スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試験にカツ弁当

資格試験に向けて、目下脳みそフル回転中の夫。

週末もほとんど参考書とにらみ合っていたのだけれど、ちょっと危ない傾向が出始めている。

参考書に向かって怒っているのだ。

「なんでやねんっ」とか。

「うそやろ!」とか。

「さっきと言うてることちゃうやんけー」とか。

090601 (11)

危ないね。怖いね。これはちょっとやばいことになっとるね。耳の穴から煙が出るまえに、休ませてやらないといけないね。

というわけで。

090601.jpg

夕方の散歩は、家の近くの海へと出かけた。

しかも。

090601 (6)

『かつ村』特製ローストンカツ弁当(中)付き。

これには嫁のふたつの思いが込められている。

大好物のトンカツを食べてがんばってねという優しい思いと、これで試験に「勝つ」のだぞという強い思い。

夫はどっちも気づいてなかったみたいだけど。

なので自分で言っちゃったけど。

「あーそうなんや」

って棒読みで反応されたけど。

・・・ちくしょう。

090601 (2)

目の前にはあと少しで沈みそうな太陽。

耳に届く波の音、潮の匂いのする優しい風、時おり波間を跳ねる小さな魚のシルエット。ロケーション最高。

なので、「きれいやねー」と声をかけるも。

090601 (4)

トンカツに必死で聞いていない夫( ̄_ ̄|||) 。

「トンカツは熱いうちに食わんとあかんねんて。おまえもはよ食え」

って逆に注意されたりなんかして。

まあ確かに熱いうちに食べるのは鉄則だけども。

090601 (8)

というわけで、トンカツを食べ終わるまでの画像はなし。

気づくと、太陽は稜線の向こうに沈んでいた。

いや、もちろんあたしは沈む瞬間もちゃんと見たけど。夫はおそらく見ていないと思う。沈みゆく夕陽も、夕陽に染まる嫁の顔も。どっちもトンカツ以下なのだろう。

090601 (10)

きれいなのになあ、空。

これで午後7時ごろ。まだまだ遊べるくらいに明るい。

8時から始まる『天地人』までに帰ればいいので、少しのんびりしていくことにした。この海から家までは車で10分もあれば着くし。

090601 (9)

ってことで、すぐ横の広場で遊ぶことに。

よーく見ると、滑り台で滑ってるオッサンが見えますが、お気になさらず。ほら、何しろストレス解消なんで。

090601 (5)

こっちはよーく見なくても、ブランコで揺れているオッサンがいますが、これもやはりお気になさらず。これもストレス解消ですから。

オッサンの膝のうえで、確実にストレスが溜まってるふうな誰かさんもいますが。

090601 (3)

でもまあこれで勉強疲れも吹っ飛んだようで、めでたしめでたし。

脳みそ自爆までに間に合ってよかった。

090601 (7)

さて家に帰って『天地人』観るか。

ああ、早く試験終わんないかなー。気遣うわー。





ニョロニョロ 今日も読んでくださってありがとう。よかったら応援ポチのほうもお願いします。とんかつ弁当、ふたつで2300円もしました。大盤振る舞いってやつです。ま、自分も食いたかったっていうのありますけど。さて今日から6月ですね。新しい一ヶ月、がんばりましょうねみなさん!!

ブログ村2 クリック ブログ村「自分らしさ」ランキングへ

 クリック FC2「日記(その他)」ランキングへ
スポンサーサイト

ニガテなモノ

忙しかった日々に一段落がついたらしく、夫が仕事から早く帰って来る日が増えた。

090603 (8)

なので夕方の散歩にもwithとーちゃんなことが多く、クウスケ君はゴキゲンな日々だ。

090603 (7)

・・・でもないか(^▽^;)。

夫は高いところがあるとすぐに上って歩きたがるので、ヘタレなクウスケにはちょっと迷惑。

でもいくら高いと言ってもけっこう幅のある堤防だから、そんな怖くないと思うんだけど。

090603 (9)

下りるときにも一苦労。

怖くて腰がひけている。

断崖絶壁でもあるまいし、何がそんなに怖いんだか。

上げた片足、震えてるし。

僕はもうここで一生暮らしますから、放っておいてください。みたいな感じだし。

090603 (10)

が、放っておくわけにもいかないので、強引に救出。

090603 (11)

散歩の途中で堤防から下ろしてやっただけのことなのに。

なんだこの燃え盛る炎のなかから助け出された犬と飼い主みたいな画は。

とーちゃんは僕を助けてくれるって信じてたよ、あたりまえじゃないかクウスケ。みたいな空気感は。

090603 (6)

とは言いつつ、あたしも実は高いところは苦手なんだけど。

家の二階の窓から庭を見下ろすのも、無理だったり。あ、首から上だけなら何とかなるけど。

胸から上を窓の外とかは、ぜったいに無理。落ちる自分を想像してしまう。落ちて、頭部を強打して、血まみれになって・・・・うえー無理\(;゚∇゚)/

090603.jpg

あと、ぐるーって回ったり速かったりするのもダメなので、ジェットコースターも苦手。

ゴキやらムカデやらも苦手。針仕事が苦手。人がいっぱいいる場所が苦手。漂白剤のにおいが苦手。歯医者さんが苦手。シイタケが苦手。

090603 (4)

そう、シイタケ。

体にいいってみんなが言うから、これはなんとか食べられるようにならねば!と思い、実は昨日チャレンジしてみたけど、やっぱり駄目だった。

細かく刻んで分からなくしようなどと思う時点で、負けなんだ。
いっそ向き合え。正面から。
シイタケをまるごと網で焼いて、大根おろしをかけて、ポン酢で食え。がっつりと。
そして叫べ。勝ったぞ!と。御武運を祈る。


などというMのアドバイスを信じたあたしがアフォだった。

一口噛んだ時点で、シイタケ臭がぶわーんときて、心が折れた。やんのかコラ!って、あたしのお口のなかで言いやがった。

・・・てごわい。

090603 (5)

こんなんだったら給食でシイタケが出てきたときに、なんとか頑張ってればよかったなあ。

パンの中身だけ食べて、そこにシイタケを詰め込んで隠すなどという、姑息なことをしなければよかったなあ。

あたしの器にシイタケ入れたらしばくからな。なんて、給食当番を脅したりしなきゃよかったなあ。

が、まだ諦めたわけじゃない。

二年前に納豆を克服したように、今年こそシイタケを克服してみせる。40過ぎて何言ってんの?って感じだけど。

090603 (3)

あたしがシイタケに勝つのが先か、クウスケが泳げるようになるのが先か。

この夏は勝負の夏だね、クウスケ。

あ、そうそう。

昨日はシイタケに加えて、これも食べました。

090603 (2)

夫の合格祈願料理第二弾。

合格に向けてジャーンプ!!ということで、トビウオくん。

お隣さんから6匹頂いたので、お刺身とツミレ汁にして一気食い。つまり夫婦合わせてジャンプ6発。さあ6発跳べば、合格に届くのか。もっと跳ばんと無理なのか。

結果はいかに!!((o(∇*)o))ドキドキ。





ニョロニョロ 今日も読んでくださってどうもありがとう。よかったらポチリ?っとしていってね。それにしてもシイタケってなんであんなに自己主張が強いんでしょうね。どこにいても分かる。姿は見えずとも、においだけで分かる。あたしが苦手だからかなあ。でも体にいいと言われると弱いお年頃。なんとか秋までには!!

