スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛情の矛先

ぽっかりと時間の空いた朝。

庭で愛犬を釣って遊んでみたり。

0807010001.jpg

手釣りで。エサは『柔らかささみ君』で。

0807010004.jpg

おっ気にしとる気にしとる(?w?*)。

と、そんなことはどうだってよくて、昨日友人のN(誰?っていう人はココとかココを読んでもらえると嬉しいです)から電話があって、とうとう念願のワンコが家にやってきたそうだ。

何でも大阪の保護施設から貰いうけることができたのだとか。

犬種は雑種。性別は♂。年は推定3か月ぐらいで、毛色は黒。ただし胸元の一部だけがハート型に白いのだとか。

それを嬉しそうに自慢するおっさん。

なのにつけた名前はというと。

「龍って書いて、リュウ」

…も、ものすごいヤンキー臭がするんですけど( ̄▽ ̄;) 

0807010002.jpg

でも、まあいっか。

名前がヤンキー臭いくらいで、別に誰に迷惑をかけるわけでもないし。あたしの友達に龍子っていう名前を裏切らないキョーレツなヤンキーがひとりいたけど。名前ってけっこう大事な気がするけど。

で、そんなリュウ君。

Nの家に来て昨日で5日め。すっかりNに懐いたらしく、Nが仕事から帰って来ると、片時も離れようとしないのだとか。

「今も俺の膝の上で寝てんねん。あとゴハンも散歩も俺の仕事やし、めっちゃタイヘンやわ?」

タイヘンやわ?の「わ?」のあたりが、彼氏の自慢をするバカ女みたいでイラっとしたけど、許そうと思う。

だって。

0807010003.jpg

友達だから分かるけど、Nの声が心の底から嬉しそうだったから。

そういえばNは、もともと世話好きなやつだった。

あたしが落ち込んでいるときにも、「ひとりで悩むなや」っていつも声をかけてくれた。

「バロムワンかて、ひとりでバロムワンにはなられへんねんで。ケンタロウとタケシがバロムクロスせなあかんねんで。分かるやろ?」

正直分からなかったけど、Nが真顔だったので頷いちゃった記憶があたしにはある。

とまあ、それはさておき。

0807010005.jpg

ここ何年か心の調子が思わしくなくて、奥さんを始めまわりのみんなに迷惑ばかりかけてきたというN。

四万十で会って話したときにも、そのことばかり気にしていた。

元気になったら取り返せんねんから、今はいっぱい迷惑かけてもええんちゃう?

あたしはそう言ったけど、ほんとはNの心苦しさも分からなくはなかった。あたしが同じ立場でも、きっと同じように感じるだろうなって思ったから。

優しさとか愛情は、もらえればもらえるほど嬉しくなれるってものでもないみたいだ。

与えたい欲求も人にはある。

バランスが大切なような気がする。

もらいすぎも与えすぎも、なんとなく苦しい。

0807010006.jpg

でも自分自身に自信がないとき、自分の愛情をまっすぐに人に向けるのには勇気がいる。

「こんな自分が」って自分を卑下してしまうからだ。

でも犬になら、そんな難しい感情はいっさい要らない。これでもかっていう愛情をいつだってまっすぐ受け入れてくれて、いつだってまっすぐに応えてくれる。

リュウ君の存在がNの心を少しずつ軽くしてくれるといいなと思う。

人に優しくすることへの自信も、取り戻させてくれるといいなって。

0807010007.jpg

ちなみにN(オッサン。頭髪危うし)はリュウ君のことを、こんなふうに呼んでいるらしい。

「リュウたんWハート

そしてうちのムーミン(同じくオッサン。腹周り危うし)は、クウスケのことをときどきこう呼ぶ。

「クウたんWハート

0807010008.jpg

えらいな、おまえら。

あたしならぜったい耐えられないよ…(-。?;)



ランキングに参加しています。バナーをクリックしてもらえると、10ポイント入ります。
一日一クリックのみ有効です。応援、よろしくお願いします。

クリック 7月なのでバナーをおニューにしますた

ブログ村2クリック 景気づけにポチっと




スポンサーサイト

笹の葉さらさら

もうすぐ7月7日なので。

0807030001.jpg

裏山から竹を切ってきた。

は?竹刀でも作って決闘にでも行くのかって?

なんでやねん!

七夕様でしょ!お願い事書いて短冊を飾ると叶うんでしょ!はあ?キャラじゃない?

…ほっといてください(-゛-メ)

0807030002.jpg

あたしだって田舎に移り住むまでは、七夕にお願い事なんて考えたこともなかった。

七夕といえば「七夕祭りじゃー」とかこつけて、飲んだくれてもいい日だと思っていた。

でもタダで笹の葉が手に入れられる環境と、きれいな星空。このふたつがそろっていると、自然と短冊でも飾っちゃおっかなーという気にもなるというものだ。たとえ鬼嫁鬼でもね!フン!

というわけでまずは、不要な枝をハサミで切り落とす作業から。

そして落とした枝はというと。

0807030003.jpg

こんな感じに。

竹林専用のカムフラージュに。

『ランボー』ならぬ、『クウボー』に。

敵と戦うにはいかにも名前が弱そうだけど、体だけでなくオツムも気も弱いところが、クウボーの特徴。

そして苦悩するクウボー。

0807030006.jpg

「俺はいったいどこに潜入して、何と闘えばよいのだろう」

0807030004.jpg

「スーパーに潜入して、朝ごはんのチーズを我慢しているおかんのために、チーズをくわえて出てくればよいのか」(それ犯罪)

0807030005.jpg

「でもそれだったら、笹の葉は逆に目立つんじゃね?」

0807030007.jpg

そんな苦悩中のクウボーをよそに、てっぺんに飾るお星様が完成。

0807030008.jpg

クウボー用の短冊も完成。

ここでうちのおかんにも電話して、「お願い事どうする??」と訊いてみたところ、こんな答えが返ってきた。

『ボケませんように』と『娘夫婦が母と遊んでくれますように』。

後者は確実に七夕様を利用した娘への直訴のように聞こえるのだが、気づかないふりをしておこう。てゆうか、人聞き悪いよ(;-_-)。

0807030010.jpg

仕事から帰ってきたダンナも、さっそく短冊に願い事。

ちなみにあたしの短冊には『毎日笑顔で暮らせますように』。

そしてダンナの短冊には『毎日楽しく過ごせますように』。


…パクリやんっ!


と訴える嫁に、そうではないと言い切る夫。

「たまったま願い事がカブっただけや。愛やな、これ」

…嘘つくな。

0807030011.jpg

そんなこんなありつつ、なんとか完成した七夕飾り。いろんなお願い事をぶら下げて、今も庭で揺れています。

せめて7日だけは晴れるといいなあ。




ランキングに参加しています。バナーをクリックしてもらえると、10ポイント入ります。
一日一クリックのみ有効です。応援、よろしくお願いします。

クリック 7月なのでバナーをおニューにしますた

ブログ村2クリック 景気づけにポチっと

梅雨明け?

暑いッス。

急に真夏がやってきたみたいに、昨日から暑いッス。クウスケも庭の唯一の日蔭でこんなふうに。

0807040008.jpg

溶けかけてます(;´ρ`)。

昨日雨の予報だったのがものすごく晴れて、夕方のニュースで週間天気予報を見ると、ずらりと並んだ晴れマークが。

もしかして梅雨が明けたんだろうか。だとしたらちょっと嬉しいけど。

さすがにもうアタマが腐りかけてたし。

ばっくれたままの太陽を探しに、旅にでも出てやろうかと思ってたし。

0807040007.jpg

「そしたらブログで顔公開して、全国に指名手配やな」

うえーっ!それはやめて。ぜったいにやめて。

ていうか今、『顔公開』って打とうとしたら『顔後悔』になって、ビミョーに傷ついちゃったんだけど(ノ△・。)

それにしても…。

0807040009.jpg

今年の梅雨は、手ごわかった。週に一度、降らない日があるかないかだった。

なので、ここ1か月のあたしの毎朝の日課と言えば。


空を見上げ、雲や風の向きを読み、

雨の合間を縫ってお散歩に行くこと。



…戦国武将かあたしは。

0807040001.jpg

だけどこーんな切なそうな顔で、毎朝毎朝プレッシャーをかけるやつがいるので仕方がない。

しかも少し判断を誤って、途中で雨に降られたりすると。

0807040005.jpg

こんな責めるような眼であたしを見るし。

確実に、「おまえの判断ミスやな」って言ってるし。

仕事?ねえ、散歩ってあたしの仕事なの?

あたしはクウスケ係長の部下なの?

