴジラさん元気だったのに!


スポンサーサイト

かわいい報復

さっき、散歩に行こうと空を見上げたら、どうしたいの?というような空だった。

0806030001.jpg

降りたいの?晴れたいの?それとも今日はこのままでいいの?向上心とかないの?今の自分のこと、ちゃんと分かってる?ほんまに中途半端やで、あんた。

…って、よく部活の先輩に言われたなあ(しんみり)。

0806030004.jpg

そんな優柔不断な空の下でも、今日も元気なロックとクウスケ。

気圧の関係で体がだるくてとか、関節が痛くてとか、気持ちがブルーでとか、なんだか涙が出ちゃいそうとか、そういうのぜんぜんないみたいだ。

0806030003.jpg

ロック、分身の術に初トライ!

0806030006.jpg

分身を生み出せず、ただの横っ跳びに!

失敗!(アタリマエ)

231604.gif

と、そんなことはどうだってよくて、昨日大阪に住む友人Yと電話で話しているときに、こんな話を聞かされた。

「うちのダンナの待受け画面、あたしと子供やねんで?。恥ずかしいからやめてほしいわ」

…う・ら・や・ま!(注:裏山じゃないよ?)

0806030007.jpg

恥ずかしいとか言いながら、ぜんぜん恥ずかしそうじゃなかったY。

むしろ、「オマエのダンナにそんな愛はあるのかい?」と挑発されたような気さえしたので、昨日の夜、帰宅したダンナに訊いてみた。

「ねえ、待受け画面、あたしとクウスケにする気ない?」
「あほか」

ほんの三秒ほどで終わった会話。

あるかないかを訊いているのに、答えが「あほか」ってどういうことだろう。

日本語の会話として、そんなのアリなの?

…悔しい。

0806030002.jpg

そんな悔しさを拭い去るため、今日はダンナのお弁当にヤツの苦手な『黒豆』を5粒ほど忍ばせてやりました。

たぶん昼休みにお弁当を食べながら、『黒豆爆弾』の理由について、頭を悩ませたことだと思います。

ザマミロです。

0806030005.jpg

それにしてもほんとに楽しそうだなあ、こいつら。

あ、この画って…。

0806030008.jpg

これにちょっと似てる?♪



ランキングに参加しています。バナーをクリックしてもらえると、10ポイント入ります。
一日一クリックのみ有効です。応援、よろしくお願いします。

  クリック 6月から気持ち新たに登録開始!

ブログ村2  クリック 黒豆は体にいいんだよね?




小さなことからこつこつと!

草原に牛柄ってよく似合うなあ…と、しみじみ思ったこの画像。

0806040002.jpg

同時に最近乳製品がこぞって値上げになったので、なんとかクウスケ(♂しかも犬)に生乳を生みださせる方法はないものか!ともしみじみ考えてみた。

(考え中)

シバラクオマチクダサイ 牛乳

(しみじみ考え中)

モウシバラクオマチクダサイ アップロードファイル

0806040005.jpg


「ムチャゆーなや」


…あ、やっぱり?共通点が牛柄っていうだけじゃ、さすがに無理か。

10枚入りだったスライスチーズが8枚入りになった上に値段が上がって、あたしの幸せ度は下降中。

毎朝トーストにチーズをのっけるというささやかな女の幸せまで、世界はあたしから奪っていくのね…。

0806040006.jpg

と、所帯じみた愚痴はこのあたりでおしまい。ここからが本題(前置き長っ)。

この気持ちよさそうな場所はどこかとゆーと、『唐人駄場』。日曜日、さくら公園で遊んだ帰りに行ってきた。

以前にも書いたことがあるように、唐人駄場はあたしにとってのパワー充電場のような場所だ。気持ちがなんとなく落ち始めると、ここに来る。

この丸い広場のまんなかあたりに仰向けになって寝転がり、背中には大地を、頭上には空を感じながらひたすらぼーっとしていると、心からも体からも力が抜けていくのがわかるのだ。

なので実はパワーをもらうというよりは、要らない力を抜いてくれる場所なのだ。

0806040003.jpg

最近テレビで聞きかじった話によれば、今の若い女性のなかには「生きる意味が分からない」と悩んでいる人たちが多いのだとか。

生きる意味かあ…。

そういえばあたしも若いころには、そんなことを考えたことがあるような(ないような)。

0806040001.jpg

さすがにもうこの年(どの年?)になると、『生きる意味』なんて考えようとも思わない。

意味なんてなくても、生きてるし。生きてきたし。楽しかったし。もちろん楽しくないこともうんざりするほどあったけど。

でもそんな全部をひっくるめて、生きる意味はともかくとして、生きてきたことには意味があったぞ!って、自信を持って言える。

ていうか、生きてきたから意味があとからくっついてきたし、生きる意味をもらいながら生きてきたようなものだと思う。

誰かと出会うたび、その誰かからあたしは意味をもらった。

『誰か』じゃなくても『何か』でもいい。形があってもなくてもいい。もちろん犬もね。クウスケだってあたしに生きる意味をくれた。そして、今だってくれている。

ひとつひとつは確かに小さな意味でしかないけど、そんなぜんぶを集めれば、あたしひとりのささやかな命を支えるくらいなら十分だ。

大きな意味を求めるから、見つかりにくいんじゃないのかな。

意味なんて、後づけでもいいんじゃないかな。

0806040004.jpg

というわけなので、あたしはこれからもフジスーパーのポイントカードと同時進行で、ちっちゃな意味を地道に貯めつつ、細々と、でも自分なりに幸せ満タンで生きていこうと思います。

0806040007.jpg

こいつらといっしょに、ね。

いぇーい。



ランキングに参加しています。バナーをクリックしてもらえると、10ポイント入ります。
一日一クリックのみ有効です。応援、よろしくお願いします。

  クリック 6月から気持ち新たに登録開始!

ブログ村2  クリック こっちもコツコツと!


晴れた朝に思うこと

久しぶりに青空を見たような気がする今日の朝。

0806050001.jpg

同様に、庭にいるクウスケを見るのも久しぶり。

どうやら『雨の日はお・う・ちおうち』と決めているようで、小雨でもクウスケは庭に出ない。(おっさんだけど)お嬢様体質なのだ。

0806050002.jpg

2日ぶりに芝の生え具合をチェック中。あの苦難の肉体労働から一カ月が過ぎ、だいぶ緑が増えてきた。

あとは何とかこの芝をクウスケに食べさせて、生乳生産の方法を考えるだけだ(まだ諦めてなかったんか!)

そして我が家の朝食に、チーズを復活させるのだ!

0806050003.jpg

「おかんはそんなにもチーズが食いたいんか」

0806050004.jpg

「ほんならやっぱり、ここは俺が乳を出すしかないんやろな」

0806050008.jpg

雨が降ると、野菜がぐんぐん大きくなるのがとても嬉しい。ほんの何日か見ないうちに、トマトがこんなにも成長していた。

でもまだたぶん少女ぐらい。あたしのような熟女になるにはまだまだだ。

0806050005.jpg

「芝食うたら、ほんまに乳って出るんかな。間違って、柴犬になったりせえへんかな」

0806050009.jpg

キュウリも順調に成長中?♪

あと、例のいんげん・おぶ・じょいといや大葉も大収穫だったので、今晩のおかずは緑まみれになる予感。ヘルシー万歳。

0806050006.jpg

「けど考えたら俺♂やから、乳の出るとこがないんちゃうんか」

0806050010.jpg

それからこれはデザート用のビワ。

通りかかった近所の人が、もぎたてのをたくさん分けてくれた。

ていうか、ビワを持ってるんるん♪と歩いていたら、運悪くあたしに見つかってしまい、置いていかざるを得なかっただけかもしれないけど。

もしかしたら今頃、『カツアゲされた気分』で悔しがってるかもしれないけど。

0806050007.jpg

「ねえおかん、乳、口から出しても大丈夫?」

そんなこんなで午前中のほとんどの時間を、庭でうっかりと過ごしてしまったせいで、まだ掃除機さえかけていない。洗いものもシンクにたまったままだ。

でもま、こんな日もたまにはいんでない?(無理やり)。

ちなみに悩める牛柄君に告ぐ。


乳製品高騰に悩める今、

どっから出た乳でもかまいやしないさ!

上からだろうと、下からだろうとね!(爽)。





ランキングに参加しています。バナーをクリックしてもらえると、10ポイント入ります。
一日一クリックのみ有効です。応援、よろしくお願いします。

  クリック 6月から気持ち新たに登録開始!