ブログ村2 クリック ブログ村「自分らしさ」ランキングへ

 クリック FC2「日記(その他)」ランキングへ

最強伝説

クウちゃんって怒ることあるんですか?ってときどきコメント欄で聞かれることがあるんだけど、クウスケだって犬のはしくれのはしくれのはしくれ。

もちろんたまには怒ることだってある。

ガルルルルルって唸ることだって。

たとえばある日のこと。

090604 (2)

ソファーのうえでくつろいでいたら、掃除機を持った小太りのおっさんがやってきて。

090604 (5)

クウスケ君の抜け毛を掃除機で吸い取ろうとしてきました。さあ大変です。

090604 (8)

毛だけなら我慢もできますが、皮膚まで引っ張られてしまうので、クウスケ君はたまったものじゃありません。

090604 (10)

牙を剥いて威嚇しますが、それくらいでは小太りのおっさんはやめてくれません。

090604 (6)

牙をもっと剥いてみたり、ガルルルルと唸ってみたりもしますが、それでもダメです。

おっさんは日ごろもっと怖いガルルルルに耐えて生きているので、クウスケ君のガルルルルなんて屁みたいなものなのです。

090604.jpg

困ってしまったクウスケ君。

仕方なくしばらく耐えてみますが、やはり怒りは収まりません。

そして溜まりに溜まった怒りの炎はクウスケ君のハラワタを煮えくり返し、怒りのマグマとなって喉元をせり上がると、口からガオオオオ?っと爆発したのでした。

090604 (4)

ガ オ オ オ オ オ ? !!

090604 (12)

ガ オ オ オ オ オ ? !!

090604 (7)

ご覧のとおりクウスケは、本気で怒ると舌が出ます。

なんで舌が出るのかは、9年近く付き合った飼い主にも謎。

でも本人は「舌を出した俺は最強だ」と思いこんでいるようなので、みなさんもそんな感じでご理解ください。

090604 (9)

クウスケが舌を出して怒ったら、負けたふりをしてやってもらえると助かります。

♂のプライドのためなので、よろしくお願いいたします。

090604 (11)

お手数かけますm(*- -*)m。




ニョロニョロ 今日も読んでくれてありがとう。ふだん怒らない人がたまに怒るとすごく怖い。みたいな話をよく聞きますが、クウスケは例外みたいです。怒ってもちっとも怖くないです。笑いこらえるの、必死です。ってことで、そんなクウスケに応援のポチっとお願いしまーす。

ブログ村2 クリック ブログ村「自分らしさ」ランキングへ

 クリック FC2「日記(その他)」ランキングへ



イイワケ三昧

昨日の夜、夫の友人のおうちにお呼ばれした。

お呼ばれと言っても、彼の奥様のPCの調子が悪いので見てほしいと頼まれただけで、すぐ帰るつもりで行ったのだが、そこはやはり高知。

PCが直った。めでたい。さあ飲んでゆけ。

という流れになり。

090605 (2)

気がついたら、11時過ぎてました。ごめんなさい。

クウスケさん、庭に放置したままでした。ほんとうにごめんなさい。

090605 (9)

いや、そんなに怒らなくても(;´▽`A``。

友人の家から我が家までは、ふつーに歩けば5分の距離。

が、あたしたちの話し声を100万倍の聴力でキャッチでもしたのか、きゅううーんきゅううーんという切ない声が聞こえてきたおかげで、おそらく3分もかからなかったと思う。

・・・走ったから。

元ラガーマンの足と、元陸上部の足で、全力疾走したから。

090605 (6)

クウちゃん知らないと思うけど、ベロンベロンで走るのって、大変なんだよ?

心臓にすんごい負担がかかって、命の危険だってなくはないかもしれないんだよ?

それなのに走ったんだよ?

おまえのために。

命がけで。

090605 (4)

え?帰って来たときの顔が嬉しそうだった?

あれはおまえに会えて嬉しかったからで、宴会が楽しかったからじゃないよ。

奥さん若いねえって言葉を真に受けて、浮かれてたわけでも決してないから。

飲んでるあいだだって、ずーっとおまえのことばっかり考えてたし、早く帰らなきゃってそればっかりでお酒だって美味しくなんかなかったんだからね。

ほんとだからね。

090605.jpg

おまえさえいれば、この世から酒が消えたって、かーちゃんはどうってことないんだから。

おまえがもしも悪い人たちにさらわれて、返してほしかったらありったけの酒をぜんぶよこせって言われたら、ぜんぶ差し出すし。

おまえと酒が同時に川で溺れてたら、迷わずおまえを助けるし。

「私のほうがクウスケ君より先に知り合ったじゃない。なのにあなたクウスケ君を選ぶのっ?」って酒に泣きつかれても、おまえを選ぶし。

すんごいお金持ちの酒がダイヤモンドを持って現れて、奥さんのことが好・・・。

090605 (8)

あ、もういいの?分かってくれた?

とにかくごめんね。反省してる。

じゃ、仲直りにこれあげるね。

090605 (3)

ヨーグルトだよー。いつもより多めに残しておいたよー。

090605 (5)

ほんとにおまえはヨーグルトが好きだねえ。

ワンコはみんな好きみたいだけどねえ。

で、お忙しいとこ悪いけど、1個訊いていい?

090605 (7)
ヨーグルトとかーちゃん、同時に川で溺れてたら、かーちゃんのほうを助けるよね?

ね?




ニョロニョロ 今日も読んでくれてどうもありがとう。よかったらポチっとお願いします。夫の試験だったり、車検だったりでバタバタするので、週末はコメ欄閉じさせてもらいますね。ああ車検でまた諭吉さんが飛んでゆく。みなさんは楽しい週末をお過ごしくださいね。

ブログ村2 クリック ブログ村「自分らしさ」ランキングへ

 クリック FC2「日記(その他)」ランキングへ


四万十デート

昨日、夫の資格試験が四万十市内の高校であったので、クウといっしょについていってきた。

090608 (2)

誰ですか。ただ四万十川で遊びたかっただけなんじゃねーの?などと言った方は。

そういう身も蓋もないことを言っちゃいけません。

少しでも会場に近い場所から、夫を応援したかっただけです。そういう嫁心です。愛情です。

そのわりには本だとかくるみパンだとか紅茶だとか、四万十満喫する気まんまんでしたが、お気になさらず。

090608 (3)

それにしても昨日は暑かった。日差しが敵意むき出しだった。

なのでクウスケもほとんど日なたに出ることなく、この大きな木陰のなかにいた。

川越しの風はひんやりしているので、この木陰のなかはパラダイスなのだ。

というわけで、ああビールが飲みたい。あああの人試験がんばってるかしら。などと思いつつ、木陰でクウとのんびりしていると。

090608 (4)

遠くのほうに何か発見。

しかも確実にこっちを見てる。

出会いか?クウの新しい出会いなのか?四万十の河原でふぉーりんらぶか。とーちゃん試験中なのにいいのか。

090608 (5)