0807040002.jpg

「や っ と 気 づ い た か」

あっ!係長!

0807040003.jpg

「腹 減 っ た」

上司ならおまえがメシ連れてけよ!

231604.gif

と、そんなうっとうしかった日々もようやく終わり、庭ではあいかわらず野菜の収穫が順調だ。

0807040004.jpg

今日はトマトが3つとキュウリが2本。

と、ここでひとつ訂正が。

先日、巨大キュウリの花として紹介したのは、実はカボチャの花だったことが後日判明。

どうやら買った苗がカボチャに接ぎ木したものだったらしく、そのカボチャまでぐんぐん育っていた模様。

新米とはいえ、恥ずかしい勘違いですいませんでした。

巨大キュウリに苦しむあたしをワクワク待ってたドSな人たちもごめんね。でもフツーのキュウリでもたいがい苦しんでるけどね。今日も2本のノルマだし。

それと。

0807040006.jpg

桃も順調に色づいてきています。

もうすぐ食べごろ?♪ピーチピチ♪ピーチだけにね!

231602.gif

追記。

ご依頼いただきました短冊をさっき作ってみました。

0807040010.jpg

画像右の短冊から順番に書いたんですけど…。

どうしてかな。

どんどん虚しくなっていったのは(´Д`) =3。

でもせっかく作ったので、今から笹に吊るしてこようと思います。

みなさんの願いがお星様に届きますよーに手書き風シリーズきらきら




ランキングに参加しています。バナーをクリックしてもらえると、10ポイント入ります。
一日一クリックのみ有効です。応援、よろしくお願いします。

クリック クウスケ係長は

ブログ村2クリック たぶん万年係長なんだろうな




暑さからの逃亡

昨日の朝。目が覚めて最初に口にした言葉が

「暑っ」

だった。

0807070002.jpg

というわけで、そんな暑さから逃れるために、起床後30分足らずで家を出て、川沿いの道を山方面へと逃亡。

「あれ?化粧は?」
「めんどくさい」
「髪の毛ボサボサやで?」
「めんどくさい」

なんだってそうだと思うけど、いやなら見なければいいだけのことだ。嫁のスッピンに不満があるなら見なければいい。きれいな山並でも見ておればいいのだ。

「 で も シ ミ 増 え ん で ?」

ウゲッΣ(゚皿゚)

0807070012.jpg

と、一方こちらはシミなど気にせず、流れる景色を堪能中。

昨日みたいな日、下界だととてもエアコンなしではいられないが、山の空気は涼しいので、窓全開だけでじゅうぶんにいける。

うちの庭ではスライムみたいにべとーっと伸びていたクウスケも、山道に入るなり復活した。

そして。

0807070003.jpg

到着した公園で放してやると、このハイテンション。

雨続きのせいで、週末のドライブも久しぶり。嬉しくて嬉しくてたまらないらしく、気温が30℃越えだということや、自分がおっさんだということを、どうやら忘れてしまっている様子。

走って走って走って走って。

0807070004.jpg

「み、み、水…U-ェ-;U」

バカだなー。愛しいくらいバカだなー。

0807070006.jpg

というわけで、すぐそばを流れている川へと移動。

この河原での休みの朝の朝食タイムが、ここ数年、我が家では夏の恒例行事みたいになっている。

きっかけは一昨年の夏、遊びにきていた母親が、暑すぎて朝食を食べなくなってしまったため、「川でも連れてけば(単純やから)食うんちゃう?」と言って連れてきたのが始まりだ。

その朝食タイムがあまりにも気持ちよかったので、以来、2人と1匹だけでも続いている。

0807070007.jpg

川のすぐ脇にある小さな木陰が定番の場所。そこに椅子を並べて座って朝食タイム。

今朝のメニューは、コンビニで買ったメロンパンとアイスコーヒー。

あいかわらず、嫁に作る意志はなし。だってサンデーだもん。サンデーは嫁にもサンデーだもん?そうでしょ?そうだよね?そうだと言え?!(そうだ?!)

0807070001.jpg

せせらぎを聞きながらの朝ゴハン。

少し食欲が落ちかけていたクウスケも、自分の分のゴハンを一気食い。

そして。

0807070005.jpg

狙うはメロンパン。

ダンナの顔がむくんでいるのは、朝なので気にしないであげてください。この顔に比べたら、あたしのスッピンなんて、目の前を流れる川のように爽やかです。ほんとです。

0807070008.jpg

そして朝食後は、あたしのスッピンのような目の前の川へ。

ところで、覚えてくれている人はいるだろうか。この日の日記で犬用のライフジャケットを購入したことを。

あれからずっとコンディションが悪く、虚しくハンガーにぶら下がったままだったライフジャケット。

昨日の川行きの目的は、もちろん朝ゴハンもそうだけど、何よりそのライフジャケットの効果うんぬんを確かめること。

というわけで!


装着です!∩(´∀`)∩


0807070009.jpg

あ、やられた!って言っているようにも見えるクウスケの顔。

0807070010.jpg

嫌な予感に耳もシッポも垂れていく。

が、そんなことは知ったこっちゃないので、このまま川へ!

…なんですが、なんだかだらだらと長くなってしまったので、クウスケの水泳特訓の結果は明日にでも報告させていただきます。

じらしプレイです。

でも実はじらすほどの結果はなんにもないので、予告画像をば一枚。

0807070011.jpg

さてクウスケは泳ぐことができたのか!

予告画像から想像しつつ、こうご期待!(期待できるかーっ)




ランキングに参加しています。バナーをクリックしてもらえると、10ポイント入ります。
一日一クリックのみ有効です。応援、よろしくお願いします。

クリック ライフジャケットの効果はあるのか

ブログ村2クリック それともないのか(T△T)

  

第一回水泳特訓報告書

さて、今日は予告通り、クウスケの第一回水泳特訓の様子を画像とともにトントントントン!とご報告。

でもそのまえにみんなに分かってほしいのは、これがまだ第一回だということだ。

なんだって最初からうまくはいかない。仕事だって恋だってスポーツだって料理だって、失敗してつまづいて、考えて学んで、そうやって少しずつ成長していけるのだ(いいこと言った!)。

大切なのは決して諦めないことなのだ(かっこいー!)

…というわけで、いきなり言い訳から始まったくさいですが、温かい目でさっそくどうぞ!

0807080012.jpg

えーっと、これはまず特訓前の準備運動的散歩の途中、クウスケが絶望的な気持ちで川の流れを見つめているところ。

バカだなー。こんなの見ちゃったらよけい怖くなるのになー。

もちろんいきなりこんな急な流れのなかに愛犬を放り込むわけなどなく、実際の練習場所はというと。

0807080013.jpg

ここ。

浅っ!

ダンナがどんなに浮かぼうとしても、ムーミン腹がつっかえて、決して前には進めない深さ。たぶん深くても水深30センチくらい。

ここならクウスケも怖くないかなと思ったんだけど。

0807080001.jpg


固まっとるがな!


去年はここで無理やりクウスケを川へ引きずりこんで失敗した、という見解のダンナは、今年は自分が川に入ってクウスケを待つことにしたようだ。なんでもこういうのは絆がいちばん大切らしい。

なのでけっこう冷たい川に膝まで浸かり。

「クウたーん!クウたーん!」

と呼び続けて待つ。静かな山の中なので、その声がものすごく響いてキモい。

0807080002.jpg

「クウたーん!クウたーん!」

呪詛のように響く声。半分残したメロンパンが腐っちゃいそうで超不安…。

「クウたーん!クウたーん!」

「クウたーん!ク…」

0807080003.jpg

…って、あれ?き、絆は?( ̄ー ̄?)

クウスケの顔と前足の角度が「待つんちゃうかったんかーい」って言っているように見えなくもないけど、あたしも同感。

これじゃあ去年とおんなじなんじゃないの?

ものすごく不安なんだけど。

そして。

0807080004.jpg

まるで紙のお船のように、そっと水面に浮かべられるクウスケ。

ライフジャケットの取っ手部分をダンナが持ち、なんか知らんけど浮かんでるで?状態を5分間ほどキープ。

「これで水への恐怖心がなくなんねん」

って自信満々にダンナは言うけど。

0807080008.jpg

ク ウ ス ケ の 目 が 死 ん で る よ !

しかもいったん河原へと上がり、もういちど川へ入らせようとダンナがリードを引っ張ると。

0807080006.jpg

めっちゃ抵抗!

完全に恐怖心増してるやん。逆効果やん。

もうこのあたりで半ば諦め気分のあたし。でもダンナは何事においても決して諦めない元ラガーマンなので。

0807080007.jpg

ふたたびトライ!