ブログ村2  クリック どっから出ても乳は乳

恋する牛柄

昨日に続いて今日も青空。青空といえば写真日和。そして青空といえばデート日和。

なので。

「メリーちゃんに会いに行く?」

0806060001.jpg

メリーちゃんと聞いただけで、心躍らせるオッサン犬(去勢済み)。

クウスケを飼ってみて分かったことだけど、犬ってけっこう言葉を覚える生き物だと思う。大好きな言葉と大嫌いな言葉では、その反応がまるで違う。

ちなみにクウスケが大好きな言葉ベストファイブは、『メリーちゃん』『ゴハン』『散歩』『おやつ』『キョーコさん(ご近所の奥さん)』だろう。
(『おかん』は惜しくもランク外。そして『とーちゃん』は問題外)

0806060010.jpg

ただし一言でメリーちゃんに会いに行くと言っても、その道のりは実は簡単ではない。

メリーちゃんは小さな島の一番奥の集落に住んでいるので、山道をショートカットしたとしても、我が家からは片道40分くらいかかってしまうのだ。

0806060009.jpg

今日はそんな長い恋の道のりを、恋に生きるオトコの牛柄の背中と、のんびりとした田舎の風景とともにお楽しみいただければと思います。

BGMはそうだなあ…。

スピッツの『チェリー』とかいいんじゃないかな。いや別にドリカムの『LOVE LOVE LOVE』でも、松浦亜弥の『桃色片思い』でもいいんだけど。そこはまあご自由で。

0806060007.jpg

画像の左側に見える小さな島の反対側の集落に、メリーちゃんの暮らす家はある。

分かってるんだか分かってないんだか、じっとその方向を見つめる熱い瞳。気温が上がり、違う意味で暑くて、実はちょっと帰りたくなっている暑さにも寒さにも弱い飼い主。

ここですでにテンションの差が。

0806060008.jpg

思えばクウスケは、初めて会ったときから、メリーちゃんにメロメロ(死語)だった。

決してオトコをメロメロにさせるようなゴージャスな外見とは言えないメリーちゃん。いったいクウスケはメリーちゃんのどこに惹かれたんだろう。

自分よりも逞しい胸板?

茶色一色の犬らしい毛色?

骨ガムを横取りしても怒らなかったから?(←たぶんコレ)

0806060006.jpg

そういえばよく運命の人に初めて会ったとき、ビビビっと電気が走ったとかいう話を聞くけれど、本当だろうか。

ディスプレイの前のみなさんは、電気が走ったこととかありますか?

0806060011.jpg

あたしはない。たぶん、ない。

今のダンナに初めて会ったとき、そもそもあたしには記憶さえ、ない。

なぜかというと、ベロンベロンに酔っぱらっていたから

0806060002.jpg

友達の家で昼の3時頃から飲んでいて、仕事帰りのダンナが夜の8時頃に遊びにやってきたときには、すでに全身がアルコールに侵されている状態だった。

へべれけ、だった。

なので本人はまったく覚えていないのだが、あとで聞いた話によると、あたしとダンナが初めて交わした記念すべき一言目の言葉は。


「ねえ、それケーキちゃうん?」


だったらしい。

0806060003.jpg

へべれけだったくせに、ダンナがお土産に持ってきたケーキ屋さんの紙袋に、瞬時に反応したというあたし。

はじめましても、こんばんはもなしに、四つんばいのままでケーキに近づいてきたというあたし。

「サファリパークに来たみたいやったで」

と、二度めに会ったとき(シラフ)ダンナに言われて、どうしようかと思った。

0806060012.jpg

そんなだったのでうちの場合、ビビビどころか顔さえ覚えていなかったのだけれど、皆さんはどんなだったんでしょう。

でもどんなだったんでしょうと書いておきながら何ですが、なんとなくあまり期待できないのかな、という気もしています。

なぜなら類は類を呼ぶわけで、ここを見てくれている人たちに、そんなロマンテックな人たちがいるとは思えないわけで…。

いつものコメント欄の空気感を思い返すだけで、それはもう火を見るより明らかなわけで・・・。


みんな、どんまい!(決めつけてる)


0806060004.jpg

ちなみに、40分歩いてここまで来たということは。

0806060005.jpg

40分歩いて帰らねばならないということだなと、ここに来てからようやく気づき、あわててアクエリアスを買いました。

…恋してないと、つらい距離だなあ。




ランキングに参加しています。バナーをクリックしてもらえると、10ポイント入ります。
一日一クリックのみ有効です。応援、よろしくお願いします。

  クリック 6月から気持ち新たに登録開始!

ブログ村2  クリック ビビビっと押してみる?



(お金)なしなし探検隊

この週末は小雨のぱらつく、なんともどんよりとした天気だった。

0806090001.jpg

海も空もどんより。

ここはうちから車で10分ほど走ったところにある、大島という(完全に名前負けの)小さな島。入口が橋でつながっているので、クウスケを連れて簡単に行ける。

0806090002.jpg

うちのそばの海には、小島が多い。

しかもそのほとんどが橋や道路でつながっていたり、潮が引くと歩いて行けたりするので、島好きのあたしたちは「探検じゃ?」などとはしゃぎつつ、けっこういろんな島を歩いている。

そんな島以外にも、今は地続きになっている海沿いの土地も、実は昔は島だったという場所が多いらしく、近所のじーちゃんの話によると。

「もともと旧道から下は、ぜーんぶ小さい島やったけんね」
「そうなんですか?」
「おそらく」

…おそらくかよ。

0806090003.jpg

このじーちゃん、すごく親切で、あたしたちにいろんなことを教えてくれるのはいいんだけど、情報の8割は怪しいという難点あり。

しかも最初は自信満々で言い切るくせに、問い返すと「おそらく」とか「たぶん」とかどんどん曖昧になってゆく。

いや、ほんとにいい人なんだけど。

0806090005.jpg

ダンナは以前、じーちゃんに美味しい『たこ焼き屋さん』を教えてもらって食べてみたところ、おそろしくまずくてびっくりしたことがあるのだとか。

で。

「あんまり美味しくなかったで、じーちゃん」

と、次会ったとき正直に伝えたところ、じーちゃんから返ってきた答えはというと。

「ああそうか?わしはたこ焼きなんか食わんけん、わからん

0806090004.jpg

そんなわけなので島情報も怪しいこたあ怪しいのだが、でも小島が多いのはほんとうだ。

そのうちのひとつである大島も、半周だけなら歩いてみたことがあるのだけれど、あとの半周は車でしか走ったことがなかったので。

「探検じゃあ?指

ということになった。

給料日まであと10日。せっかくの週末にいい年こいた大人2人が探検遊びに踏み切った理由は、ぜひ皆さんお察しください。

0806090010.jpg

岩に開いた穴を見つけて恐る恐る顔を突っ込んでみたり、キモチワル系の虫に遭遇して驚愕してみたり、「アジサイ」っていう漢字はどう書くのかというクイズを出しておきながら答えが分からないというダンナにキレてみたり(長っ)しながらのなんちゃって探検団。

寄り道ばかりしつつ歩いているうちに、ふと木々の隙間から見える、心ひかれる小道を発見した。

海までは少し距離がありそうだけど、何となく海に続いているような予感がする。

「隊長!確認をお願いしますっ」

なぜか隊員(夫)に命じられ、自ら小道に足を踏み入れる勇敢な隊長(嫁)。

すると。

0806090006.jpg


「崖!崖!」


急に目の前の道がぷつりと途切れ、すとんと崖になっていた。ひょえ?汗

足を滑らせれば、澄んだ海へとまっさかさま。怖いよぉ堕ちるよぉまだ生きたいよぉ。

必死に自分の腕より細い頼りない木にしがみつき、助けを求めて叫ぶ嫁に。

0806090007.jpg


「はい、チーズ」


とか、悪魔かおまえは。それとも日頃の復讐のつもりか。

足元でぼ?っと見ているだけの愛犬も、嘘でもいいから駆け寄るそぶりくらい見せんかいっ。

「ブログのネタ、できたやん」

などと爽やかに言われ、ふざけんなと思ったはずなのに、結局書いちゃったあたしってプライドとかないのかしらねえ。やあねえ(他人事)。

0806090008.jpg

そんなこんなはありつつも、とりあえず楽しかった探検的(ビンボー)散歩。

この季節、太陽が本気を出していたらとても歩けない距離だったので、この日のどんよりとした空は我が家の強い味方でもあった。

一見敵に見えちゃいそうな相手も、無理やり味方だと思いこんじゃえば、風向きは変わるのかもしれないね。

ま、確実に味方だと思っていた仲間に、裏切られることもあるけどね。

0806090009.jpg

「あんときな、とーちゃんが俺のシッポ踏んどってん」

うそつけ。



ランキングに参加しています。バナーをクリックしてもらえると、10ポイント入ります。
一日一クリックのみ有効です。応援、よろしくお願いします。

  クリック 6月から気持ち新たに登録開始!