ストレートに近づいてこようとはせず、わざわざグイーンと遠回りをして、テーブルの陰からクウスケの様子をうかがうあのコ。

まるで校舎の陰から好きな上級生を覗き見てるみたいで、なかなか可愛い。

好感度アップ。

「あ、今日の先輩のシャツ、牛柄だ♪」みたいな感じだろうか。ずっと牛柄なんだけど。先輩か後輩かも知らないけど。

090608 (6)

と、ようやく声をかける勇気が出たのか、先輩のもとへとやってきたあのコ。

あのコじゃめんどくさいから、シマちゃんにしよう。シマントのシマちゃん。

近づいてはみたものの、まだいくぶん迷いの消えないシマちゃんと、すでにがっつき気味の牛柄先輩。それがモテない理由なんだけど、自覚なし。

090608 (7)

牛柄先輩必死にアピール。

てか覗き見てたのはシマちゃんじゃないのか。シマちゃんが先輩に憧れてたんじゃないのか。そのあたりの設定をきっちりしてもらわないと、ブログ的にちょっと困るんだけど。

あ!!

090608 (9)

なんやなんや急接近やないか。

いきなりか、いきなりか。←2回ゆった。

シャイやったんやないんか、シマちゃん。それかアメリカーンな血が入っていて、それはアメリカーンなご挨拶なんか。見た目、ぜんぜんアメリカーンじゃないけど。

ああ!!

090608 (8)

そうかー。シマちゃんはいちど火がついたら、止まらないわ止められないわっていうタイプなんだね。

・・・あたしといっしょだね。

うん、そういうコ好きだよ。気に入ったよ。なのであとは若いおふたりでご存分にどーぞ。

090608 (10)

あはははは?うふふふふ?♪

090608 (11)

あはははは?うふふふふ?♪

090608 (13)

いやー、ほんとに楽しそうだね。よかったね、クウ。シマちゃんかわいいね。体はクウよりおっきいけど、クウを立ててくれるしね。いいコだね。

090608 (12)

あとはシマちゃんの後ろ脚のあいだで、タ○タマさえぶらんぶらんしてなかったらねえ。

完璧だったのにねえ。

てかもうすぐとーちゃんの試験終わるよ。迎えに行かなきゃ。

090608.jpg

シマちゃんのおかげで楽しく時間が過ごせたよ。ありがとう。

でもシマちゃんのおかげで、夫の合格を祈るの忘れてたけど。

でもまあ祈ろうが祈るまいが、受かるときは受かるし落ちるときは落ちるし、まいっか。

先週コメント欄にて夫を応援してくださったみなさんも、ほんとうにありがとうございました。

みなさんの「がんばれ」や、「きっと受かりますよ」や、「ムーミンさんはやればできる人です」などのメッセージは、夫の背中をガンガン押したり、ときには蹴ったりしたようです。

今回はけっこう、試験勉強がんばってました。

ま、受かるか落ちるかはともかくとして、がんばったので嫁としても納得です。

精一杯闘った敗北なら、認めてやろうと思いまーす。←落ちると決めつけてる。





ニョロニョロ 今日も読んでくれてどうもありがとう。よかったらポチっとお願いします。夫の試験待ちは2時間近くあったので、どうしたもんかなーと思ってましたが、シマちゃんのおかげであっという間でした。ワンコが楽しく遊ぶ様子って、見てて飽きませんねえ。・・・♂同志だけど。

ブログ村2 クリック ブログ村「自分らしさ」ランキングへ

 クリック FC2「日記(その他)」ランキングへ

最低の会話@最後の清流

昨日書いた四万十デートのあと、夫を試験会場まで迎えに行き、それから少しだけ四万十川沿いをドライブした。

前日夜中までオベンキョーしたせいで夫が眠そうとか、そういうことは知ったこっちゃなく。

早くおうちに帰りたそうとか、そういうことは気づかないふりする方向で。

090609 (3)

三里沈下橋。

ここは何でもドラマ『歌姫』の撮影に、使われたことがあるのだとか。

『歌姫』観てないからよく知らないけど、TOKIOの長瀬君が主役だったやつだ。相手役は確か相武紗季ちゃんで、ふたりで高知のニュースに出てたから覚えてる。

かっこよかったな、長瀬君。

090609 (2)

ぜんぜん違うな。

オッサンだもんな。

090609 (9)

と、そんなオッサンは高校生用の椅子と机にぎゅうぎゅう詰めになって2時間を過ごし、気づいたことがあるのだとか。

「俺、太ったわ」

知っとるわい!ヾ( ̄皿 ̄メ)

090609 (4)

「途中で腹がめっちゃ苦しなってきてな。肉で息が止まりそーになんねん」

殺人肉か!ヾ( ̄皿 ̄メ)

「うわ、なんやこの腹。俺、ぜったい痩せなあかんって思て」

今さらか!ヾ( ̄皿 ̄メ)

「今日からマジで食うの控えるわ」

てか試験中に要らんことを考えるな!試験にシューチューしろ、試験に!ヾ( ̄皿 ̄メ)

090609 (6)

と、あいかわらずツッコミどこ満載の夫なわけだけど、どうもようやく己の腹肉と向き合う決心がついたらしい。

てかこんな場所で。最後の清流の上で。

こんな穏やかな景色のなかで。

もっと他に話すことはないのだろうか。

090609 (7)

しかも走っちゃうのか。走っちゃうんだな。思い立ったが吉日ってやつだな。

クウスケまでついていっちゃうんだな。

090609 (8)

四万十川泣いてるぞー。

嫁も泣いちゃうぞー。

090609.jpg

と、そんな四万十地方もいよいよ梅雨入りらしく、気候的にも、気分的にも、犬の散歩的にも、洗濯物的にも、庭の雑草的にも、いやーな日々が続きそう。

人の心には太陽エネルギーが不可欠だとかで、この時期には心の調子を崩しちゃう人も多いのだとか。

でも人の心には自家発電機能もあるはずなので、ジメジメした季節、なるべく笑って乗り切りましょうね、みなさん。

お出かけしにくいためブログのネタ的にも困りますけど、それも笑って乗り越えましょうね、みなさん。

090609 (5)

おまえも頼むぞ?。

いっぱい笑いを生みだしてくれよ?。




ニョロニョロ 今日も読んでくださってどうもありがとう。よかったら応援ポチのほうもお願いします。強烈な日差しにもかかわらず、沈下橋の上はひんやりとした風が吹いて気持ちがよかったです。ここで過ごす時間が好きです。梅雨前のいい充電になりました。ディスプレイを通してみんなの心もチャージできますよーに。

ブログ村2 クリック ブログ村「自分らしさ」ランキングへ

 クリック FC2「日記(その他)」ランキングへ

正直者

人と違って、犬は嘘をつかない。

正直でまっすぐな生き物だ。

090610 (6)

なのでとーちゃんが帰って来ると、うれしさを隠さずにお出迎えする。

シッポは全力の高速回転だし、顔にはヨロコビが満開だ。

うん、正直だ。

なので時間が過ぎ。

090610 (8)

