FC2ブログ

牙なしムーミン

昨日の夕方のこと。

近所に住むおじさんが散歩前の我が家にやってきて、ものすごく悔しそうな顔でこう言った。

「情けないわ、俺は」

0806130001.jpg

ほんとはさっさと散歩に行きたいところだったけれど、おじさんがあまりにも話を聞いてほしそうだったので、仕方なく何が情けないのか聞いてあげることに。

すると何でも、外出から帰ってきた奥さんに、ひどい暴言を吐かれたのだとか。

で、その暴言というのがどんなのかというと。

「ゴロゴロする時間があるんやったら、掃除機くらいかけちょってよ!」

0806130002.jpg

…暴言かなあ、それ。jumee☆whyL

日々暴言の嵐に打たれて生きているダンナが、そんな不思議そうな顔をしているのには笑えた(笑うな笑うな)が、でもまあとにかく帰りたがらないおじさんをなだめ、散歩がてら家まで送った。

家出少女ならともかく、家出オッサンとか預かるのいやだし。

おばさんを敵に回しちゃいそうだし。

で、予定通り散歩に行ったんだけど。

0806130003.jpg

「あれぐらいでそんなに悔しいかなあ」

と、散歩中もしきりに不思議がっているうちのダンナ。

や…やばいっΣ(´∀`||;)。

このままだとダンナの脳みそが自分はこれでいいのか!とか、うちの嫁は!などと考えだしてしまう。

一刻も早くゴマかさねば!

えーっとえーっと。

そうだ!

「おじさんはほら、団塊の世代ってやつやから。世代の差ちゃう?」
「ふう?ん」

よかった…。納得してくれた…。危うく男のプライドとかいうやつを、思い出させてしまうところだった。

結婚生活15年もかけて、少しずつ少しずつ捨てさせてきたのに…。

勘弁してよ、おじさ?ん。

0806130004.jpg

「危なかったなあ、おかん」

うん、ほんとに危なかったねえ。とーちゃんがアホウでよかったねえ。ほらクウスケ、アホウにごほうびのチューしてあげなさい。

0806130005.jpg

チュ?ぴかちゅ

幸せの形は人それぞれ、夫婦それぞれだ。

細かいこと、面倒くさいことを考え出したら、キリがない。男とか女とか、個人的にはどうだっていい。牙を抜かれて幸せな獣だって、中にはいる。

いると思う。

そう信じたい。

0806130006.jpg

信じていいよね??(いいとも?!)




ランキングに参加しています。バナーをクリックしてもらえると、10ポイント入ります。
一日一クリックのみ有効です。応援、よろしくお願いします。

  クリック 6月から気持ち新たに登録開始!

ブログ村2  クリック 牙もプライドも捨てちまいな!


スポンサーサイト