0807080009.jpg

取っ手を持たれて、くるくるくるくる回されるクウスケ。

なんだろう、この地味な画は。

子供のころお風呂に浮かべて遊んでた、ぜんまい式のイルカのおもちゃを思い出すんだけど。

あれも確かくるくるくるくる回ってたなー。地味だったなー。

でも。

0807080011.jpg

くるくるくるくる回されているうちに、どうやらくるくるが体にしみ付いてしまったらしく、手を放してもくるくる回り続けるクウスケ。

…お、泳げてるっ?ミラコーっ?(゚∇゚ ;)

0807080010.jpg

そして自力で岩場へと逃れ、ファイト一発!なロッククライミングでの逃亡を図ろうとするクウスケ。

…が、登れるわけがなく、あえなく失敗。

でもこのインチキスパイダーマンみたいな後ろ姿があまりにも切なかったので、この日の練習はここで終了することに。

特訓時間約30分。まあ第一回だし、こんなもんでいいんじゃないかな。それにみんなも画像見たでしょ?なんか泳げてた気がしなくもないでしょ?第一回にしては上等でしょ?

というわけで。

0807080005.jpg

うっすらとした期待を抱きつつ、練習はまだまだ続きます。

高知の夏は長いよ!

みんなで牛柄君を見守ってね!





ランキングに参加しています。バナーをクリックしてもらえると、10ポイント入ります。
一日一クリックのみ有効です。応援、よろしくお願いします。

クリック 本人、笑いをとる気はありません

ブログ村2クリック 真剣です(たぶん)



ピーチでピース!

昨日の夕方のこと。

夕食の準備に手間取っていたので、クウスケの散歩をダンナに任せることにした。

「ほないってきまーすバイバイ

爽やかに出ていく1人と1匹。ガシャンと閉まる門扉の音。

ここまでは、いつもどおりだったんだけど。

クウスケはいつも門を出たあとしばらくは高まるテンションを抑えきれず、隣りの公園あたりまでワンワン吠え続けるはずなのに、その声が昨日は聞こえない。

あれ…?と思って、何気なく窓から外を見てみると。

0807090002.jpg

こんな光景が!

びっくりして望遠で撮ってみたのが、これ。

0807090001.jpg

飼い主が愛犬を肩車。

何だろう、これ何なんだろう。この行動の意味するところが、あたしにはさっぱり分からない。

結婚15年も経つというのに、夫の行動の意味するところを理解することができないなんて、あたしってもしかして嫁失格なんだろうか?

いやもう何なら失格でいいけど

むしろ失格にしてほしいくらいだけど。

それよりこの肩車状態で、どこまで歩いたのかがすっごい気になる。

やだなー、お向かいの奥さんに見られてたりしたら。また「あんたたちは毎日楽しいがやろねえ」って遠まわしに『アホ呼ばわり』されちゃうよー。

231604.gif

と、そんなことは実はどうだってよくて(いいのかよ!)。

今日はみんなに見てほしいものが。

ほらこれだよ?ん♪

0807090003.jpg

昨日の朝、ようやく収穫となった我が家の桃。

植えたばかりの去年はたった1個だったのに、今年はなんと27個。プラス大きさも色もなかなかのできばえ。

マンモスうれピー\(*^▽^*)/.

のりピー語ジャナイデスヨ。やんピー語デスヨ。

0807090004.jpg

そばにいるだけで、漂う桃の甘い香り。なので今はリビングとキッチンに数個ずつ分けて置いている。

おかげで家のなかが桃の匂いまみれ。

ほんとはこの桃をいちばん食べてほしいのは、ダンナのお母さんとうちの母親だったりするんだけど、さすがに送ると傷んじゃうと思うので、桃作りのアドバイスをくれた近所の方たちに、今朝3個ずつだけどおすそ分けしてきた。

ありがとうと素直に喜んでくださる方や、すでに寒肥えのアドバイスをくださる方や、色にムラがあるのは袋を外す時期が悪かったからだとダメ出ししてくださる方や、反応はいろいろ。

でも。

0807090005.jpg

「まあとにかく食うてみようや」

というわけで、ダンナが仕事から帰ってきた直後にうむを言わせず剥いてみたところ。

0807090007.jpg

あ ま い で す 。 超 あ ま い で す。

0807090006.jpg

間 違 い な く モ モ の 味 が し ま す 。

予想していたよりずっと美味しくて、べっくらした。

植えて2年目の樹で、正直期待してなかったので(してないのに近所に配ったんか?)、ダンナと顔を見合せて工エエェ(゚〇゚ ;)ェエエ工!?って。

こういうのこそ、『嬉しい驚き』っていうんだなあ。

水面をぐるぐる回されていた犬がその惰性でぐるぐる泳いだ(昨日の日記参照)なんて、あんなのはバッタもんの『嬉しい驚き』だったんだなあ。

…って、ハッ?(・o・;) !

0807090008.jpg

…い、いやまああれも嬉しかったよ。すっごい嬉しかったんだけどね。

でもこんなにもおいしく桃ができると、来年はもっと頑張って作ろうっていう気持ちになる。来年はもっと美味しい桃を、もっといっぱい作るぞって。

そんなふうに思えることが、ちょっと嬉しい。来年を待てる自分が嬉しい。

0807090009.jpg

「来年が来ると、おかんはいくつになるんだろう」

…それは言っちゃダメ。考えてもダメ。想像するのも予想するのもぜんぶダメ。

ディスプレイの前のみんなもね!




ランキングに参加しています。バナーをクリックしてもらえると、10ポイント入ります。
一日一クリックのみ有効です。応援、よろしくお願いします。

クリック 精神年齢は19歳くらいで

ブログ村2クリック 脳年齢は小学校低学年くらいです

肩車の理由

昨日はとても気持ちのいい風が吹いていたので、たまには夕食を外で食べようということになった。

外食?・・・いえいえとんでもない。

ここです。

0807100001.jpg

庭です。

午後6時。まだ青くて明るい空のもと、ホットプレートを使ってダンナが焼いてくれたメニューはというと。

0807100002.jpg

お好み焼きと焼きそば。

ダンナが唯一作れる料理。そして関西人夫婦の大好物メニュー。

炭水化物祭りなのが気になるけど、まあ許そう。七夕祭りの2日後だし(無理やり)。

というわけで、この楽しげな感じを利用して、昨日は怖くて訊けなかった『愛犬肩車』の理由についてダンナに訊いてみたところ、こんな答えが返ってきた。

「風車がめっちゃきれいやってん」

ちょうどダンナが肩車をしていたあの位置から見える、海の向こう側の風力発電施設の風車。

ダンナの話だと、ふだんはかすんで見えるその風車が11機ともくっきりと見えていて、とてもきれいだったのだとか。

だから肩車をして、クウスケにも見せてやろうと思ったのだとか。

…へ、へえ?(^▽^;)

0807100003.jpg

「喜んでた?クウスケ」
「どうやろなー」

まんざらでもなさそうな笑顔のダンナ。

どうやろなーって、犬が喜んでるわけないと思うんだけど。

そもそも風車なんか、犬は見てないと思うんだけど。

ていうか、そんなにきれいに見えたんなら、

誰よりもまず(愛する)嫁に見せてやれよ!


それとも愛していないということか!愛されてないのか嫁!

0807100004.jpg

ちなみにそんなクウスケ様のために、昨日は特別にカツオ節ゴハンを別メニューでご用意。

クウスケ様は、ダンナ様の愛情を一身に受けていらっさるので。

0807100005.jpg

スプーンでも。

0807100006.jpg

お箸でも、上手に食べます。

そして。

0807100007.jpg

雨のパラつく今日は、こんな感じで寝ていらっさいます。

間違ってる!なんか間違ってる\(*`∧´)/





ランキングに参加しています。バナーをクリックしてもらえると、10ポイント入ります。
一日一クリックのみ有効です。応援、よろしくお願いします。

クリック たまには嫁のことも

ブログ村2クリック 大切にしましょう

夏の朝の景色

朝っぱらから夏っぽい空。

0807110001.jpg

いろんな方のブログを読んでいると、この時期やはりワンコの散歩には気を使われるようで、みなさん早起きになっておられるご様子。

あたしも今月から起床時間を30分繰り上げて、5時半にした。

ダンナのお弁当を愛を込めつつ(嘘つけー)20分ほどで作って、散歩へと出発。

すでに日差しはきついけれど、この時間なら日蔭も多いのでけっこう涼しい。

0807110002.jpg

今朝は田んぼ沿いの山道をてくてく歩いて、海方面へ。

この時期の田んぼにはツバメが多くて、見ていると楽しい。

先月あたりから巣立っていったヒナたちが多いせいか、エサ取りのヘタクソなのがけっこういる。

やぶれかぶれに何度も何度も田んぼにくちばしをツッコんでいるのとか、悲観しているのか田んぼの片隅にへたりこんでいるのとか。人間で言うとたぶん落ち込みこんな感じ?