もう嬉しくなくなったときも正直。

抱っことか勘弁。

「クウスケ、嫌がってるよ」と夫に言っても信じようとしなかったので、写真に撮って見せてやった。するとさすがに傷ついていた。

「本気でいやがっとるやんけ・・・」

だから言ったのにー。

090610 (10)

クウスケの興味は夫からすでに別のものへ。

どうやら熱しやすく冷めやすい性格らしい。

090610.jpg

喋れないので態度で示す。どうやら扉を開けてほしいようだ。

頭のいいワンコだと扉くらい自分で開けるらしいけど、クウスケには無理。もう8歳なので、今から急にオリコウになる確率も低し。絶望的。

ってことで仕方ない。かーちゃんが開けてあげよう。

090610 (4)

って、もう開いてるよ?今開けてあげたでしょ。見てたでしょ。

そこまでかわいそうな脳みそなのか、おまえ。だいじょぶか。

090610 (7)

お、ようやくオープンザドアーなことに気付いたらしい。ニブいなー。ユルいなー。

ほら、ほしいものとってごらん。

・・・何狙いかは見なくても分かるけど。

090610 (9)

あった?

090610 (11)

あったね、よかったね。

大好きな牛の蹄だね。でもビニール袋のなかに入ってるね。

090610 (2)

困ったね。

ほら貸してみ。開けてあげるから。扉ひとつ開けられないおまえに、ビニールなんて開けられるわけがないんだから。破られても困るし。

ほんとに世話が焼けるねえ。

090610 (5)

ゆっくり味わって食べるんだよー。

と、昨日はそんな感じだったクウスケだけど、今日は朝からどしゃ降りの雨。大好きな散歩にも行けず、今はあたしのすぐ横でこんな感じ。

090610 (3)

つまんなそう・・・。

ほんと正直だね。あからさまだね。この記事書いたら、遊んであげるからねー。





ニョロニョロ  今日も読んでくれてどうもありがとう。よかったらポチっとお願いします。梅雨入り宣言恐るべしの今日は雨。こんな日のクウスケは本気でつまらなそーなので、見ていてちょっとかわいそうになります。ってことで今から室内サッカーでもして遊んでやります。よかった、豪邸で(大嘘)。

ブログ村2 クリック ブログ村「自分らしさ」ランキングへ

 クリック FC2「日記(その他)」ランキングへ



買っちった♪

梅雨入り宣言翌日の昨日。

前日までのどしゃ降りが朝起きると嘘のようにあがっていて、午後からはとてもいい天気になった。

090612 (10)

なので、「かーちゃんも庭に出てこいよー!」と、窓越しにクウスケに訴えられるも、無視。

いつもならついついかまってあげちゃうとこだけど、そうはいかない。

なぜかとゆーと、みなさんもとっくにお気づきのように、テンプレをいじって変える作業をしていたから。こういうのやりだすと、楽しくて集中しちゃうのだ。

愛犬とかどーでもいいのだ。

090612 (8)

ってウソウソ。嘘に決まってるやんか。

おまえがいちばん大事だよ。あたりまえでしょ。

でも今日はちょっと待っててね、ごめんね。

梅雨空に負けない青空風味の爽やかテンプレにしたいから。とは言っても主役のおまえが白黒だから、どうもうまくいかないんだけど。

090612 (6)

いや、責めてないよ。大丈夫。なんとかなる。なんとかするから。

などと窓越しにクウスケに本気で話しかけつつも、あーだこーだと格闘すること1時間半。とりあえずテンプレの変更を完了しました。

100点満点の出来とは言えないけれど、とりあえず明るくはなったかな。

みんなにも気に入ってもらえるといいな。

と、そんな作業を終えたあとは、カメラ屋さんへとレッツゴー。

そしてついに手に入れたのはなんと。

090612.jpg

単焦点レンズ?♪

買っちった。とうとう買っちった。夫のハンドルは買ってやらねーのに、自分のレンズは買っちった。

とはいってもこのレンズ、お手軽価格の8千円台で買えるレンズなのだ。

なんでも巷では『撒き餌レンズ』などと呼ばれているらしく、この安いレンズで客を単焦点レンズの魅力にハマらせ、次にはもっと高いレンズに食いつかせようとしているのだとか。

・・・・危険だ・・・(゚_゚i)。

でも危険なことほど、楽しいのだ。夫に内緒の焼き肉ランチとか、飼い主の目を盗んでのスリッパ齧りとか、嫁にバレるかもしれない釣りパクとか。

危険を冒さずして何が人生か!!

090612 (9)

ちなみにこのレンズを買えたのは、大量のJCBギフト券のおかげ。

5年間無事故のゴホウビとして、夫が職場でもらってきたものだ。3万円分もあったのだ。

なのでもともと買い替え予定だった夏物のラグマットを2枚買い、夫のシャツと短パンを買い、クウスケ用の冷え冷え枕を買い

「余ったぶんで好きなもの買っていい?」
「ええで」

ってことで、ウッキウキ気分でレンズを手に入れたのだ。ちょうど9千円余ってたし。・・・・いや、余らせたし。

しかも。

090612 (2)

タイミングよくamazonさんからこんなものまで届いたりして。

何人かの方がブログで紹介されてるからご存知の方も多いと思うけど、撮り方のコツやら実際のシチュエーションやらカメラの種類やレンズやら、いろいろ紹介されているので、勉強になる。

何より。

090612 (4)

大好きなMaruちゃんが載ってるしぃ?♪

ってことでこの本と新しいレンズがあれば、無敵なのだ。

おまえがMaruちゃんと違ってオッサンくさくても、かーちゃんに...manamoon...さんみたいな優しい文章が書けなくても、なんとかなる。まあ一番違うのは、旦那様同士の体型だけども、それは言うまい。

これでようやく年頭に目標を立てておいて、そのあとほったらかしにしてあった『癒し系ブログ』への第一歩を踏み出せるのだ!!

レンズ交換するから、顔洗って庭で待ってろ!!クウスケ!!

090612 (5)

ク、クウスケ?

090612 (7)

クウちゃん?

・・・・・。

どうも眠くなっちゃったみたいです。寝ると決めたら、頑として動いてくれません。オッサンなんで。

本とレンズだけじゃやっぱダメなんだなあ。モデルと腕が大事なんだなあ。

でもこのレンズ、F値が1.8なので、やっぱり明るいです。

昨日の夜、室内で何枚か撮ってみて、その明るさに嬉しくなりました。

090612 (3)

あと、背景のボケ方も期待していた以上でした。

ま、そのぶんピントの合う距離が短いので、慣れるまではピント合わせに苦労しそうですけど。

ってことで今日も今から練習です。楽しみ、また増えた?♪





ニョロニョロ 今日も読んでくれてどうもありがとう。よかったらポチっとお願いします。新しいテンプレに新しい本に新しいレンズと、新しいずくめの週末に、古い女は大喜びです。梅雨なのに青空も広がってるし、いい週末になりそうです。みなさんもぜひ素敵な週末を!