ブログ村2  クリック 金のない日はやっぱ探検ごっこだね!


君の瞳にカンパイ

クウスケが何かをじっと見つめるときの目が大好きだ。

その澄んだ瞳のキラキラぶりには、ときどきうっとりすることさえある。

0806100006.jpg

たとえ見つめる対象があたしじゃなくても。

0806100001.jpg

たとえフィラリアの薬でも。

今日は月に一度のフィラリアのお薬の日。同時にビンボー家のワンコにとっては、月に一度の缶詰ゴハンの日でもあるので、クウスケはゴハンが待ちきれない様子。

0806100010.jpg

待ちきれないけど、待たせてみる。

0806100003.jpg

もっともっと待たせてみる。

0806100002.jpg

さすがに文句を言いはじめたので、仕方ない。

よし!

0806100004.jpg

アゴが外れそうな勢いで、がっつき中。

それにしてもいつも思うんだけど、体のビミョーな曲げ具合には何か意味でもあるんだろうか。

曲げることによって胃腸に不規則な歪みを起こし、蠕動運動を促進するとか。

逆に歪みを作ることによって、おいしいゴハンがウンコになるのを少しでも遅らせようとしてるとか(こっちが有力)。

0806100007.jpg

食べてすぐ寝たら牛になるで!などというインチキくさいことを昔よく母親に言われたけど、クウスケの場合、もちろんカンケーないんだろうな。

牛柄だしな、すでに。

牛と違って乳が出ないからチーズの作れない牛柄だし(しつこい)。

0806100008.jpg

毎日缶詰ゴハンになったら本気出すで?などと言いたそうな顔だけど、騙されないぞ。

そんな余裕があるんだったら、最初っからチーズ買うっつーの。カールのチーズ味でチーズ不足をゴマかそうとして、「残業増やそか?」などという切ないセリフをダンナに言わせたりしないっつーの。

てかおまえ、鼻越しに写すと、ますますあほヅラに拍車がかかるね。

0806100009.jpg

後ろから写しても、アホっぽいけどね。

0806100005.jpg

でも瞳だけははほんとにきれい。

ほら、きれいな瞳のまんなかにデジカメを構えたきれいなオネエサンが写っているよ?

『きれい』と『オネエサン』。ツッコミどころがふたつあるような気はしないでもないけど、気にしちゃダメだよ!じゃ!jumee☆escape2




ランキングに参加しています。バナーをクリックしてもらえると、10ポイント入ります。
一日一クリックのみ有効です。応援、よろしくお願いします。

  クリック 6月から気持ち新たに登録開始!

ブログ村2  クリック きれいの基準は人それぞれだよね!

言葉の暴力

実は昨日から、ビミョーな緊張状態が続いているあたし。

なぜかとゆーと、マイボディーの前面部に赤と緑と黄色とオレンジと水色のコードがこんがらがりながら走っているから。

ほらよくドラマで時限爆弾にくっついていて、赤の線を切るか青の線を切るか正義の味方が悩むやつ。ああいう細いコード。

あれが5本、体の上を這いまわっているのだ。

理由はというと。

0806110004.jpg

24時間分の心電図記録中だから。

なんでも不整脈が出ている(ぜんぜん心配ないと思うけど)とかで、かかりつけの先生のところで携帯タイプの心電図をあれよあれよという間に取りつけられてしまったのだ。

携帯電話は持ってないのに、携帯心電図を携帯中のあたし。何かがすごく間違ってる気がする。

機械をあたしに取りつけながら、気さくな感じの看護師さんが言った。

「この機械を取りつけて帰って、よくじーっとして動かんかったっていうお年寄りがいるんですけど、やめてくださいね。ごく普通に過ごしてください。でないと意味がないですから」

なるほどそんなものかと思いつつ、普通に過ごせばいいなんてラクなもんだなと、余裕たっぷりだったあたし。

0806110001.jpg

それなのになぜか昨日から、完全に行動力が落ちている。明らかに、確実に、心電図を意識して、ひっそりと暮らす独居老人のようになっているのだ。

だって!

だってだって!

動くと心電図に乱れが出ちゃう!

そんなのいやなんだもん!


(できれば鮎原こずえ風で)

0806110003.jpg

というわけで、行動力が落ちているせいで持て余してしまった時間を使い、こんなことを調べてみた。

『検索ワード』

ブログ繋がりのSUU?REIさんに教えてもらって、5月から設置したNINJA TOOLSのアクセス解析。

検索ワードが面白いですよ?ということなので、いったいどんなワードを使って検索すれば、不幸にもこんなお気楽ブログにたどり着いてしまうのかを調べてみた。

すると。

0806110005.jpg


うええ?っ!!!!

と、心臓が止まりそうになるようなもの(あかんやんあかんやん心電図計がビコーンってなってまうやん!)がいくつか見つかったので、心底びっくり。

そのなかでも特にツッコミどころがあるものを、せっかくなのでいくつか紹介すると…。

0806110002.jpg

猛犬注意…猛犬いません。モー犬ならいますけど。
チンパンジー泳げない…チンパンジーもいません。泳げない犬ならいますけど。
膝蹴り…あたしの得意技だ?♪
昭和ヤンキー…昭和ゆーな。
中性脂肪値600…さてはムーミンの仲間がいるな。
ヤンキーのほうが実は優しかったりする…ありがとう。どなたか存じませんがありがとう。
夏のヤンキースタイル…ロクな谷間もないくせに胸開きのシャツ着てますた。
ダンナはヤンキー…違いますよ。元ラガーマンのムーミンですよ。ラガーミンですよ。
リアル極妻…誰がやねん。
ガマガエル毒殺…犯罪やんか!
万引きブラウス無理やり…カンベンしてください。

0806110006.jpg

と、こんな感じで後半どんどん笑えなくなっていく『検索ワード』。

いったい誰が『万引きブラウス無理やり』なんて検索しようと思ったんだろう。しかもなんでうちのブログが引っかかったりしたんだろう。

書いた覚えないぞ!そんな記事!

そんな疑問は持ちつつも、実は昨日目にしたワードのなかでいちばん心臓に悪かったのは、
仕事から帰ってきたムーミン野郎が、コードまみれの嫁を見て、ピコーン!とひらめいたという
この一句。


0806110007.jpg




…心電図が取れたら、膝蹴りしていいよね?

では今から、心電図を外しに行ってきま?す。




ランキングに参加しています。バナーをクリックしてもらえると、10ポイント入ります。
一日一クリックのみ有効です。応援、よろしくお願いします。

  クリック 6月から気持ち新たに登録開始!

ブログ村2  クリック 膝蹴り代わりにポチッとね!

匿名トーク

昨日の夜は、暴風雨だった。

ものすごい音量で唸る風に、こんなにうるさくて寝れるだろうか?と不安を感じつつ布団のなかに潜り込んだわりには、寝れるだろうか?のあとの記憶がない。一切ない。

そんな目覚めすっきりな朝。

0806120001.jpg

雨も風もぴたりとやんでいたが、空にはまだ不穏な感じが残っていた。

それでも昨日は散歩に行けなかったので、じめじめとした空の下、クウスケを連れて散歩へと出発。

0806120002.jpg

散歩に行くと、必ずといっていいほど、知り合いに会う。

狭い町なので無理もないとは思うけれど、正直、困ることもあるわけで。

なにしろ朝は純度100パーセントのスッピンだし。髪の毛は帽子で隠蔽できるからいいけれど、顔は隠蔽できないし。家にスティッチの顔ぐるみあるけど、そんなんかぶって歩けないし。

と思っていたら、やっぱり知り合いのおじさんに会って。

0806120003.jpg

アジとサバをいただきました。

スッピンだからと逃げることなく、『さあごらん!これがアタクシの素顔ですことよオホホホホ』くらいの開き直った気持ちでご挨拶すると、こんないいことだってあったりする。

だからやっぱりご挨拶は大事なのだ!とってもとっても大事なのだ!

それに何度も見せていれば、相手だってスッピンに慣れてくんだから!