そんなツバメたちに声援を送りつつ。

0807110003.jpg

港へと到着。

すると、近所のおじさんがちょうど釣りをしているところに遭遇した。

いつもクウスケをかわいがってくれるおじさんだ。

なので。

0807110006.jpg

猛ダッシュでおじさんに駆け寄るクウスケ。そしてそれを見計らったかのように、おじさんの竿には一匹のアジが。

「おおー。クウちゃんは福の神やなあ」

そう言ってクウスケを褒めてくださるおじさん。

でもおじさんは気づいてないと思うけど。

0807110005.jpg

ク ウ ス ケ が 魚 を 狙 っ て い ま す。

おかげでこっちはにこやかに会話をかわしつつ、必死にリードを引っ張っていなくてはならなかった。少しでも気を緩めたら、間違いなくクウスケがアジ目がけて飛びかかってしまう。

『福の神』が『泥棒犬』へと成り下がってしまう。

そんなわけにはいかないので。

0807110007.jpg


退却じゃーっ!


0807110008.jpg

魚を奪えず、不満そうなクウスケ。

危なかった…。

もう少しでサザエさんみたいに、お魚くわえたドラ犬を追いかけねばならないとこだった…。

おじさんがアジに夢中でよかった…。

0807110009.jpg

「俺のアジどこー?」

未練たっぷりのバカ犬はこの際ほうっておくとして、実はこのおじさんも京都から移住されてきた方だ。

5年ほど前にこちらに来られて、田舎での暮らしを楽しんでおられる。

釣りに、家庭菜園に、ドライブにと、毎日生き生きと動き回っているおじさんは、なんだか最初に会ったときよりも、どんどん若返っていくような気が…。

時間の流れを逆行しているような気が…。

顔って心で作るんだなあ。

おじさんを見ていると、いつもつくづくそう思う。

0807110010.jpg

というわけで、このジリジリと暑い季節、暑いからといってボケーっとしていると、こんな顔カーソルになっちゃうかもしれないので、ビシっと行こう。

ビシっと食って、ビシっと寝よう!(オイ)

最後に今朝突堤から撮った、ビシっと真っ青な海をどうぞ。

0807110004.jpg

バスクリン混ぜたみたいだなー。

表現がバカっぽくてスミマセンm(*- -*)m




ランキングに参加しています。バナーをクリックしてもらえると、10ポイント入ります。
一日一クリックのみ有効です。応援、よろしくお願いします。

クリック クウスケもあたしも

ブログ村2クリック 肉よりサカナ派です

第二回水泳特訓報告書

昨日も朝から愛犬の水泳特訓へと出発。

0807140001.jpg

場所は先週と同じ松田川。ライフジャケット装着と同時に、耳とシッポが少しずつ垂れ下がっていくのも先週と同じ。

先行き不安(´_`。)。

ただしここのところまったく雨が降らなかったおかげで、先週よりも水量が少なく、川が浅くなっていたことだけが唯一の救い。

とうわけで今週もまずダンナ曰く、『愛犬との絆を大切にする作戦』から。

ただし先週とは少し違って。

0807140003.jpg

足のつく場所で溺れたフリ(という姑息な)作戦。

嘘をつくと嫁に三秒でバレる男が迫真の演技。

ダンナはこれを作戦のバージョンアップだと言うのだが…。

「クウスケ助けて!とーちゃんピンチかもっ!?

…ピンチかもって何だよ、ピンチかもって。そこは「ピンチだ!」って言いきるところじゃないのかよ。こんなときにまで嘘をつくことをためらうなんて、なんてバカ正直な男なんだろう┐( -"-)┌

0807140004.jpg

というわけで、愛犬にも3秒で見抜かれた嘘。

先週の「クウたーんクウたーん」に引き続いて、「ピンチ!ピンチ!」と叫ぶ声が静かな山のなかで虚しく響く。

そして結局愛犬にシカトされ続けたダンナは、水面をするするとカバのように川岸へ移動してくると。

0807140005.jpg

口にためていた水を一気に、プハーっ!

… っ て な に や っ て ん の ?

0807140006.jpg

おかげでクウスケのとーちゃんに対する不信感は爆発。特訓拒否。断固拒否。

ダンナはもちろんあたしが呼んでも、もう一歩も川へ近づこうとしない。

…というわけで、本物のピンチに!アホかーっ。

そこで。

嫁がとっておきの秘密兵器を投入。

それがこれ。

0807140007.jpg

カメさん水デッポー♪(ドラえもん風にね!)

金曜日に100円ショップで発見して、迷わず購入した自信の一品。

甲羅の中央部のボタンを押すと、口から水をピューっと吐くというハイテク武器搭載。相手の油断を誘うオツムの悪そうな顔つきだって、もちろん計算。

なのに。

「なんやねん、それ」
「カメさんやけど?」
「アホかおまえ。そんなもんでクウスケが釣られ…」

0807140002.jpg

てるよ!走ってきたよ!

とーちゃんが信じてるより、愛犬はアホだよ!つまりうちらはアホばっかってことだよ!

もうこうなったらここで、みんなでアホくさく遊んでればいいんじゃないの…。

そんな諦めにも似たゆるーい空気があたりに漂いつつあったとき。

0807140013.jpg

川上で投網を投げていた川漁師のおじさんが、ざぶざぶとこっちにやってきた。

昔から犬が大好きだというそのおじさん。

なんでも漁をしながらも、ずっとあたしたちの様子が気になって仕方がなかったらしい。いっしょに遊びたかったらしい。

なので実は遊びではなく、泳ぎの特訓中なんですよ、と説明したところ。

「よし。俺がコイツに泳げるまじないをかけちゃろう」

自信たっぷりにそう言うと。

0807140008.jpg

クウスケを自分のそばへと呼びよせて。

「はよう泳げますよーに手書きはーと

まじないかなあ、これ。まじないなのかなあ。

もしかしておじさんもアホのお仲間なんじゃないかなあ。

なんだろうなあ。( ̄  ̄;

0807140009.jpg

というわけで、奇跡のアホ大集合で行われた第二回クウスケの水泳特訓。

一見成果はなさそうだけど、実はそんなこともなく。

0807140011.jpg

先週はすぐに引き返してしまった、約5メートルほどの距離の川渡りを、今週は最後にあっさりとクリア!

まさかおじさんのおまじないが効いたわけではないと思うが、なんだかそれなりに進歩してはいるらしい。

0807140010.jpg

…あんまり楽しそうには見えないけどね(ノ_-。)

でもまあ着々と進行中なので、これからも気長に見守っていてください。練習方法のアイディアがあれば、随時募集中です。できれば頭のよさそーなの希望!





ランキングに参加しています。バナーをクリックしてもらえると、10ポイント入ります。
一日一クリックのみ有効です。応援、よろしくお願いします。

クリック 3の倍数と3のつく数字と

ブログ村2クリック 川に行ったときアホになります




夏到来!

今朝、洗濯物を干して戻ってきたら、テーブルの上においてあったはずのヨーグルトの容器がキッチンの床に転がっていた。

しかも半分ほど残っていたはずなのに、中身が空っぽ。

というわけで、叩きだしてやりました。

ええ、こいつを。

0807150003.jpg

犯人です。ヨーグルトの容器をテーブルの上からたたき落として、中身を舐めつくした犯人です。

しれーっと「俺じゃねーよ」みたいな顔してますが、間違いありません。

なぜなら。

0807150005.jpg

動かぬ証拠が!

0807150006.jpg

ほら!

231604.gif

ところで。

我が家の庭では今、新たな喜びが順調に生育中。

それがこれ。

0807150001.jpg

枝豆のみなさん!

実はこの枝豆のみなさんには、病弱で美しい妻(ダレ??)の切ない願いが込められている。

以前いちど書いたことがあるように、肝機能検査で引っかかり、4月から厳しい禁酒生活を送っているあたし。

なので。

『この枝豆が大きくなるころには、肝臓が元気になっていますように』

そんな願いを一粒一粒に込めながら、大切に種を蒔いたのだ。

だって美しいだけじゃなくて、丈夫な女にもなりたいから!

0807150002.jpg

「 ビ ー ル が 飲 み た い だ け の く せ に 」

うっさいうっさい\(*`∧´)/。人が気分よく書いてんのに、邪魔すんな!しかも口の下にヨーグルトつけて!