ブログ村2 クリック ブログ村「自分らしさ」ランキングへ

 クリック FC2「日記(その他)」ランキングへ

犠牲者一匹。

買ったばっかりの単焦点レンズ。

嬉しくて、試し撮りばかり繰り返している。

早く使いこなせるようになりたいし。

今までよりはるかに明るいレンズなので、夜の室内撮影も苦じゃなくなりそうだし。

090613 (9)

なので。

090613 (6)

夫にクウスケと遊ばせて、いろいろ設定を変えてみたりしている。

野球観戦に集中したい夫はあからさまにメンドくさそうだけど、文句は言わない。もとい、言えない。

090613 (3)

それにクウスケは遊んでもらえて嬉しそうだし。

090613.jpg

「ますます我が家は幸せやね」
「おまえらはな」

おまえら・・・は?( ・◇・)?

あ、そうか。おまえらが幸せなら俺も幸せってゆーことか。そうか。

090613 (5)

ああ楽しいねえ。

090613 (8)

レンズ買って、よかったねえ。

090613 (7)

室内はこのレンズで、お出かけにはズームレンズで、しばらくはこれで楽しめるねえ。

いやー、レンズ万歳だね。

あ・・・。

090613 (4)

ま、幸せの裏に犠牲はつきものってことで。

ごめんよう、カピバラさん。




ニョロニョロ 今日も読んでくれてどうもありがとう。よかったらポチっとよろしくです。嬉しくて思わずプチ更新なので、コメント欄は閉じておきますね。鼻血ブー!なカピバラさんは、また夫に手術してもらわなきゃ!

ブログ村2 クリック ブログ村「自分らしさ」ランキングへ

 クリック FC2「日記(その他)」ランキングへ

月面ダッシュ

土曜日、夫が仕事から思いがけず早くに帰ってきたので、お隣り愛媛の松軒山公園まで遊びに行った。

我が家は高知と言っても愛媛とのほぼ県境にあるので、30分ほどで行けるのだ。

090615 (7)

到着直後、うれしさのあまり、いきなりの猛ダッシュを始めるクウスケ。

顔と牛柄のゆるさのせいで猛ダッシュには見えないかもしれないけれど、猛ダッシュ。

その証拠にほら。

090615 (9)

ツツジの垣根だって、カメラ目線でひとっ飛びなのだ。

090615 (11)

とーちゃんなんて置いてけぼりなのだ。

「クウ!こら!待て!」

090615 (2)

岩の上にてなんとか捕獲。

「死ぬ。俺、死ぬ」

などと言っているここは、なんでも月をイメージして造られているのだとか。石でぐるりと取り囲んであるのは。

「なんやったっけ?クリーター?」
「クレーターでしょ」

惜しい!惜しいぞ夫!щ(゚ロ゚щ)

090615 (4)

「月面征服!!」

などと言いながら、実は必死に休憩をとろうとしているのが見え見えな夫。

クウスケもあたしもこれくらいじゃちっともバテないんだけれど、夫はなんでもふらーってなって、銀色のチカチカが見えているのだとか。

「宇宙やからちゃう?」
「まじで、ちょっと休ませてくれや?」

090615.jpg

しょうがないので展望台に移動して、一時休憩。

午後4時半。山の上にあるこの公園の風は涼しくて、夕涼みにはうってつけだった。あいかわらず誰もいないのも素晴らしい。

40越えの飼い主ふたりも、8歳越えの愛犬も、さすがに夏のギンギラギンの太陽の下で遊ぶ元気はなくなった。

特にクウスケは、一昨年灼熱の太陽の下で何時間も遊びまわったあと、丸1日何も食べられなくなるということがあった。

暑さによるストレスからくる胃腸炎とのことだった。

090615 (8)

無理をさせたあたしたちの責任だった。

ぐったりと横たわり、置き上がっては吐くというクウスケの姿に、もう二度とこんなことを繰り返してはいけないと思った。

090615 (10)

どうひいき目に見ても賢そうに見えないこいつのことを、悪いものから守ってやるのは、飼い主の義務だし、使命だし、愛情だ。

あらためてそう感じた。

090615 (6)

なのでこれからしばらくのあいだは、お出かけは涼しい時間帯にしようね、クウスケ。

無理しないでおこうね。

と、思ったら。

090615 (3)

元気やん。

090615 (5)

おっさんも元気やん。





ニョロニョロ 今日も最後まで読んでくれてどうもありがとう。よかったら応援ポチっとのほうお願いします。ワンコってかなり暑さに弱いみたいですね。知らずにかわいそうなことをしてしまいました。ま、中年女もかなり暑さに弱いですけど。これからの季節、みなさんも気をつけてくださいね。

ブログ村2 クリック ブログ村「自分らしさ」ランキングへ

 クリック FC2「日記(その他)」ランキングへ

勘弁?

昨日の松軒山公園の続きの話。

みんなで夕暮れの海を見に行った。

正確には、海を見ながらオニギリを食べに行ったんだけど。

yuuhi (10)

どうしても腹が減ったらしい。我慢できないらしい。血糖値が下がりすぎて、指が震え始めているらしい。

そういうときこそ腹部に溜めこんだ栄養分を、再利用すればいいと思うんだけど。

「そういう機能はついてないの?」
「ついてたら太っとるかいや」

・・・なるほど( ̄Λ ̄)。

yuuhi (4)

食ったら歩け。と、嫁に命じられた夫。

夕暮れ時、曇り空を映した優しい色の海がきれいだった。

ここは愛媛県の西海という場所で、画像の左端にうっすらと見えるのは『鹿島』という離島。なんでもサンゴがとてもきれいな島なのだとか。

yuuhi (2)

で、こういう船がこの港から出ていて、渡ることができる。

もちろんこれはミニチュアだけど、実物は底の部分が海の中に沈んで、海中の景色を眺めながら島に渡ることができるらしい。

船酔いするあたしには、乗れそうにないけど。

yuuhi (3)

出発まだかなー♪風なクウスケ。

ちなみにクウスケの下では夫が必死にクウスケの体を支えている。自分は写らないほうが絵的にきれいだろうと考えつくあたり、なかなか己を知っていると思う。

えらいぞー、ムーミンd(゚∀゚)b 。

yuuhi (7)

せっかくなので、少し車を走らせて岬へ。

残念ながら、海はかすんでいて、よく見えなかった。

yuuhi (8)

高所恐怖症の方には、とんでもねーよ!的な画像で、ごめんなさい。

かく言うあたしも高いところが苦手なので、とても近くへは行けなかった。遠くからそっと写真を撮るだけ。それでも怖い。

「ここでやったら勝てるな、俺」

って、卑怯者かおまえ。

yuuhi (9)

でもこの岬、もっとコンディションのいい日に来れば、夕日がきっときれいだろうなあと思った。

土曜日はかすみがかかっていて、太陽もぼんやりしていたけれど。

そんなぼんやりとした太陽の前で、ぼんやりと座っていたカップルがいて、そのあまりのくっつきっぷりにはイラっとしたけれど。

クウスケ爆弾でも放ってやろうかと思ったけど。

「女の子、めっちゃミニスカートやったな」って、夫はそんなとこしか見てなかったけど。

それはあたしにミニスカートをはいてほしいっていうこと?と訊いてみたら、勘弁してくれって言われたけど。・・・・勘弁?( ̄ー ̄?)