0806120004.jpg

「とか本人は言ってますけどね、まあ正直言いますと、
できればファンデくらいは塗ってもらえればなと思いますね。
朝の顔色なんかひどいですからね。誰?って思うときありますもん。
僕は家を間違えたのかなって、表札を確かめにいったりして。
いやあ、アジやサバのほうがよっぽどキラキラしてますよ。
ええ、ほんとに」

0806120005.jpg

「ていうかこれ、ほんとに僕が誰かバレませんよね?頼みますよ、まじで」

0806120006.jpg


「あっ!きゃぁぉ


・・・・・・。


0806120007.jpg

「おいらはスティッチですYO!」

0806120008.jpg

「まちがってもクウスケじゃないですYO!」

231604.gif

追記  キュウリは一週間前に画像を載せたキュウリです。
     雨のおかげでぐんぐん育って、今朝食べごろに!いやあ、成長すんの早いですね。
     よかったあたし、キュウリじゃなくって!


    

ランキングに参加しています。バナーをクリックしてもらえると、10ポイント入ります。
一日一クリックのみ有効です。応援、よろしくお願いします。

  クリック 6月から気持ち新たに登録開始!

ブログ村2  クリック クリックしてYO!

牙なしムーミン

昨日の夕方のこと。

近所に住むおじさんが散歩前の我が家にやってきて、ものすごく悔しそうな顔でこう言った。

「情けないわ、俺は」

0806130001.jpg

ほんとはさっさと散歩に行きたいところだったけれど、おじさんがあまりにも話を聞いてほしそうだったので、仕方なく何が情けないのか聞いてあげることに。

すると何でも、外出から帰ってきた奥さんに、ひどい暴言を吐かれたのだとか。

で、その暴言というのがどんなのかというと。

「ゴロゴロする時間があるんやったら、掃除機くらいかけちょってよ!」

0806130002.jpg

…暴言かなあ、それ。jumee☆whyL

日々暴言の嵐に打たれて生きているダンナが、そんな不思議そうな顔をしているのには笑えた(笑うな笑うな)が、でもまあとにかく帰りたがらないおじさんをなだめ、散歩がてら家まで送った。

家出少女ならともかく、家出オッサンとか預かるのいやだし。

おばさんを敵に回しちゃいそうだし。

で、予定通り散歩に行ったんだけど。

0806130003.jpg

「あれぐらいでそんなに悔しいかなあ」

と、散歩中もしきりに不思議がっているうちのダンナ。

や…やばいっΣ(´∀`||;)。

このままだとダンナの脳みそが自分はこれでいいのか!とか、うちの嫁は!などと考えだしてしまう。

一刻も早くゴマかさねば!

えーっとえーっと。

そうだ!

「おじさんはほら、団塊の世代ってやつやから。世代の差ちゃう?」
「ふう?ん」

よかった…。納得してくれた…。危うく男のプライドとかいうやつを、思い出させてしまうところだった。

結婚生活15年もかけて、少しずつ少しずつ捨てさせてきたのに…。

勘弁してよ、おじさ?ん。

0806130004.jpg

「危なかったなあ、おかん」

うん、ほんとに危なかったねえ。とーちゃんがアホウでよかったねえ。ほらクウスケ、アホウにごほうびのチューしてあげなさい。

0806130005.jpg

チュ?ぴかちゅ

幸せの形は人それぞれ、夫婦それぞれだ。

細かいこと、面倒くさいことを考え出したら、キリがない。男とか女とか、個人的にはどうだっていい。牙を抜かれて幸せな獣だって、中にはいる。

いると思う。

そう信じたい。

0806130006.jpg

信じていいよね??(いいとも?!)




ランキングに参加しています。バナーをクリックしてもらえると、10ポイント入ります。
一日一クリックのみ有効です。応援、よろしくお願いします。

  クリック 6月から気持ち新たに登録開始!

ブログ村2  クリック 牙もプライドも捨てちまいな!


看板犬

以前にも登場したことのある、民宿の女将をしている友人の「おかみ」(そのまんま!)。

これも前に書いたけれど、彼女は学生のころからとても優秀な人だったようだ。

「グレるより、勉強したほうがラクじゃないの」

などと、世界中のヤンキーを敵に回すようなクールなことを言って、あたしの暴れん坊将軍時代を全否定する(でもたぶん悪気はない。毒舌なだけだ)。

そんなおかみなんだけど。

0806140007.jpg


なぜか飼い犬がヤンキーに育った。やーいやーい。


飼い犬の名前はナック。雑種の♂。年は確か、クウスケより二つか三つ下だったと思う。

近所の山のなかでふらついていた子犬を誰かが保護し、紆余曲折を経て、おかみが引き取ることになったのだ。犬好きだったので、きっと放っておけなかったんだろう。

そんな御恩があるにも関わらず、なぜかおかみに冷たいというナック。

「あたしが声かけると、うっせーな!みたいな顔すんのよ。呼んでもこっちに来てくれないし。おやつ持ってないと、お手もしてくれないの。しかも邪魔くせーなっていう態度が見え見えなのよ。お手してやっから、おやつよこせよみたいな。ムキーッ」

0806140004.jpg

そんなナックがこのたびめでたく、おかみのブログに初登場

あたしよりも前からブログを書いているにも関わらず、「かわいい顔をしない」という理由で、ナックをブログに載せなかったおかみ。

たまにはナックの写真も載せてよ?というあたしのワガママをきいてくれたらしく、昨日のブログはナックが主役になっていた。

一応はね。

でも。

img4facca6ezik6zj.jpg

こんなだった。

かわいくね?っ!(; ̄Д ̄)

やさぐれてる!完全にやさぐれてる!

「俺にかまうんじゃねーよ!」って言ってる!

でも。

ほんとのナックはこんなんじゃない!あたしは何度も会ったことがあるけど、ナックはいつだってめちゃくちゃかわいい。

あたしが行くと、キュンキュンと甘えた声を出してすり寄ってきてくれるし(飼い主にはしない)。

おなかだって見せてくれるし(飼い主にはしない)。

離れようとすると、寂しいよ?って鳴いてくれるし(飼い主にはしない)。


「あんたってほんとに犬と

ジイサンにはモテるわねえ」
 by おかみ


0806140006.jpg

犬は敏感な生き物だ。

本で読んだ話によると、人には固有の電磁波があって、犬は飼い主の電磁波をちゃんと覚えているのだという。それは嗅覚なんかよりも、よっぽど信頼できるものなのだそうだ。

だとしたらきっとナックは、おかみの出す電磁波が苦手なのだろう。

そしてきっとあたしの電磁波は、ナックの閉ざされた心の鍵を開けたのだろう。

あたしの電磁波の半分は優しさで、あとの半分は思いやりでできているのだろう。

電磁波に心の鍵を開ける力があるのかとか、優しさとか思いやりとかあるのかとか、そもそも半分コできんのかとか、そんなことはこの際どうでもいい!(よくない)

0806140001.jpg

「いやいや姐さんのおっしゃるとおり!」

でしょでしょ?

ちなみにこれは、あたしが写したナックの写真。

かわいいでしょ、ナック。やさぐれてないでしょ。耳の大きさが間違ってるような感じがしなくもないけど、合ってるみたいよ。

あ!もしかしたら耳が電磁波をキャッチするアンテナになってるとか。

0806140003.jpg

「耳が疲れたら折りたたんで、舌でキャッチ!」

きゃーすごいわナック!おまえ天才!

231606.gif

え?っと、本文とはぜんぜん関係のない話で恐縮ですが。

今朝の散歩のとき、転落しました。

ぶんたん山の一段目から。

そしたら!

そしたらね!

0806140002.jpg


クウスケが心配して駆け寄ってきてくれました!

こっちも天才! \(^▽^\)(/^▽^)/


…幸せふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート(ちなみに無傷です)。




ランキングに参加しています。バナーをクリックしてもらえると、10ポイント入ります。
一日一クリックのみ有効です。応援、よろしくお願いします。

  クリック 6月から気持ち新たに登録開始!

ブログ村2  クリック 感じて!あたしの電磁波を!

今宵ホタルと

土曜日の夕方のこと。

「ホタル見に行かへん?」

と、ダンナが言った。そう言えば今年は、まだ一度もホタルを見ていなかった。雨が多かったり、ダンナの帰りが遅かったりで、何となくタイミングを逃していたのだ。

しかも空にはいい感じに雲が広がっていて、月が隠れそうな予感もある。どうやらホタル狩りには最適っぽい。

というわけで。

「うん、行く行く。じゃあどこへ見に」
「晩メシは?外で食う?」

?('◇'*)エェッ!?