でもまあ確かに、この30℃越えの日々のなか、ビールが飲めないのはつらいことだ。

枝豆クンたちの順調な生育ぶりを見守りながら、ああこのコたちといっしょにビールが飲みたい、このコたちの命を最高の形で食いつくしてやりたい(こえーよ)と、強く願わずにはいられなかった。

そしたら。

さっき血液検査の結果が出て。

0807150004.jpg


肝機能が正常値に戻ってたー\(●~▽~●)У


願いが叶うというのは、本当なんだなー。オリンピック選手とかもよく言ってるもんなー。本気で願えば叶うんだよって。

てかあたしのビールへの情熱は、そんなにも強かったということか!

四年に一度の勢いなのか!

0807150007.jpg

というわけで、禁酒生活終了です。

心配してコメントをくださったみなさん、ほんとうにありがとうございました。ブログで断言したおかげで、禁酒が続けられたようなものです。

心から感謝しています。

だから。

あれ?確かこの夏はカルピスウォーターで過ごすとか言ってなかったっけ?

みたいな意地の悪いことは、くれぐれも言わないであげてください。忘れてあげてください。それが優しさです。それが大人の思いやりというものなのです。

というわけで。

0807150008.jpg

酒 が 飲 め る ど ー っ !!

もちろんオリコウに飲みますよ。もう禁酒はイヤですからねー(´_`。)。




ランキングに参加しています。バナーをクリックしてもらえると、10ポイント入ります。
一日一クリックのみ有効です。応援、よろしくお願いします。

クリック ビールを飲んでから枝豆を食うか

ブログ村2クリック 枝豆を食ってからビールを飲むか



癒し効果

昨日の夕方は、ダンナの用事で黒潮町まで行ってきた。

ついでに入野の浜でクウスケの散歩も。

0807160005.jpg

この海の砂は、ほんとうにきれいだ。

波で引き締まった砂浜の上に、クウスケの小さな足跡がペタリペタリと残っていくのがなかなか
かわいい。

それに。

0807160004.jpg

サーファーの人たちに人気が高いという波は、いつ来てもいい音を奏でている。

かなりの音量なのに、優しい音だ。

0807160007.jpg

実はあまり楽しい用事とは言えなかったので、ちょっと元気がなかったダンナも、ここへきていつものアホ面に戻った。

ヘコんでいるときには、海が効く。

だから海に近い場所に、移り住みたいと思ったんだし。

0807160006.jpg

波の音のリズムみたいに、毎日のんびり暮らしていこう。

そう心がけているつもりでいても、たまには乱れることもある。

ダンナは打たれ弱いオトコなので、すぐにヘコむ。

でも波の音を聴きながら散歩をして、オニギリの一個も与えてやれば、あっという間に立ち直る。

0807160009.jpg

犬並みに単純だ。

なので助かる。

0807160003.jpg

「晩メシ、何食う??」

食費はさすがに犬よりはるかにかかるけれど、自分でちゃんと稼いでくるので、それは許そう。

0807160008.jpg

「走るから、カッコよう撮ってくれやー」

こういう無茶もときどき言うけど、ときどきなので、それもまあ許そう。

そしてあたしは優しい嫁なので、何とかしよう。

0807160001.jpg

引いてみる。

とにかく引いて撮ってみる。

そうすればほら、爽やかな海の景色の効果で、カッコよく見えないこともない。みんなの努力も必要です。

木村拓哉とボーダーコリーに見えなくもない。ほら努力してみんな!精一杯の努力だよ!

0807160002.jpg

あ!バカ!

戻ってくんなーっ!ヾ(*`Д´*)ノ"

231604.gif

ところで。

三週間ほど用事があって東京の実家に帰っていたおかみが、ようやく高知に戻ってきた。

で、お土産をもらった。

これ。

0807160010.jpg

秋葉原名物らしい。

缶入りラーメンらしい。

でも。

… ど う や っ て 温 め れ ば い い ん だ ろ う ?

分からないのでお鍋に移して、温めて、缶に戻して食べようと思います。

気分はアキバ!

おかみありがと!




ランキングに参加しています。バナーをクリックしてもらえると、10ポイント入ります。
一日一クリックのみ有効です。応援、よろしくお願いします。

クリック 波の音に癒されたのか

ブログ村2クリック それとも嫁に癒されたのか(たぶんコッチ!)

ふらい・でー

夕方の散歩。

0807170002.jpg

そっと寄り添って日が沈むのを待つ。

なぜ嫁と寄り添わないのかは謎。分かるような気はするけど謎。

0807170005.jpg

そんなビミョーな距離感のもと、話題はこの夏のことになった。何がしたいかだとか、どこへ行きたいだとか。

土日連休の日があったら、シュノーケリングに行こうという話にも。

あ、そういえば。

「あたし、そろそろ新しい水着ほしいねんけど」
「買えばええやん」
「いいの?」
「うん」
「どんなん着てほしい?」

「牛柄」

0807170006.jpg

黒いキャップをかぶって牛柄のワンピースの水着を着たら、ダンナは写真を撮ってやると言う。

そしてそれをブログに載せれば、みんなが喜んでくれるで、と言う。

0807170003.jpg

…ほんまに? てかそもそも牛柄の水着なんか売ってんのかな。

0807170001.jpg

そんなアホ話をしているあいだにも、ゆるゆると沈んでいく夕日。

0807170004.jpg

沈む夕日に溶け込んで、シルエット化していくメタボと牛柄。

ダンナはこの海の色が、天ぷら油に見えると言う。

なぜなら。

「今日はトンカツ定食やもんなー」

今日は2週間に1度の揚げものの日。メタボ君のリクエストが通る日なのだ。

0807170007.jpg

というわけで、このあと嫁は汗だくでトンカツを揚げました。

ほんとにダンナがロマンチックだと幸せだなー(棒読み)。




ランキングに参加しています。バナーをクリックしてもらえると、10ポイント入ります。
一日一クリックのみ有効です。応援、よろしくお願いします。

クリック 次の揚げ物の日まであと13日

ブログ村2クリック すでにから揚げに決定しているらしいです

天国から地獄

今日は朝から、クウスケを連れて獣医さんへ行ってきた。

というのも、昨日の夕方の散歩のときに、もしかしたらプラスチックの破片を飲んじゃったかもしれないから。

たぶん飲んでないとは思うんだけど、心配なので一応診てもらうことにした。

0807180011.jpg

というわけで、『おかん号』の助手席に乗車。

楽しいドライブのときは必ずとーちゃんがいっしょなので、すでになんとなく嫌な予感がしているらしい。テンションがすっかり下がっちゃったらしい。

その態度がさすがにかわいそうだったので、診察の前に近くの港を少し歩いてやることにした。

すると。

0807180005.jpg

「海だわーんU^ェ^U」

と、分かりやすくテンションが上がった。あたしの神経はもっと複雑で繊細なはずなので、この単細胞っぷりは間違いなくダンナ似だな。B型だな。

0807180002.jpg

夜中にはかなり激しい雨が降っていたのに、今朝起きると嘘のように晴れていた。太陽大活躍。それでも海からの風は涼しいので、クウスケも気持ちがいいらしい。

嬉しいらしい。

幸せらしい。

0807180003.jpg

この海の向こう側に地獄が待っているとも知らないで。

0807180001.jpg

潮風を満喫。

0807180004.jpg

「俺、おかんの息子でよかった」

そっかそっか。あたしだっておまえが息子(産んだ覚えないけど)でよかったよ(´∀`)


と、母子の愛を確かめ合ったところで

一気に場面は獣医前へと

変わります。



0807180012.jpg

たった今愛を確かめあったばかりの母親に、裏切られたことに気づいた瞬間。

0807180006.jpg

反抗期です。

0807180007.jpg

二本脚で立って、「俺がイヌのわけないやろが」的反抗期です。

0807180008.jpg

でも反抗期なら、あたしは自分がこの百万倍は強烈なやつを経験した過去があるので、こんなもんはです。お父さんお母さんごめんなさい。

0807180009.jpg

というわけで。

0807180010.jpg

先生お願いしマース♪

ちなみに診察のあいだはさすがに写真は撮れないので、デジカメは持って入りませんでした。代わりに先生にレントゲンを撮ってもらったところ、心配なものは何も見当たらないようで。

ほっC=(^◇^ ;

と、安心して家に帰ってきました。

そして今現在、母に裏切られた息子がどうしているかというと。

0807180013.jpg

玄関先で背を向けて、フテ寝中です。

起きたらオヤツあげるから機嫌なおしてーっ!