yuuhi (6)

またとにかく今度はもっと夕日がきれいなときに行ってみよう。

なんなら夫悩殺なミニスカートはいてね。

と、そんなドライブの途中、オニギリを買いに入ったコンビニで、こんなものを発見したので、思わず購入してしまいました。

yuuhi.jpg

ムーミンマスコット。

サントリーの『DAKARA』のペットボトルのオマケ。ぜんぶで6種類あるみたいです。ムーミンパパかムーミンママかで迷ったけれど、ママを購入。

よかったらみなさんのご家庭にもムーミンファミリーを♪

※ あたしはムーミンの女なので、立場上フローレンになると思います。決してミイではありませんので、ご理解いただきますよう宜しくお願い致します(m。_。)m。





ニョロニョロ 今日も読んでくださってありがとうございました。今朝、母親から電話がかかってきて、どうやら来週くらいにとうとう襲撃してくる模様です。嬉しいようなうっとうしいようなです。いや、確実にうっとうしいんですけど(笑)。では最後にポチーっとしてもらえると嬉しいでーす。

ブログ村2 クリック ブログ村「自分らしさ」ランキングへ

 クリック FC2「日記(その他)」ランキングへ


嫁代行

残業やら早出でやらでなければ、夫はだいたい午後6時過ぎには仕事から家に帰ってくる。

そして犬というのはたいしたもので、時計を持っているわけでもないのに、その時間を覚えているようだ。

なので。

090617 (6)

午後6時を過ぎ、あたしが水撒きのために庭に出ると、いつもこんな顔であたしを見る。

まるで、「とーちゃん、帰ってくる時間だよね?」とでも言ってるみたい。思わず「そうだよー」って答えちゃったり。

そして。

090617 (7)

あたしが水を撒いている間も、聞こえてくる車のエンジン音に、じっと耳を傾けている。

これもまたえらいもので、夫の車のエンジン音は分かるみたいだ。

そしてあたしにその音が聞こえるよりもはるかに早く、クウスケの耳はその音をキャッチするようだ。

090617 (5)

あの人遅いわ。まだ帰ってこないのかしら。

090617 (8)

まさか浮気でもしてんじゃないでしょうね!!ムキー。

などと、思っているかどうかはともかくとして、水撒きのいちばん邪魔になるであろうど真ん中のボジションで、夫を待つ。

まあ嫁でさえいちども疑ったことのない浮気を、愛犬(しかも♂)が疑っているとは思えないけれど。

だいたい浮気できる要素が一個もないし。金ないし。地位ないし。話術もないし。ナイスミドルでもないし。

・・・ってその嫁やんあたし。いややんщ(´□`)щ!!

あ!!

090617 (9)

どうやらとーちゃん号のエンジン音をキャッチしたようだ。あたしにはさっぱり聞こえないけれど。

とういわけで、夫の車が見えるまで待つ。

ひたすら待つ。

アキレス腱ピッチピチのままで待つ。

そして。

090617 (4)

とーちゃん号が見えると、シャッタースピードが追い付かないほどの素早い動きで猛ダッシュ。

早い!!

090617 (10)

車を駐車する時間さえ待ち遠しいらしい。

090617.jpg

待ち遠しいらしい。

090617 (2)

そしてヨロコビ爆発中。

このとき夫が放つ

「クウた?ん!ただいま?!オリコウちてたか?!しょーかー、オリコウちてたか?」

という気持ちの悪い赤ちゃん言葉は、静かな住宅街だけに、どうやらお隣さんの耳にも届いている模様。でもさすがにお隣さんも慣れた模様。

・・・ご迷惑かけますm(*- -*)m。

090617 (3)

いやー、それにしてもみごとに嫁の出番なし。

てか嫁いらんかも・・・(^▽^;)。






ニョロニョロ 今日も読んでくださってどうもありがとう。夫が嫁にただいまを言うのは、クウの大歓迎が落ち着いたあとだったりしますが、ワンコのおられるご家庭ではみなさんどうもそんな感じみたいですね。嫁後回しですね(笑)では最後に恒例のポチっと、お願いしまーす。

ブログ村2 クリック ブログ村「自分らしさ」ランキングへ

 クリック FC2「日記(その他)」ランキングへ


ばっどデイ

今日も朝、いつものスーパーに車でお出かけ。

090618 (6)

タイムセールで玉子が安かったので購入し、割れないようにそれだけ別の袋に入れ、駐車場に戻ろうと店を出たところ、指が滑って玉子の入った袋だけ落とした。

グシャってゆった。

090618 (2)

家に帰って確かめてみると、犠牲者は3つ。

まあいい。昼ゴハンの炒り玉子に1つ、晩ごはんのサラダ用に2つ使えばいいだけのことだ。

そんなふうに気持ちを切り替え、割れた玉子を取り除き、ベトベトになってしまった他の玉子を濡らした布巾で拭いていたら、なぜかまた指が滑って床の上に玉子を落とした。

グシャ(2度目)ってゆった。

090618 (4)

い・・・いいのいいの。納豆もサラダもやめて、オムレツにすればいいだけのことだから。

こういうとき臨機応変にメニューを切り替えられる器用さが、いい嫁の条件というものなのだよクウスケ君。

などと、なぜか愛犬にイイワケなんかしつつ、トイレに行く。

ふと見ると、ペーパーホルダーにセットしてあるペーパーの残りが少なくなっていたので、棚の上の新しいペーパーを取ろうとしたところ、なぜかまたまた手が滑って、ペーパーを落とした。

便器のなかに。

チャポンってゆった。

090618 (8)

この時点でうっすらと気づいてはいた。

今日はやばいぞ。と。

こういう日がたまにあるのだ。なぜか失敗続きの日。いつもは完璧すぎるほどに完璧なあたしが、どうしたことか失敗ばかりしてしまう日。

しかしだからと言って、何もしないでおくわけにはいかない。

あたしは主婦だ。

主婦には主婦のお仕事があるのだ!!

090618.jpg

くじけそうになる心を持ち前の責任感で奮い立たせ、水を吸ってパンパンにふくらんだトイレットペーパーを持ち上げる。

重い。

やばい。

ここでまた指を滑らせて便器のなかに落としでもしたら、きっともうあたしは立ち直れない。

慎重に事を運ばなければ。

用意してあった袋のなかにぐっしょりと重いトイレットペーパーを放り込み、同じく用意してあった雑巾で濡れてしまったトイレの床を拭く。

よしついでに便器の向こう側も拭いておくか、こういうとこってついついおろそかになっちゃうのよねー、隅々までピカピカにしておくことが素敵奥チャマの条件なのよねー、などと思いつつ、雑巾を持つ右手を思いきり伸ばしそうとしたその瞬間!

090618 (7)

体を支えていた左手が滑って、額を目の前の便器で強打。

ガゴンってゆった。

090618 (5)

もういい。素敵奥チャマとかどうでもいい。

元ヤンはしょせん元ヤン。やってられっか!

寝る!!