0806160001.jpg

嫁の言葉を途中で遮り、晩メシに期待を膨らませる夫。

ふつうはまずどこへホタルを見に行こうかだとか、何時に出ようかだとか、そういうのを話し合ってから、晩ゴハンのことを考えるんじゃないのかな。

晩ゴハンを決めてから、場所と時間を考えるのっておかしくないかな。

それだと晩ゴハンが主役みたいになって、ホタルさんに対して失礼なんじゃないかな。

いいのかな?。

0806160002.jpg

「いいんです!」

というわけで、結局お弁当をふたつ買って、目的の場所までやってきた。時間は夜の7時前。場所はうちから車で三十分ほど走ったところにある松田川の上流部。

0806160003.jpg

こんなロケーション。

たまたま近くを歩いていた、今にも『ララライ体操』を始めだしそうなランニングシャツ姿のじいちゃんに訊いてみたところ、昨日の夜もずいぶんホタルが飛んだという。

「8時過ぎんと、見えんけんどね。7時台じゃ見えん。けんど見えるゆうても、わしらが子供んころに比べたら、寂しいもんよ。わしらが子供んころは、そこらじゅうがもうホタルだらけで(以下略)」

ホタルは見えますか?という3秒足らずの質問に対して、10分以上も熱弁を奮ってくれた親切なじいちゃん。

途中で話の内容からホタルが飛んでっちゃったような気はしますが、ほんとうにありがとうございました。おかげで夫婦で蚊に食われました。仲良く三か所ずつ(;-_-)。

0806160004.jpg

河原をあちこち散策しながら、暗闇を待つ。

前もって言い訳させてもらうと、あたしの使ってるコンデジは、夜には完全な役立たずになる。あたしが熱を出したときの、うちのダンナクラスの役立たずだ。

山のなかの真っ暗は正真正銘の真っ暗なので、シャッターを切っても、ほとんど何も写らない。

でもギリギリまでは頑張ってみた。

0806160005.jpg

夜7時30分くらい。まだホタル確認できず。

コーヒーを飲みながら、気長に待つ。

0806160006.jpg

8時前。だいぶ暗くなってきた。デジカメ危うし。まだホタルは確認できず。

ここらへんからうっすらと、じいちゃんを疑い始めるいけないあたし。もしも見えなかったらララライ体操踊ってもらいますからね!くらい言っとけばよかった、などと思い始める。

見たかったな、じいちゃんのララライ体操。あれがいいな。「恐怖映画でエクササ?イズ♪」ってやつ(できればお尻に懐中電灯つけて)。

0806160007.jpg

月はどこにも見当たらなかったけれど、山の夜の空は8時を過ぎてもまだうっすらと明るかった。

目の前を流れる川の音、虫の声、風に揺さぶられる木々のざわめき。

ふと気がつくと、圧倒的な音の世界のなかにあたしはいた。力を弱めた視界に代わって、耳が敏感に音を拾う。

まわりに人は誰もいなくて、それどころか明かりさえなくて、でもこれがきっと本物の夜の姿なんだろうな。夜は暗くて、でも不思議と優しくて、ちっとも怖くなんかないんだな。

そんな(珍しく)感傷的な気持ちになり始めていたあたしの耳に

その言葉は突如、すべての音を掻き消して響いた。


「冷蔵庫にあったアーモンドチョコ

 持ってきといたらよかったな?」



0806160008.jpg

そして8時を過ぎたころ、その小さくて優しい光は、川の向こうの草むらの陰からふわりふわりと宙に姿を現し始めた(ごめんなさい。がんばったけど、やっぱり撮れませんでした)。

じいちゃんの言ったとおりだった。

それはまるで誰かが合図でも送ったみたいに、次々と草むらから姿を見せて、思い思いに暗い河原を舞い始めたのだ。

きれいだった。

ただ、見とれた。

生意気盛りだった中学生のころ、ホタルを見に行こうと言った父親に向かって、「虫のケツが光ってんの見て何が嬉しい?」と言い返したことがあるけれど、それは間違いだ。

光る虫のケツは美しい!

神々しいほど美しかったよ!

ごめんね、お父さん!

0806160009.jpg

ちなみにホタルが鼻先をふわふわ飛んだところで、何のキョーミも抱かなかったクウスケ。

早く帰ろうとキュンキュン鳴くので、野犬が集まったりしないか心配だった。

野犬が出たら、誰をおとりにして誰と誰が逃げるか。どうしようかなー悩んじゃうなー野犬ってムーミン食べるかなー(棒読み)。




ランキングに参加しています。バナーをクリックしてもらえると、10ポイント入ります。
一日一クリックのみ有効です。応援、よろしくお願いします。

  クリック 6月から気持ち新たに登録開始!

ブログ村2  クリック 暗闇に浮きあがる白部分が不気味!


練習報告

今年のバレンタインデーから始まった、クウスケの『目指せ!ディスクドッグ犬』計画。

その練習状況を、久しぶりにご報告。

0806170001.jpg

あいかわらず楽しむことだけは忘れていない一人と一匹。

以前有名なサッカー選手が「楽しむことで子供は伸びるんだよ!」などとおっしゃっていたが、どうもおっさんとおっさん犬は、楽しんだところで伸びない模様。

「ナイスキャッチしたとこ、撮ってくれや?」

っていつも言うけど、ナイスキャッチしないのにどうやって撮ればいいんだろう。念写?貞子?

0806170002.jpg

「ほら行くで?。走れや、クウスケ」
「あいあいさ?」

目と目でタイミングを計りあうまではカッコいいけれど。

0806170003.jpg

転がるフリスビー。追いかける犬。

フリスビーって投げるもんちゃうの?転がすもんなの?

0806170004.jpg

投げるのがヘタクソな飼い主と、決してフリスビーを渡さない犬。

こんなんでディスクドッグ大会なんか出られるんだろうか。

聞いたところによると、四万十で開かれる大会には、『シッポ振り部門』なるものもあるのだとか。

詳しい内容は分からないけれど、シッポをいっぱい振った犬が勝ちってこと?

だったらそっちのほうが向いてんじゃないの?

0806170005.jpg

陽気なのかアホなのか、シッポならしょっちゅう振ってるし。シッポのつけ根の筋肉が、盛り上がるくらい振ってるし。

なのにダンナはあくまでも『ディスクドッグ大会』にこだわっている。俺らやったらできる!っていう確信まであるのだとか。

まともに投げることもできないくせに、どっからくんねんその自信。

と思っていたら。

何と。

ついに。

奇跡っぽい瞬間が。

0806170007.jpg

今。

ここに。

0806170006.jpg

…ビミョーだけどナイスキャッチ!

ま、あくまでビミョーにだけどヾ(´▽`;)ゝ。

0806170008.jpg

それでももしかしたら、おっさんとおっさん犬だって、頑張ればちょっとくらいは伸びるのかもしれない。

少なくとも、頑張ってさえいれば、縮むことはないんだし!(あるかも?)。

ていうかまあクウスケが楽しそうだから!

0806170009.jpg

あたし的にはそれだけでじゅーぶんだけどね。



ランキングに参加しています。バナーをクリックしてもらえると、10ポイント入ります。
一日一クリックのみ有効です。応援、よろしくお願いします。

  クリック 6月から気持ち新たに登録開始!

ブログ村2  クリック 倒れるときは前のめり!

母は強し

昨日の夕方の空。

0806180003.jpg

昨日も今日も雨の予報だったにも関わらず、晴れてくれた嬉しい空。

きっと雨続きだと落ち込み気味になっちゃう繊細なあたしの心を知ってて、お空の神様がうんぬんかんぬん…って、今日は書こうと思ってたんだけど。

そのためにいっぱい夕方の散歩の写真だって撮ったんだけど。

今、とてもそんなほのぼの気分ではいられない。

なんでかっていうと。

0806180005.jpg

さっきムカデがリビングに出たから\(;゚∇゚)/!

しかも全長15センチくらいある巨大なやつ!

ほらみんな想像して!全長15センチもあるムカデ!分かりにくい人はちょっと太めのボールペンを用意して、頭の中でウニャウニャさせてみるといいと思うよ!

0806180006.jpg

たぶんここを読んでくれている皆さんの多くが、「あんた、ムカデくらい屁みたいなもんなんでしょ?ムカデ殺しとかヘーキでしょ?」って思ってるかもしれないけど、とんでもない。

あたしにとってムカデは屁なんかじゃない。

怖い!(あらストレート)

だって噛むし!毒あるし!牙がギュイ?ンってなってるし!

何に使うねんっていうくらい足生えてるし!しかもぜんぶちゃんと動いてるし!

考えてることが顔を見てもぜんぜん読めないし、あたしに対して敵意があるのかないのかだって分かりにくいし、そもそもどこ見てんのかさえ分かんないし!

だけど!