ランキングに参加しています。バナーをクリックしてもらえると、10ポイント入ります。
一日一クリックのみ有効です。応援、よろしくお願いします。

クリック あたしに反抗しようなんて

ブログ村2クリック 100万年早いんじゃい



新たな敵現る

この不信感に満ちた目つきの先にあるもの。

0807190007.jpg

それがいったい何かというと。

0807190004.jpg

芝刈り機。ホームセンターに注文しておいたのが、昨日届いたというのでさっそく取りに行ってきた。

が、このウィンウィンうるさい芝刈り機が、クウスケはどうもお気に召さない模様。

てか、怖い模様。

0807190006.jpg

あたしが玄関先のアプローチに座ると、あわてて膝の上に乗っかってきた。

暑いっつーの(;-_-) =3

一方ダンナはほしがっていた芝刈り機が手に入れられたので、超ゴキゲンだ。なんでもアメリカの金持ち気分になれるらしい。


「ロッサンジェルス(ってダンナが言った)な気分」


らしい。

0807190003.jpg

どう見ても、日本の田舎のオッサンだけど。

ロッサンジェルスっていうより、オッサンジェルスだけど。

でも先日までは夫婦で芝生に這いつくばってハサミでチョキチョキやっていたので、確かにこれは快適だ。

早いし、楽だし、きれいだし。

ロッサンジェルスな気分にもなれる(らしい)し。

0807190001.jpg

ちなみに芝を刈りながら、ダンナが口ずさんでいる歌は、最近ヘビロテ中のこれ。

「ポ?ニョポニョポニョさかなの子♪」

『崖の上のポニョ』のテーマソング。CMで流れている部分しか知らないらしく、そこばかり繰り返し歌っている。

これまたゴキゲンだ。

でもまさかその繰り返される歌を聴きながら。

0807190002.jpg

お ま え の 腹 が ポ ニ ョ ち ゃ う ん か 。

と嫁が脳内で毒づいていることなんて、アフォだから気づいてないんだろうなあ。

0807190005.jpg

「腹の肉のポニョ?」

…いつか我が家でアニメ化するか?∈(*´◇`*)∋。

ということで、今日は今から海に遊びに行ってきまーす。晩ごはん@海の予定でーす。





ランキングに参加しています。バナーをクリックしてもらえると、10ポイント入ります。
一日一クリックのみ有効です。応援、よろしくお願いします。

クリック 腹の肉のポニョは

ブログ村2クリック 脂肪でできています

癒しの島

前回の最後に書いたとおり、日曜日は海に遊びに行ってきた。

が、海というのは予想以上に中年夫婦から体力を奪う。たった2時間程度のシュノーケリングのせいで、昨日一日夫婦そろってボロ雑巾のようになっていた。

年とるのって悲しいね…(w_?;

というわけで、あたしたちから2日ぶんの体力を奪った、そんな海を今日はご紹介。

0807220001.jpg

それがここ。柏島の海。周囲4kmほどの小さな島だけど、橋が架かっているので車で行ける。

なのでもちろん。

0807220009.jpg

このお方もご同行。

ほんとうはお留守番の予定だったのに、あたしたちが車に荷物を積み込んでいると、「まさか置いてくつもりちゃうやろな」的態度でクーラーバッグの横に座っていた。

どうやらクーラーバッグと自分は、ワンセット(犬だけにね!)だと思っている模様。

というわけで、仕方なく連れて行ってやることに。

なのに。

0807220004.jpg

泳 ぐ の は 拒 否 っ て ど う い う こ と щ(゚ロ゚щ)?

いったいこいつは海に何しに来たんだろう。まさかとは思うけど、日焼けとか?白い部分を小麦色に焼いて、牛柄卒業?

0807220002.jpg

こんなにきれいな海なのに、泳ぎたくないなんて贅沢だなあ…。

でもまあこの日はクウスケを泳がせることよりも、自分たちが泳ぎたくて海に来たので、泳がない犬を交代で見張りつつ(邪魔くせー)、夫婦交代制でシュノーケリングへ。

ダイビングで有名な柏島だけど、シュノーケリングだけでも実はじゅうぶんに楽しめる。

0807220003.jpg

この日もたくさんの魚を見た。

チョウチョウウオの仲間やスズメダイの仲間、カエルウオ、ハコフグ、ハリセンボン、クマノミ、ちょっとおっかないところでウツボ。

犬には人の本当の優しさが分かるっていうけど、もしかすると魚にも分かるのか、あたしがのんびりと泳いでいると、けっこう魚たちが集まってきてくれる。

「釣り餌みたいなにおいがするんちゃうんか」

という失礼極まりないダンナの発言は、聞かなかったことにしておこう。そうしよう。

0807220010.jpg

柏島は海もきれいだけど、島の雰囲気もとてもいい。

なので海から上がったあとは、夕日を眺めながら島内をお散歩。

0807220005.jpg

魔のニャンコトライアングルに遭遇。

絶対に目を合わせようとしないクウスケと、思いっきりガンを飛ばしてくる3ニャンズ。闘うまでもなく、勝敗は明らか。

「こわいなー、こいつら。おかーちゃんみたいやな」

という失礼極まりないダンナの発言は、やはり聞かなかったことにしておこう。そうしよう。

0807220006.jpg

沈む夕日に向かって堤防沿いを歩く。ダンナの足が短いのは、あまり気にしないであげてください。夕日見て!夕日を!

0807220007.jpg

穏やかな波の音と、ゆっくりと移り変わる空の色。そして牛柄の背中。

この優しい景色を眺めていると、なんだかしみじみと幸せなのかもしれないなあと思えてくるから不思議なものだ。

牛柄の背中には、そんな魔力でもあるのだろうか。

だったらやっぱり日焼けしない方がいいね、クウスケ。

0807220012.jpg

そのままでいいね。

0807220011.jpg

そんなこんなで1日が平和に暮れていく。

惜しくも雲がかかっていて海に沈む夕日は見れなかったけど、これはこれでまあいっか。

観光と呼べるほどの見どころは何もないけれど、優しい時間を過ごしたいなら、柏島はお勧め。夕方たった3時間ほどの滞在でも、こんなにゆっくりと楽しむことができるので、皆さんもぜひ。

あと。

0807220008.jpg

帰り際には橋の上で、こんなヤツらが見送ってくれたよー。




ランキングに参加しています。バナーをクリックしてもらえると、10ポイント入ります。
一日一クリックのみ有効です。応援、よろしくお願いします。

クリック ニャンコにも

ブログ村2クリック サルにも負けますた

  

萌え顔

うんざりするほどの雨続きだった6月。

「太陽はいつまでサボっとんじゃい」と空に向かって毒づいたあたしが悪かったのか、梅雨明け以降、雨の降らない毎日が続いている。

暑い。

暑いのに。

0807230003.jpg

な ぜ 走 る ?

この画像は月曜日に撮ったもの。つまり海に遊びに行った翌日の写真だ。

それなのにほんとに元気だなあ。前日の疲れがまるで抜けない中年夫婦を、あざ笑うかのように元気だなあε=( ̄。 ̄;)

0807230007.jpg

あたしたちが海に入ると自然とテンションが上がっちゃうように、クウスケは広い公園に来るとテンションMAXになるようだ。

そんな嬉しそうな愛犬の姿を眺めているのは、なかなか楽しい。

さすがにこの季節、一緒に走ってやろうという気持ちにはなりにくいけれど。ごめんよー。

0807230004.jpg

水分補給中。

舌の位置が間違ってるっぽいけど、水分補給中。

0807230005.jpg

クールダウン中。

まるで猫みたいな後ろ姿だけど、たぶん犬。ワンって鳴くし。

0807230002.jpg

あいかわらずどこへ行っても、食ってる2匹。

今日のメニューはメロンパンとソーセージパン。

うちのダンナは基本的にすべて嫁任せのオトコだけど、唯一自ずから率先して行動を起こすことがある。

それがこれ。

0807230001.jpg

コンビニに寄ること。あ!ムーミンフェアやってる!

どこへ遊びに行くかだとか、どの道を走るかだとか、何時に家を出るかだとか、そういうことはぜんぶ嫁に決めさせるくせに、コンビニに寄ることだけは自分で決める。

コンビニに寄ることに関してのみ、男らしい。拒絶されるのが嫌なので、いっさい嫁の判断も求めない。

「メロンパン買ってきて」

と、嫁をパシらせる気の強さも、コンビニに関してのみ持っている。いっそコンビニで暮らせばいいのにと思う。ムーミンフェアもやってることだし。

0807230008.jpg

公園で全力疾走もしたし、ワンコ用ボーロのおやつタイムも済んだし、満足度200パーセントのクウスケ。

目がきらきらしてる。

楽しい気持ちも、悲しい気持ちも、クウスケはぜんぶ顔に出る。

そんなクウスケを見ていると、かわいいなあと心から思う。

でも。

0807230009.jpg

いちばんあたしの胸にクルのは、こうして川に連れてこられた瞬間の、

「今日もボク、泳がないとダメかなあ」

と、ゴキゲンをうかがうようなこの表情。戸惑いと不安と媚びと祈りがない交ぜになったこの表情に、あたしは萌えWます。

0807230006.jpg

ええ。ドSです。




ランキングに参加しています。バナーをクリックしてもらえると、10ポイント入ります。
一日一クリックのみ有効です。応援、よろしくお願いします。

クリック ムーミンフェアって書いてるわりに

ブログ村2クリック ミイとスナフキンしかいないのは何故?