090618 (3)

しばらくのあいだ、現実逃避します。

探さないでください。

・・・いややっぱ寂しいので探してください。





ニョロニョロ ものすごくくだらない日記を読んでくださってどうもありがとうございました。ミスばっかり続く日ってありますよね。あると言ってください。あたしには月一くらいの確率であるような気がします。せめてポチっとしてくださると浮かばれます。さて寝よう。

ブログ村2 クリック ブログ村「自分らしさ」ランキングへ

 クリック FC2「日記(その他)」ランキングへ

地元民のココロエ

梅雨だというのに一滴の雨も降らなかった今週。

太陽の力をいっぱいもらって、庭のヒマワリの花が咲いた。昨日一輪と、今朝一輪。

090619 (9)

昨日咲いたヒマワリと。

090619.jpg

今朝咲いたヒマワリ。

種類の違うヒマワリだけど、どっちも高さは同じくらい。1メートル50センチくらいだろうか。

あたしは身長が164センチあるから、これならまあ花を見て楽しめるわけだけど、なかにはパリコレモデル並みに伸びてしまったヒマワリもあって、花の様子がさっぱり観察できない。

あまり大きくしたくないから、詰めて植えたつもりなんだけど。

クウとのツーショットが撮れないじゃないか!と、ちょっとがっくり。

そのうち夫に協力してもらって、撮りますね。

あと、この時期の花と言えばやはり。

090619 (8)

紫陽花かな。

090619 (7)

田んぼの脇に水車の並んだこの通りには、アジサイの花が植えられている。

田んぼと田んぼに挟まれた何でもない通りだけど、水車があるというだけで、観光客の方もけっこう来られる。

この日は東京から来られたという年配のご夫婦に声をかけられ、クウスケはいっぱいかわいがってもらった。

なんでもワンコを預けて旅行に来られているそうで、ワンコ不足だったそうなのだ。

分かるなー。

090619 (5)

「どこへ行っても、犬のことばっかり考えちゃってねえ」
「分かります分かります」

「このコ見たら、雰囲気がうちのコに似てる気がして。それで声かけちゃって」
「そうなんですか。ワンちゃん、何犬なんですか?」

「ジャックラッセルテリアなの」

・・・・ぜんぜんちゃうやん。かっこええやん(* ̄□ ̄*;。

090619 (2)

なにひとつジャックラッセルテリアってないやん(* ̄□ ̄*;。

090619 (10)

え?犬という共通点がある?まあね。

でもそんなんだったら、おかーちゃんと黒木瞳にだって人間の女っていう共通点があるけどね。長澤まさみだって、新垣結衣だって、仲間だぞ。アンジェリーナ・ジョ・・・。もういっか。

自分がどこかに旅に出て、そこで地元の方と知り合ったとき、その人の印象がよかったりすると、その旅行がとても楽しい思い出になり、その町のことが好きになる。

きっと誰だってそうだと思う。

だから観光客の方に話しかけられた時には、せいいっぱい親切にふるまうことにしている。

写真だって撮ってあげるし、穴場だって教えちゃう。

顔面の筋肉が悲鳴を上げるほどの笑顔だって作っちゃうのだ。

「きしょい」

って夫に言われても気にしないのだ。きしょくてけっこう。そのきしょい女と15年もいっしょに暮らしてるくせに。

090619 (3)

クウスケの写真を撮って帰られた上品なご夫婦。

クウスケのことが楽しい思い出のひとつになって、高知を好きになってくれるといいな。

みなさんもぜひ高知西部へご旅行を!!






ニョロニョロ 今日も読んでくださってどうもありがとうございました。庭にたった2輪でもヒマワリが咲くと、なんだか華やかになりますね。夏って感じです。じゅーぶん夏ですが。明日からの週末、こちらはようやく雨になりそうです。休みの日に降らなくてもいいのにぃー。みなさんは良い週末を!あ、最後にポチーっとよろしくです。

ブログ村2 クリック ブログ村「自分らしさ」ランキングへ

 クリック FC2「日記(その他)」ランキングへ

黒いドラちゃん

雨が降ったり曇ったり晴れたり、まるでオンナゴコロのようにころころと動いていた週末の空模様。

じとーっと肌に張りつくような空気が、めちゃくちゃ気持ち悪かった。

ので。

090622 (8)

こういうときは海にでも行ってのんびりするか!と、雨の隙間をついて、近所の海へ。

090622.jpg

おー、そうかそうか嬉しいか。

でも嬉しいのはいいけど、あんまり耳を寝かさないほうがいいんじゃないかな。黒いドラえもんみたいになってるよ。

あからさまに頭わるそーだし。

090622 (2)

座り方まで頭わるそーだし。

090622 (4)

でもむしむしとした暑さのせいだろうか。

クウスケにしては珍しく、長い時間波打ち際で楽しそうにちゃぷちゃぷ遊んでいた。

いつもは波が来て、体に水がかかろうものなら、あわてて逃げ返ってくるんだけど。

090622 (5)

波が来ても楽しんでる。

これは期待できるかも。

去年ここでお披露目しようとして失敗した、クウスケが楽しそうに泳ぐ姿を、今年こそみなさんにお見せできるかも。あくまでも「かも」です。

090622 (3)

そんな願いを込めて、夫婦でクウスケを褒めまくり。

「すごいぞークウスケ」
「天才かおまえ」
「かっこいー」
「水難救助犬とかなれるんちゃうかー」
「海猿やな、海猿」

・・・ああ、誰もいない海でよかった(^▽^;)。

090622 (10)

褒めまくられて気を良くしたのか、その後も長い時間波打ち際でちゃぷちゃぷするクウスケ。

飼い主的にはこの勢いのまま海にジャップーンみたいなことになりはしないかと期待度100パーセントだったのだけれど、さすがにそこまでは無理だったようだ。

あくまでも海に入るのは足先だけ。

波打ち際を行ったり来たり、ウロウロして終了。

090622 (9)

もうじゅうぶん満足したみたいだ。楽しかったようだ。

さて雲行きも怪しくなってきたし、おうちに帰るか。

と、その前に。

090622 (7)

水道で足を洗われるの図。

水が苦手なクウスケにとっては、これもまた苦痛。

090622 (6)

ぜひ黒ドラえもんの表情とお比べください。

てかそんなにつらいかなあ・・(ーー;)。




ニョロニョロ 今日も読んでくれてどうもありがとう。昨日の夕方はこんなじめじめとした中、夫の友人の結婚披露宴がありました。花嫁さんを見て、あああの頃の気持ちを忘れないように夫を大切にしなければ。とは、思いませんでしたが、楽しかったです。では最後にポチーっとお願いしまーす。

ブログ村2 クリック ブログ村「自分らしさ」ランキングへ

 クリック FC2「日記(その他)」ランキングへ


またも、黒。

明日の夜、とうとうオカンがやってくる。

090623 (6)

実は5月ごろから遊びに行きたいとうるさかったのだけれど、夫の試験を口実にずっと引き伸ばし続けていたのだ。

そしてその後は梅雨入りしたために、「梅雨が明けてからのほうがいいんでないの?」などとまた引き伸ばしていたわけだけれど。

「そうやって正月まで引っ張ろうとしてるんちゃうの!騙されるとこやったわ」

と、母親とは思えないようなセリフを娘に吐いて、とうとうオカンがキレたのだ。

そして、雨が降ろうが雪が降ろうがかまわない、私は行く!ということになったのだ。さすがに雪は降らないと思うんだけど。

090623 (3)