0806180008.jpg

それでもあたいは闘わないわけにはいかないんだよ。

こいつのためにね。(キャラ変わっとるがな)

0806180007.jpg

そういえば、今の家に引っ越してきたばかりだったころ、確か初めてムカデに対面したあとだったと思うけど、友人のおかみに電話で聞いたことがある。

「ねえ、ムカデってどうやって殺したらいいの?」

すると、返ってきた答えはこうだった。


「ハサミでバラバラにしてやればいいのよ」


?(゚◇゚;) オカミオトコマエ? 

やはり人は見かけによらない。

いかにも優しそうで虫も殺さないような顔をした女が、実際にはムカデをバラバラにし、あたしのようなムカデなんか靴底ですりつぶしてしまいそうな女のほうが、実はムカデが怖かったりする。

男性諸君は、騙されないようにしたほうがいいっすよ。

よ?く注意すれば分かるから!

0806180004.jpg

というわけでおかみのような勇気のないあなたのために、あたしのもっとスマートなやり方(殺り方?)をご紹介。

まずムカデを見つけたら、座布団やクッションなどをかぶせておいて、ムカデがそこから逃げないようにします。

そしてバケツのなかに熱湯を溜めます。

菜箸を用意します。(ただし菜箸は捨てる覚悟で!いや別に使ってもいいけど)

お湯がある程度溜まったら、効き手に菜箸、反対の手にバケツを下げて、ムカデの確保現場まで戻ります。そしてバケツを確保場所のすぐそばに置きます。

ここまでの準備はゆっくりやってもらってけっこうです。でもこっからはスピードアップで!せめて3倍速で!

   ―――――(3倍速ここから)―――――

?ムカデにかぶせた座布団をパッと上げて、菜箸でムカデをガッと掴んで、熱いお湯のなかにボンっと放りこんで、バケツに座布団でバンっとフタ!

   ―――――(3倍速ここまで)―――――

ふう?っε=( ̄。 ̄;A

0806180009.jpg

ここまでくれば終わったも同然。

あとはなるべく中身を見ないように気をつけながら、家の外の溝にバケツの中身を捨てるだけ。

このやり方があたしにとっての、ムカデ退治の定番。

バケツのなかの世界を想像したらじゅーぶん残酷かもしれないけど、そこはほら得意の気づかないフリで。見えないものはないのと同じ!っていうポリシーで。

だってムカデは敵だから!

あたしは守らなくちゃいけないから!

0806180001.jpg

こいつを!

0806180002.jpg

なのに人が必死にムカデと闘ってるっつーのに、その態度は何っ?

頭にきて何枚も撮っちゃった!昨日の夕空より撮っちゃった!


バカーッ!(自分がね)。





ランキングに参加しています。バナーをクリックしてもらえると、10ポイント入ります。
一日一クリックのみ有効です。応援、よろしくお願いします。

  クリック よく頑張ったねって思う人は

ブログ村2  クリック ポチっとしてあげてくらさいな

心電図結果ハッピョー

いきなりだけどあたしは、フリルのついた服が大嫌いだ。

理由は、怖ろしくキャラに合わないから。そして当然似合わないから。

女なのに女装に見えてしまうという理不尽な思い。

おそらく黒木瞳には分かるまい。

何しろフリルの服を着るくらいなら、あたしにはぜったいこの格好のほうが着こなせるという自信さえある。

0806190001.jpg

まじで(*`д´)b。


それなのに先日、母親から届いた荷物のなかに、こんなものが入っていた。

0806190002.jpg

ビミョーにフリルがほどこされたジャケット。

子供のとき、自分の意志というものがまだ芽生えていない頃、あたしはずっと母親に騙され続けてきた。

「あんたはフリルが似合うわー。お人形さんみたいやわー」

「女の子はピンクの服着なあかんねんで?」

嘘で塗り固められた世界のなかで、似合いもしないフリルやピンクばかり押しつけられてきた幼少時代。

リカちゃんの頭に仮面ライダーのマスクをかぶせて遊ぶような乱暴な娘に、母親は何を求めてたんだか。

0806190004.jpg

でもまあ大人になった今、そんな母親の気持ちだって決して分からないではない。

せっかく女の子を産んだんだから、そりゃかわいくもしたかったのだろう。

残念ながら、望みはかなわなかったけれど。おっさんみたいな娘に育ったけれど。

なのでそのおっさんな娘にさえフリルの服を送りつけてくる、その根性にはある意味カンドーさえ覚える。まさかまだ諦めていないのだろうか。

0806190003.jpg

というわけで、そんなおかんの根性に敬意を表すことにしたあたしは、フリルのジャケットを身にまとい、昨日は午後から病院に出かけた。

例の24時間心電図の検査結果を聞くためだ。

0806190005.jpg

皆さんにもたくさんご心配いただいた不整脈。

どうやら心配の要らないものだということが分かりました。単発で、頻度も少ないので、誰にでもふつうにあるものなのだとか。

ただし。

「お酒は控えようね」

医者から発せられたのは、すでに耳タコなその言葉。

もう飲んでませんって言ってるのに、何で信じてくれないんだろう。

肝機能の数値が戻るまで、一滴も飲まないって決めたのに。

この夏はカルピスウォーターでがんばるぞ!って思ってるのに。

それなのにコメ欄にカルピスチューハイ美味しいよとか書く人(ジャムさ?んバイバイ)がいて、悪魔かおまえはって思ったのに。それでも我慢してるのに。

080619.jpg

でもまあとにかく心臓は、まだまだ動く気まんまんみたいだったので、よかったっす。

心配してくれたみんな、どうもありがとう。

カルピスウォーターをエネルギーに、この夏もいっぱいブログ書くからね!だから読んでね!心臓が止まるまで書く気だからね!

いや、止まっても書くから!(こえーよ)。

0806190006.jpg

というわけでほっとしたので、病院から帰ったあとクウスケを連れて公園へ行き、クウスケの心臓が止まりかけるまで、思いっきり走らせてやりました。

今日から雨だと分かってたので、3日ぶんくらい。

で、帰ってからのクウスケがこれ。

0806190008.jpg

…死んでんず?(^▽^;)




ランキングに参加しています。バナーをクリックしてもらえると、10ポイント入ります。
一日一クリックのみ有効です。応援、よろしくお願いします。

  クリック 規則正しく

ブログ村2  クリック ポチっとね!


やんぴぃのお・へ・や

昨日のバカボンパパの画像を見たという友人から、こんなメールが届いていた。

『いまだにあんなしょーもないもんを集めるクセが直ってないなんて、胸のサイズと脳みそは中学生のままなんやな』

ううむ…。

これがあれか。ときどき耳にする誹謗中傷メールってやつか。


よし!訴えてやる!\(*`∧´)/


とは思ったものの、どこへ訴えればいいのか分からないので、仕方なくクウスケに訴えてみた。

なのに。

0806200007.jpg

「(メンドくさいから)聞こえへん(ふり)」

…冷たい。

飼い主が誹謗中傷されてるっていうのに。

0806200003.jpg

ちなみにこれが、問題の画像の全体写真。

言うまでもないバカボンシリーズで、確かコンビニ限定で、お茶のペットボトルのおまけとしてついていた。

見つけたとき嬉しくて、全種類集めてやるぞ!と空に誓った(おーげさ)。

午後ティーが飲みたいときだって、カルピスウォーターが飲みたいときだって、己の欲望に惑わされることなく、コンビニでお茶ばかり買い続けていたのだ(いちいちおーげさ)。

なのに。

0806200002.jpg

あとは『バカボンのママ』と『はじめちゃん』だけだというときになって、お茶にオマケがつかなくなった。


…冷蔵ケースの前で思わず唖然( ̄◇ ̄;)


だってだって。

よーく考えていただきたい。

ママとはじめちゃんがいないんだよ?

バカボンと、バカボンのパパと、オマワリさんと、レレレのおじさんと、ウナギ犬と、夜の犬しかいないんだよ?

世 界 は ど う な る っ ?

0806200004.jpg

「知らんがな」

…ほんとに冷たいやつだなあ。

ところで。

0806200001.jpg

以前、「かわいい部屋ですね」などとコメントをもらって、内心小躍りしていたマイルーム。チラリズムで今日は半分だけ公開。

このなかにもたぶん友達が見れば「しょーもないもん」って言うだろうなと思うものがいっぱいある。

ゴチャゴチャとある。

0806200005.jpg

そのうちのひとつ。手作りクウスケ。

ものすご?くヒマな日に、ものすご?く大人なのに、ものすご?く真剣に紙粘土で作った。

ちゃんとクウスケをそばに座らせて作ったのに、怖ろしく似てないのが不思議な作品。ダンナに「幼稚園児以下の作品やな」と笑われた。

胸と脳みそが中学生レベルで、芸術的センスが幼稚園児以下。すげーな、あたし。

0806200006.jpg

と、色彩学的にはやる気が出るはずの『真っ赤』な部屋で、なぜか毎日やる気なくだらだらと過ごしているあたし。

それはたぶん雨続きの天気のせいなどではなく。

0806200008.jpg

こいつのせいかと思われます。




ランキングに参加しています。バナーをクリックしてもらえると、10ポイント入ります。
一日一クリックのみ有効です。応援、よろしくお願いします。

  クリック ポチってするのだ!