お母飯、ありがとう

友達とメールのやりとりなんかしてると分かるんだけど、文章には『その人』らしさが出ちゃう気がする。

たとえば昨日勇気を持って『ドS』であることをカミングアウトしたのに、コメント欄での反応が
何を今さらε- (´ー`*)的な冷たいものばっかりで、ガックシきているあたしのように。

もっとみんなに工エエェェ(´゚д゚`)ェェエエ工とか言ってほしかったのに。

嘘!ほんと?ううん嘘よ!とか言い争ってほしかったのに。

空気呼まなきゃ!みんな\(*`∧´)/

0807240008.jpg

と、まあそんなことはどうだっていいんだけど(いいのかよ)。

文章に『その人』が出ちゃうように、描く絵にもやはり『その人』らしさって出るような気がする。

あたしの書く絵が乱暴なのは、残念ながらきっとあたしが乱暴者だからに違いない。それは男らしく認めよう。女だけど。

で、そういう意味ではこの優しい絵を描いてくださったあの人は、きっと優しい人に違いない。

ほ ら 見 て !

20080723221754.jpg

ク ウ ス ケ ー ッ !!!\(*T▽T*)/


リンクさせていただいている『ミツルリとお母飯』のお母飯が、クウスケの絵を描いてくれました。

絵を描くのが大好きだというお母飯。

先週、『お絵かき』というカテゴリーを増やされるというので、そのどさくさにまぎれてクウスケも描いてもらえたらなーみたいなことをコメント欄に書いたところ、快く描いてくださいました。

しかもこんなにきれいに。

そして、こんなにも優しく。

唯一問題があるとすれば、この絵を見て「まあ賢そうなワンちゃんだこと。一度実物を見てみたいわ」と思ってお母飯さんのブログから飛んでこられた方が、本物のアフォ面のクウスケを見て、怒って帰っちゃわないかなということくらい。

でもまあそんなリスクと引き換えにでも、描いてもらえて本当にうれしい。

自分じゃとてもこんな優しい絵は描けないから。ほらランボーだから。

0807240006.jpg

「お 母 飯 あ り が と ー U^ェ^U」

ちなみにお母飯さんは他にも2枚、クウスケを描いてくださっているので、ご覧になりたいという方はぜひこちらに飛んでみてください。

『ミツルリとお母飯』

黒柴の美月ちゃんと赤柴の瑠璃ちゃんのいるかわいいブログです。お母飯さんは絵も優しいけど、文章も優しいです。でもたぶんMではないです(余計なこと書くな)。

231602.gif

ところで昨日の夕方、近所の磯に散歩に行ったときの話だけど、なぜかクウスケに一匹の魚が近寄ってきた。

これはもしかして最近話題の…

0807240001.jpg

「ポニョか?おまえポニョなんか?」 でも黒くね?

0807240003.jpg

「食えるかな、ポニョ」 コラコラ。

0807240004.jpg

「俺のポニョ」 ちがうちがう。

0807240005.jpg

「こんなにそばにいるのに、なんでポニョに触れられへんのや」 さあね。

0807240002.jpg

「ポニョ、行くなーっ」 あほか。 

0807240007.jpg

「幸せになるんやで、ポニョ」 嘘つけ。

そんなポニョな出来事がありました。

こうなったらもうもうみんなで歌うしかないね!そう、いちど歌ったら止まらなくなってしまうあの歌を!

呪いのような歌を!




ランキングに参加しています。バナーをクリックしてもらえると、10ポイント入ります。
一日一クリックのみ有効です。応援、よろしくお願いします。

クリック イラストを裏切らないような

ブログ村2クリック そんな犬に育てたいと思います

ボケ犬

朝6時。家の庭から見上げる空は。

0807250001.jpg

完璧な真夏色になっていた。暑い。めっちゃ暑い。

それなのに。

0807250002.jpg

これみよがしなストレッチなんかして、「さあ散歩にでも行くかなー」的圧力を飼い主にかける思いやりのない犬。

あたしはおまえをそんな薄情な子に育てた覚えないぞ。

などと言ってみたところで言葉が通じるわけもなく、むしろ気温がどんどん上がっていくだけのことなので、諦めよう。さっさと行こう。さっさと行ってさっさと帰ろう。

そんで午前中はゴロゴロして過ごすんだーっ!もしかすると午後も。えーい!ついでに夜も!

0807250003.jpg

海が見たかったので、海方面へ。

クソ暑いせいか、海鳥の一羽も見当たらなかった。きっとこんな日は鳥だって空を飛びたくなんかないに違いない。

なのでおもむろに引き返そうとするのだけれど、クウスケにまったくその気なし。

ねえ、帰りの時間とか計算してる?帰りも歩かなきゃなんないんだよ?

などと言ってみたところで、やはり通じるわけなどないので、ヤケクソで黙ってクウスケについていくことにした。紫外線すっごい怖いけど(´Д`|||)。あいかわらずスッピンなんだけど、あたし。

0807250005.jpg

そういえば先週、歯磨き粉を買うためにドラッグストアに行ったとき、美白バッチリなカネボウ化粧品のオネエサンに、

「よかったら、メラニンチェックして行きませんか?すぐすみますよー。ね、ぜひぜひ」

などと笑顔で話しかけられて、ちょっと迷ったことがあった。

現実をきちんと知っておくべきか、それとも知らないでおくべきか。知らないほうが幸せ、ということだって世の中には山ほどある。夫の体重とか。嫁の過去とか。

0807250006.jpg

結局あたしは知らない幸せのほうを選んで帰ってきたわけだけど、やっぱメラニンチェックしてもらったほうがよかったのかな。

そしたら自分のメラニンっぷりに驚愕して、ちゃんとお化粧するようになるのかな。

きれいになれるのかな、あたし。

ていうか。

0807250007.jpg

も う 完 全 に バ テ と る が な (-゛-メ)

0807250008.jpg

目の前の海に飛び込んで体を冷やすような根性もなく、ただただ暑さに茫然とする犬。

他人が見ればアフォ犬にしか見えないかもしれないが、飼い主にとってはひどく切ない問題だ。計算能力も根性もないなんて…。

おまえの武器っていったい何?

0807250009.jpg

仕方がないので、帰りは涼しい竹藪の道を歩いてやることにした。

夏場にここを歩くと蚊が多いから嫌なんだよなあ。と思っていたら、案の定集中攻撃を受けて、とんでもないことに。

顔まで刺すなよ、顔まで。

百歩譲って刺してもいいけど、血じゃなくてメラニン吸ってくれよヾ(`◇')

0807250004.jpg

てか、日なたを前にためらうなよ!
竹藪から出なきゃ帰れないんだから!


…とまあ、ツッコミどころ満載だった散歩から何とか無事に帰ってきて、犬も飼い主も朝ごはんを食べ、そして予定通りあたしはゴロゴロ。

そしてなぜか。

0807250010.jpg

こいつもゴロゴロ。

おまえのために扇風機のスイッチ入れたんじゃないぞーっ!

注)記事中太字になっている箇所は、すべて実際にあたしが口に出して言ったセリフです。犬相手にこんなにツッコんでしまうのも、きっと夏のせいですね(脳みそのせいじゃね?)




ランキングに参加しています。バナーをクリックしてもらえると、10ポイント入ります。
一日一クリックのみ有効です。応援、よろしくお願いします。

クリック ツッコミじゃなくて

ブログ村2クリック ボケになりたい

飽きもせず水泳特訓(3回目)

継続は力だよ!

ということで、昨日もまたクウスケの水泳特訓のため、いつもの川へ行って来た。

0807280007.jpg

土曜日に降った雨のせいで深くなってしまった川を見つめ、茫然自失状態のクウスケ。実は飼い主もちょっと唖然。

たった1日の雨だけで、こんなに深くなっちゃうんだなあ。

自然をナメちゃいけないなあ。

でも。

0807280001.jpg

練習はしまーすヾ(@^▽^@)ノ 浅い場所でね!

0807280002.jpg

とは言うものの深い流れを見てしまったせいで、足が前へ進まないクウスケ。それどころか川のほうを見ようとさえしない。

分かるなー、分かる。

メラニンチェックが怖くて、あたしがあれからカネボウ化粧品のオネエサンを絶対に見ないのと同じことだね!見ちゃったら、存在を認めることになるもんね!

分かるぞー。すっごく分かるぞー。

でもやっぱり。

0807280009.jpg

練習はしまーすヾ(@^▽^@)ノ がんばれ男の子!

だってあたしのメラニンっぷりはきっともう手遅れに決まってるけど(決まってんのか!)、クウスケはがんばれば泳げるんだから。

ほら。

0807280003.jpg

ちょっと悲しそうだけど。…ううん!

0807280004.jpg

す っ ご く 悲 し そ う だ け ど (( ̄_ ̄*)

なんだかいろんな悩みごとを背負ってるみたいな顔してる。嫁の浮気とか、娘が口をきいてくれないとか、バクチで負けて借金があるとか。

タンスの奥に隠してあったエ○雑誌が嫁に見つかってしまったとか。そんなヤツいたね!

少なくとも、楽しい川遊びのワンシーンには絶対見えないんだけど。

なんでかなあ。こっちのほうが悲しくなるよ…。

ちなみに。

0807280010.jpg

とーちゃん自信の溺れたフリ作戦は、さすがに通じなくなってしまったらしく。

0807280008.jpg

あからさまに無視されたり。

0807280006.jpg

バカにされたりするように。

泳ぎの伸びはイマイチでも、こっちは確実に進歩してるみたいだ。できれば犬じゃなくて、ダンナの脳みそに進歩がほしいとこだけど、まあ無理だろうな。

昨日もトマトをかじりながら、「ピコリンって体にええんやろ?」とか言ってたから。

メンドくさいので、「知らない」とスルー。

ピコリンじゃなくてリコピンだよと教えてあげるのが夫婦というものなのかもしれないが、キリがないのでもうどうでもいい。

ところで。

0807280005.jpg

怪しいまじない使いのおじさんとは、今週も会えた。

そして今週も、やはりクウスケに『泳げるおまじない』をかけてくれた。

でもおじさんの魚籠のなかを覗き見ると、今週もまた空っぽだった。

がんばれ、おじさんp(*^-^*)q! てかアユの獲れるおまじないのほうが先じゃない?おじさん。




ランキングに参加しています。バナーをクリックしてもらえると、10ポイント入ります。
一日一クリックのみ有効です。応援、よろしくお願いします。

クリック あたしにはぜひ

ブログ村2クリック メラニンの消えるおまじないを!




脳内スプリング!

もしかして今年いちばんの暑さなんでないの?という、今日。

我が家の周囲には家がないので風通しがよく、いつもなら山からの涼しい風がどこかしらの窓からか吹き込んでくれるんだけど、今日のは熱風。

情熱熱風セレナーデ!分からない人はそのへんにいるオネイサンを捕まえて訊いてね!

なんだけど。

0807290002.jpg

さ て ク ウ ス ケ は ど こ で し ょ う ?

そんな情熱熱風セレナーデな庭でも、朝からまったく日が当らないひんやりとした場所が一ヶ所だけあるので、クウスケはその場所をガッチリとキープ。

まあ決して。

0807290004.jpg

快適な空間ではなさそうだけど。

見ようによっては、生き倒れた犬に見えなくもないけど。

でもまあ背に腹は代えられない。ここは涼しい。ほんっとに涼しい。24時間日影だし、うまい具合に風も吹き抜けるし。

ときどきアリさんが体の上を這うことに耐えられれば、それでオッケー(*'-')b

0807290003.jpg

後ろから見ると、何?って感じだけど。

と、そんな写真をこのクソ暑いなかああでもないこうでもないと写していたら、ご近所の奥さんが我が家にやってきた。

なんでも漁業組合の会合に提出する書類を、あたしにパソコンで作ってほしいらしい。

それを頼みに来たらしい。

なのに。

0807290005.jpg

「まあ暑くてもあんたは楽しそうなねえ。
 オツムのなかはまだ春ながやない?」


って、どういうこと?それがものを頼みに来た相手に言うセリフなの?

0807290006.jpg

でもまんざら否定できないのが痛いところ。

確かに春夏秋冬でいえば、あたしの脳内はオールシーズン春かもしれない。エブリデーエブリタイム春!かもしれない。

だけどいいんだ!穏やかってことだから。とポジティブシンキン!

そういえば昨日うちに遊びに来た友人のおかみとも、ちょうどそういう話をしたんだった。

「みんなが穏やかな気持ちで生きていけばいいのにねえ」

…と話している2人の夫への態度が真冬並みの厳しさという摩訶不思議。
人生は複雑だねえ。理屈じゃなく、感情が勝つねえ。

というわけで今から、頼まれた書類を作成します。

ちなみに報酬は先払いでいただきました。

0807290007.jpg

ドン!と積み上げられたサバとアジ。

0807290008.jpg

ああこれが札束だったら…。

0807290009.jpg

あたしだって抱きしめて舐めちゃうだろうなあ。




ランキングに参加しています。バナーをクリックしてもらえると、10ポイント入ります。
一日一クリックのみ有効です。応援、よろしくお願いします。

クリック アジはタタキとツミレにして

ブログ村2クリック サバは味噌煮と竜田揚げにでもすっか


汗まみれ夕涼み

情熱熱風セレナーデだった昨日。夕方のニュースで知ったんだけど、うちの地方の最高気温は、36.7℃だったらしい。すげー(ノ゚ω゚)ノ*.。

平熱が低めのあたしにとって、36.7度といえばちょっとした微熱だ。

おそらく恋をしているときの体温が、それくらいなのではないだろうか。

おかげさまでここ15年ほどは、低めにて安定しておりますが。

0807300001.jpg

それにしてもそんな暑い日に何やってんの?と思われそうなこの光景。

昼間が暑すぎたせいなのか、ほんとうに気温が下がったのかは分からないけれど、夕方以降は風も吹いて、とても涼しく感じられた。

なので、夕方の散歩は山歩き。暑さなんかに負けるな中年!

0807300002.jpg

愛犬に岩場をよじ登らせつつ、満面の笑み。

根性なしの愛犬の顔が苦痛に歪めば歪むほど、こみあげる笑みを止められない。

ああうっとり(* ̄。 ̄*)

0807300003.jpg

疲労困憊の愛犬を前に、満面の笑み。

ライオンの親のように後ろから愛犬を突き落としたい衝動がこみあげるものの、妄想のみでかろうじて自制。

が、妄想だけでもああうっとり(* ̄。 ̄*)

0807300004.jpg

夕方6時前。太陽はまだやる気まんまん。

それでも木々の向こう側を流れている川が、涼しい風と涼しげな音色を届けてくれる。

そんな涼やかな山道を歩いているというのに、ダンナの全身は汗でびっしょり。

そんなトコからも汗って出んのか!と嫁を驚かせるヤツにとって、首のタオルは欠かすことのできないアイテムだ。

なのに。

「汗かくのって、健康な証拠なんやろー?」

って、どんだけポジティブシンキンやねん。太っとるからそんだけ汗かくんちゃうんか、腹肉ポニョ野郎め!痩せて、爽やかになって、ちっとは嫁の体温を上げてくれ\(*`∧´)/

0807300005.jpg

ゴールの川に到着し、ここでしばらく夕涼み。

水泳特訓じゃないことがどうやら空気で伝わるらしく、クウスケも完璧なリラックスモードでチャプチャプを満喫。

0807300006.jpg

で も 深 い と こ ろ へ は 行 か な い ん だ ね (-_-)

仕事と家事だけで1日が終わるんじゃもったいない。

たった5分でも10分でもいいから、こうして家族で楽しめる時間を作りたい。

最近特にそういう思いが強くなった。

そして思いが強くなるのと比例して、そういう時間も増えたような気がする。

やっぱり自分を意識して生きるって大切だと思う。まわりと自分を較べるんじゃなくて、自分の内側をしっかりと見ること。自分なりの幸せを見失わないこと。

そうすればきっとこれから先もあたしらしく生きていけるんだろう。

0807300007.jpg

この2匹と一緒に。

0807300008.jpg

夕食はアジとサバのオンパレード!

おまえにも(味のない)アジバーグがあるからねーっ!




ランキングに参加しています。バナーをクリックしてもらえると、10ポイント入ります。
一日一クリックのみ有効です。応援、よろしくお願いします。

クリック もうすぐ8月!

ブログ村2クリック このバナーもあと2日だよ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。