ブログ村2  クリック それでいいのだ!

キモチのモンダイ

土曜も日曜も雨だった。

0806230002.jpg

どんよりとした空をピーヒョロヒョロと舞うKYなトンビに、石を投げつけたいような気分になる。

あたしをそんな性悪女にしてしまうのも、雨のせい(ツッコミ不可)。

とりあえず散歩には行ったものの、湿気まみれの重たい空気と灰色の空に、まったくテンションが上がらない。脳内で垂れ流される不満もエンドレス。

青空が見たい。太陽の下でお弁当が食べたい。四万十川でマーメイドのように泳ぎたい。マーメイドはほんとは海だけど、もうそんなことこの際どうだっていい。下半身が淡水魚ってことにすればいい。鮎とかマスとかウナギとか(キモいとか言わない?)。

0806230001.jpg

木々の隙間から見え隠れする空もどんより。

なんかもうほんとに電池切れみたいな気分だなあ…。

そんなことを思ってぼーっと海を眺めていたときだった。

なんとなく視線を感じて振り向くと、こいつがこんな顔であたしを見ていた。

0806230005.jpg


あら楽しそう!\(*´▽`*)/


湿気にも雲にも影響を受けない鋼鉄のアホ面。

今にも雨が降り出しそうだったから、いつもは歩くこの港まで車に乗せてやった(所要時間5分)のだが、まさかそれで脳みそが『遠くに来たモード』になっているのだろうか。

だとするとなんてお手軽な。

そして何て安っぽい脳みそ。

でも。

0806230009.jpg

週に一度しかない日曜日。

いつもはあたしとふたりだけの朝の散歩にとーちゃんが加わっているだけで、もしかするとクウスケは嬉しいのかも。

天気がどうだろうと、場所がどこだろうと、みんなが揃えばそれだけでスペシャル気分!なのかも。

0806230006.jpg

その割には、とーちゃんの言うこと聞かないけど<(´ロ`')o。とーちゃんが行こうとする方向に、全身全霊で抵抗するけれど。

だけどさっきのクウスケの(たぶん)笑顔で、あたしの気持ちがアガったのは確か。

そうだよね、楽しまなくちゃ損だよね。

せっかくのお休みなんだもんね。
0806230007.jpg

ときどき、ほんとにときどきだけど、あたしはクウスケから大事なことを教えてもらう。

簡単で、でも大事なこと。

「クウスケがいてよかったね」

あたしが言うと、ほんまやなってダンナも言った。

「クウスケが来てから、休みの日はぜったい楽しいもんな」
「ふたりやとおもしろくないもんね」
「そうやな」

いやいや、そこは否定しようよ。そんなことないよ君とふたりでも僕は楽しいよ、とかなんとか、嘘でも言えよ。

0806230004.jpg

それにしても気持ちをちょっと切り替えただけで、天気も湿気も気にならなくなるから不思議なものだ。

あたしの機嫌をアゲアゲにさせて、クウスケの表情がいつもよりどこか誇らしげ。

あたしがベンチに腰かけると、あたりまえのように隣りに座った。ダンナポジション。そしてダンナはベンチの下で、飼い犬ポジション。

ええんかなあ?。

0806230008.jpg

だけどこれはあまりにもチョーシに乗りすぎなんじゃないかい?

椅子か、あたしは。


そしておまえは叶恭子か!ヾ(▼ヘ▼;)


そんな我が家のおぼっちゃまも、今年8歳。さすがに調子に乗りすぎたのか、やはり湿気が応えるのか、家に帰るとぐったりだった。

0806230010.jpg

暗闇のなかで見たら、ちと怖いかも。せめて舌だけはしまおうよ、クウスケ?。




ランキングに参加しています。バナーをクリックしてもらえると、10ポイント入ります。
一日一クリックのみ有効です。応援、よろしくお願いします。

  クリック 犬はかすがい!

ブログ村2  クリック ダンナはカスGUY!


キュウリな日々

今朝は雨が小降りだったので、庭の野菜に肥料をやったり、果樹の剪定をしたりして過ごした。

ほとんど日差しが届かないなか、今のところ我が家の野菜たちはまあまあ順調に育ってるみたいだ。

あくまでも、まあまあ。

まあまああたりで満足しておけば心穏やかでいられることは、苦節15年の結婚生活で学習済み。いえいえ、ダンナのことじゃないですよ。まさかまさか。

0806240002.jpg

まだ青いトマト。去年はあと少しというところで台風が来て、塩害ですべて枯れてしまった。なので今年は無事に育ってほしいところだ。

早く食べごろに熟さないかな、あたしのように(苦情はいっさい受け付けません)。

0806240001.jpg

少し遅れていたナスも、ここにきてぐんぐん成長中。連作だから無理だったのかなって思っていただけにすごくうれしい。

問 題 ナ ス。

0806240003.jpg

期待の桃。すでに直径5センチ近くまで大きくなった。今は袋をかぶせているので、7月半ばごろには袋を外そうと思っている。

桃がきれいに色づくためには日差しが大切らしいから、そのころには梅雨が明けているといいな。

「が・ん・ば・れ」ってそっと桃に呟きかけたとたん、背中に感じる冷たい視線。

0806240006.jpg

「今の、キモチワルかった」

うっせーよ!\(*`∧´)/


と、そんななか。

今いちばん絶好調に生育中なのは、この方々。

0806240004.jpg

キュウリー夫人のみなさん。上にも2本ばかり見えているように、毎日2本から3本くらい収穫できる。

続々と。

食べごろを迎えるキュウリー婦人。


正直、飽きた( ̄△ ̄) インゲン地獄の再来か!


0806240005.jpg

うちはふたり家族なので、最近では毎日ひとり一本ずつがキュウリのノルマ。

会社では仕事のノルマがあり、家に帰るとキュウリのノルマがあるという、ダンナにとってはノルマまみれのつらい日々。

だけど。

0806240007.jpg

かけた手間を思うと、無駄にはできない。

土を作って、苗を植えて、水をやって、肥料をやって、竹を切ってきて支柱を作って。

毎日庭に出て様子を見て、虫がいたらぶっ殺して。

黄色い花が咲いたときは嬉しくて、その先に小さな実がなったときにはもっともっと嬉しくて。

早く大きくならないかな?って、待ちわびて。

そんな日々を思い起こすとキュウリに対する愛情が湧いて、とても粗末になど扱えないのだ。

育てた娘がおっさんみたいになったからと言って、着飾ることを諦めきれない母親のようにね(でもフリルはカンベンして?(T△T)。

0806240008.jpg

というわけで、キュウリ地獄の日々はまだ続きます。

もしかしたら食べ過ぎて、体が緑色になっちゃうかも。そしたらダンナはムーミンじゃなくて、ガチャピンになれる。それもまたヨシ。

0806240009.jpg

キュウリ製首輪。非常食に便利。これもまたヨシ。




ランキングに参加しています。バナーをクリックしてもらえると、10ポイント入ります。
一日一クリックのみ有効です。応援、よろしくお願いします。

  クリック キュウリパックって

ブログ村2  クリック 効果あるの?


夫婦すれ違い

昨日、用事を終えて夕方家に帰ってくると、ダンナからこんなメールが届いていた。

かわいいスリッパ見つけたから買った。
おまえの好きな魚ガラ。


0806260002.jpg

ラップかYO!って思うような文章だけど、ダンナのメールはいつもこんなだ。しかもなぜかデジタル世界では亭主関白。かっこいー(現実でもがんばれ)。

と、それはさておき。

0806260001.jpg

先週からずっと、室内用のスリッパを探していたあたし。

でも近所のお店では、ぜんぜん気に入るのが見つからなかった。そもそも店自体が少ないし。

そんなグチをこの前ダンナにも話していたので、どうやら昨日四万十市へ用事で出かけたついでに、探してくれたみたいなのだ。


嬉しかったヽ(‘ ∇‘ )ノ。


ダンナが気にかけてくれていたのも嬉しいし、何よりあたしが大好きなサカナ柄っていうのが嬉しかった。

あたしの趣味はサカナグッズを集めること。さすがマイダーリンわかってらっさる。

久しぶりにワクワクして、ダンナが帰ってくるのを待った。

たぶん3年ぶりくらい。

クマノミだといいな。チョウチョウウオもかわいいけど。ハコフグも幼魚はかわいいんだよな?。ハゼもきれいなのいっぱいいるしな?。

脳内はすっかり珊瑚礁化。

走馬灯のように泳ぎまわる色とりどりのお魚たち(死ぬんかあたし?)。

なのに。

0806260003.jpg


メダカて!( ̄□ ̄;)!!


0806260004.jpg

思いっきり予想外だった。その地味さは頭になかった。

だけど、

「かわいいやろ?っ」

と、得意げにスリッパを履いてみせるダンナを見ると、さすがに文句も言いづらい。

「あーかわいいかわいい」

ものすごく棒読みだった気がするけど、ダンナは気づいてないみたいだったし。アフォだから。オールシーズン脳みそ珊瑚礁オトコだから。トロピカルだから。

ちなみに。

0806260010.jpg

あたしが好きなのは海水魚。海水魚オンリー。

海水魚が好きで、それで海が好きになって、海の近くに移住した。いっしょにその人生を歩んできたくせに、なんで今さらメダカやねん。

しかも毎日目にする棚には、こんなのだって飾ってあるし。

0806260005.jpg

サカナの置物。

ね え こ れ の ど こ に メ ダ カ が い る の ?

ちなみにどさくさにまぎれて、クウスケ人形を入れてあるのは、先日ちらりと紹介した際に、「もっとアップで見たいです」という、丁寧だけどドSなコメントを二名のお嬢様からいただいたから。

幼稚園児以下の作品だって書いてあるのに。だから引きの画で撮ったのに。


いじわるーっ!(スッキリ)。


231604.gif

ところで、前回の記事に書いたキュウリ地獄の続報ですが。

今朝、キッチンの窓から庭のキュウリをふと見ると、地獄の最終警告みたいなものを発見してしまいました。

それがこれ。

0806260008.jpg

巨大サイズのキュウリの花。

でもこれだと分かりづらいと思うので、我が家における普通サイズの花と並べてみると。

0806260007.jpg


でかいんだけど!

めっちゃでかいんだけど!щ(゚ロ゚щ)



これから何が起こるのか、恐怖を隠せないやんぴぃ家です。




ランキングに参加しています。バナーをクリックしてもらえると、10ポイント入ります。
一日一クリックのみ有効です。応援、よろしくお願いします。

  クリック 下降中ニツキ応援タノム

ブログ村2  クリック よかったらコッチも


毒舌小学生

久しぶりにくっきりとした青い空を見たような気がする今朝の散歩。

0806270002.jpg

ブンタンの木も牛柄もキラキラ。

0806270006.jpg

木漏れ日もキラキラ。

こんな日は気持ちが浮かれているので、自然と足取りも軽やかになる。心と体は繋がってるんだな。そんなことを実感しつつ、調子に乗って海まで歩いた。

0806270005.jpg

海は海で、さらりとした潮風が気持ちいい。クウスケの表情も心なしか嬉しそうだ。

そういえば先日、近所の小学生の女の子(二年生)にこんな話を聞かされた。

「おばちゃん知っちょー?クウスケねえ、男子より女子が好きながやで」

うむむむむ…。

気になるので詳しく聞いてみる。

するとなんでもクウスケは、男の子に名前を呼ばれたときと、女の子に名前を呼ばれたときでは、明らかに反応が違うのだとか。

「このまえもねえ、T君が呼んでも来んかったけど、あたしとHちゃんが呼んだら走ってきたがよ。やけんねえ」

0806270007.jpg


「クウスケはスケベやって、みんな言いよう」


\(;゚∇゚)/


0806270004.jpg

思わぬところで『スケベ疑惑』が浮上中のオッサン犬。

アクビ中の横顔が「ばっきゃろー(o゚◇゚)ゝ」と叫んでいるように見えるのは、あたしの気のせいだと信じたい。

だいたいあんな小さな子供に、スケベの正しい意味なんて分かってるとも思えないし(スケベの正しい意味って何?とか聞かないでね。長くなるから)。

だから気にしなくていいんだよ、クウスケ。

0806270008.jpg

くれぐれも、あのお船に乗って遠いお国へ渡りたい、とか考えないようにね。無理だから。

あの船、大分行きだから。

231604.gif

ところで話は少し変わるけれど、あたしの住んでいる田舎町にも、一応電車が通っている(正確には汽車だけど)。

0806270001.jpg

くろしお鉄道といって、約12年前に駅ができた。

列車は特急が3両編成、普通が一両編成で、なかなかかわいい。

0806270010.jpg

たまたま町のほうに出かけたときにこの電車が走っているのを見かけると、かわいいので思わず見送ってしまう。

電車の車体に描かれているのはこのあたりの名物、『だるま夕日(夕陽が海に沈むとき、ダルマによく似た形に見える)』をモチーフにした、サニー君とサンコちゃんだ。

なんとあのアンパンマンの作者であるやなせたかしさんが、高知県出身ということでデザインしてくださったものらしい。

ありがたい話だ。

ありあがい話。なんだけど。

クウスケをスケベ呼ばわりした女の子によると。


「おばちゃんの顔、サンコちゃんに似ちょー!jumee☆faceA60


・・・・・・・・・・。

0806270009.jpg

・・・・・・・・・・。

相手が小学生だと分かっていても、傷つくときは傷つきます。

あたしも遠いお国へ行きたいです。

0806270003.jpg

もしくは暴れたい…。




ランキングに参加しています。バナーをクリックしてもらえると、10ポイント入ります。
一日一クリックのみ有効です。応援、よろしくお願いします。

  クリック スケベ犬とサンコちゃん

ブログ村2  クリック そしてダンナはムーミンですたい


どんよりどんより

今日でとうとう6月もおしまい。

いったい何日雨が降ったんだろうっていうくらいどんよりとした一か月だった気がするけど、この週末も相変わらずの雨だった。

なので仕方なく、延び延びにしていた衣替え作業に取りくむことに。

0806300001.jpg

タンスの奥からエロ雑誌が発掘されるという低レベルなトラブルもありつつ、2日がかりで作業は完了。

一方こちらは。

0806300002.jpg

換気扇のクリーンアップに取り組みつつ、自らのクリーンアップも図ろうというムーミンの図。

見つかったエロ雑誌は「無理やり人に押しつけられたもの」らしいのだが、じゃあいったい誰に押しつけられたのかというと、そこは黙秘権を行使するらしい。

それが男の友情なのだとか。まあ素敵(-"-;)。

0806300003.jpg

そんな夫婦のやり取りを布団に埋もれて見守る2つの瞳。

いかにもピュアですって顔だけど、実は本人にも『スケベ犬疑惑』が浮上中。どうなってんだ、うちの♂どもは…。こうなったらあたしだけはピュアでいなくちゃ!と改めて決意。

そんななか。

0806300004.jpg

夕方になって何とか雨が上がったので、エロ二匹を伴って散歩に出かけた。

2日間たっぷりと降り続いた雨のせいで、どんよりと濁った海が残念。青い海が見たかったなあ。さらさらの潮風に吹かれたかったなあ。

そんな感傷的な飼い主とは裏腹に。

0806300005.jpg

海に来たのに海も見ず、カワイコちゃんとの偶然の出逢いに心ときめかせるエロ疑惑犬。

0806300006.jpg

ボク高校時代はサッカー部だったんだよ的アピールをするも、またまたフラレたくさいエロ疑惑犬。

0806300007.jpg

遠ざかっていくカワイコちゃんが諦めきれないエロ疑惑犬。

残念だけど彼女には、すでにボーイフレンドがいるらしい。しかも彼はボーダー・コリーらしい。

0806300008.jpg

かわいそうだけど完敗だな…(ノ△・。) 配色は同じ白黒ナノニネ!

0806300010.jpg

彼女いない歴8年の犬と、嫁のケツに敷かれ歴15年のオッサン。

どんよりとした空の下、お互いのどんよりとした人生を慰めあうの図。

性格は決して悪くないのに、モテない2匹。

ということは、やはりモテない理由は。

0806300009.jpg

顔なんだろうなあ…・゚・(ノД`;)・゚・



ランキングに参加しています。バナーをクリックしてもらえると、10ポイント入ります。
一日一クリックのみ有効です。応援、よろしくお願いします。

  クリック オトコは顔じゃないと思う

ブログ村2  クリック でも木村拓哉が好き


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。