オカンが来ることのメリットはふたつ。

晩ごはんを作ってくれること。クウスケが喜ぶこと。

090623 (7)

そしてデメリットは数え切れず。

うるさいし、めんどくさいし、朝起きた瞬間からテンション高いし、家のなかはひっくり返すし、すぐにどっか連れてけって言うし、そのくせすぐに疲れたって言うし。

でもたまにこっちに来た時くらい楽しく過ごしてほしいと思うから、できる限り付き合うことにはしてるんだけど。

いつもひとりで頑張ってるんだし。

いっぱい迷惑かけてきたし。

弟が亡くなってしまった以上、親孝行できるのはあたししかいないし。

夫とあたしのことが大好きなんだなって、すごく分かるし。

090623 (8)

というわけで明日からの嵐に備えて、昨日はクウスケとのんびり過ごすことに。

しばらくのあいだは、こんな夢のような時間はきっと持てないに違いない。

どこへ行くにも、おかんという名の騒音マシーンがくっついてきて、すべての癒しの空間をおかん色に染めてしまうに違いない。

090623 (2)

がんばろーな、クウスケ。

嵐はいつか過ぎ去るものだからな。

090623.jpg

と、ついでに昨日は延び延びになっていたゲーセンにも行ってきた。

覚えてらっしゃる方はおられるだろうか。夫が母の日にあたしにくれた、ガスパールとガスパールのプレゼント。

リサをゲットする前に予算の500円がなくなったという、誠意のかけらもないプレゼントだ。

あのときブログにも書いたように、ようやく自らの手でリサゲットに立ち上がることにした。

リサがいてこそのリサとガスパール。

待ってろ、ガスパール。リサを連れて帰ってきてやるからな!

・・・・・・・・。

・・・・・・・・。

・・・・・・・・。

090623 (5)

・・・・・エヘ (^^ゞ

090623 (4)

どうもリサは、我が家に縁がない模様です。

でもほら今度のガスパールさんは、ワンコ抱いててかわいくないですか?←そんな問題か。





ニョロニョロ 基本的にリサとガスパールは交互に並べられてるんですよ。そんでリサを狙うと、ついガスパールにもアームが引っかかっちゃうんですね。そんでなぜかリサは落ちて、ガスパールだけが上がってきたんです。そうか、そんなにあたしが好きか。と思って、諦めました。ビミョーに夫と結婚したときの状況に似てます。えへ。では最後にポチっとお願いしまーす。

ブログ村2 クリック ブログ村「自分らしさ」ランキングへ

 クリック FC2「日記(その他)」ランキングへ


二度手間かよ。

今日の高知は久々の晴れ!

なので朝から洗濯して、掃除して、ついでにオカンが来る前にと思って、さっきクウスケをシャンプーした。

失敗だった・・・( ̄_ ̄|||) 。

090624 (4)

湿った体が気持ち悪いらしく、あちこちに体をこすりつけるクウスケ。

換毛期まっただなかのこの時期に、これをやられるとたまらない。

ああ、せっかくきれいに掃除したのにぃ・・・。

090624 (8)

かと言って庭に放りだしたりしたら、せっかく洗ったクウスケのカラダが汚れちゃうし。

自然に乾くのを待ってくれたらいいのに。

090624 (5)

コロコロしたばっかのラグマットなんだけどなあ。

090624.jpg

怖いよ・・・。

090624 (6)

首折れちゃうよ?

090624 (3)

と、そんなこんなの十数分後、やっと疲れて止まってくれた。

090624 (2)

と思ったら、ダイジョブか、おまえ。瞳孔が!!瞳孔が!!( ̄◇ ̄;)

・・・とまあそんなこんなありつつ、クウスケのシャンプーも無事終わったし、のんびりコーヒーでも飲もうかな。

090624 (9)

とはいかないか。

ああまた掃除しなくっちゃ!!

コロコロして、雑巾がけして、掃除機かけて・・・あーめんどくさい!!

090624 (7)

お願いだから、もうスリスリしないでねクウスケ。

090624 (10)

したら、鼻ピンぶっこむからね?

・・・・・・。

というわけで、今夜おかんがやってきます。

7時に駅に着く予定なので、もちろん迎えに行くわけですが、昨日の夜電話がかかってきて、晩ごはんは駅前の和食レストランで食べようということになりました。

「うれしいなー。おかあさん、どうしようかなー。ちらし寿司しよかなー。丸いカゴに入ったなんとか定食ゆうのあったやん?あれもええな。あれ、刺身ついとったっけな。ほんでもテンプラはあんまり食べたらあかんし。まあええか、たまには。ほんで、あんた何する?」

・・・・・明日でええやろ、そんなもん。

と、こんな日々が今夜から始まる予定です。

そんなこんなで申し訳ありませんが、おかん滞在中はコメントへのお返事をお休みさせていただこうと思いますので、みなさんもどうぞ読み逃げしちまってくださいね。

あ、でもコメント欄はオープンにしておきますので、あたしに対する励ましの言葉、いたわりのメッセージなどありましたら、ぜひ。

では今からまたお掃除再開しまーす。




ニョロニョロ 今日も読んでくださってどうもありがとうございました。コメントへのお返事はお休みしても、みなさんのブログには遊びにいかせていただきます。現実逃避です。なのでぜひ癒しの記事、癒しのお写真を宜しくお願い致します。では最後にポチーっとお願いしマース。

ブログ村2 クリック ブログ村「自分らしさ」ランキングへ

 クリック FC2「日記(その他)」ランキングへ


地獄1日目。

どうもみなさん、こんにち・・・。

090625 (7)

わーーーーー!!

クウスケです。

090625 (6)

ヒマワリ絶好調なクウスケ家の庭から、とりあえず僕からのご報告です。

予定どーり昨日、我が家にばーちゃんが・・・。

090625 (5)

キターーーー(゚∀゚)!!

です。

090625 (2)

ばーちゃん、ずっと喋ってます。

かーちゃん、すでにげんなりです。

さりげなくときどき2階の自室に逃げ込んだりもしていますが、間違いなく十数分後には、

「あやこー!!」

って呼びもどされています。そしてトボトボと階段を下りるかーちゃんの足音が聞こえます。切ない音です。胸に沁みます。

090625 (8)

そんなかーちゃんは思わず僕に「海が見たい」とポツリとつぶやいたわけですが、運悪くそれがばーちゃんの耳にも届いてしまい、

「海!!見にいこ見にいこ!!」

と、かわいそうに午後から連れ去られてしまいました。僕の耳にドナドナが聴こえてきました。

一方ばーちゃんはと言うと。

090625.jpg

あいかわらずテンション大爆発みたいです。

090625 (4)

海を見ながら、遍路小屋の2階でスーパーで買ったちらし寿司を食べて、喋りまくって、ご満悦のご様子。

「ああ、幸せ♪明日は何しよ」

090625 (3)

犬でよかったなー、僕。





ニョロニョロ お返事できないにも関らず、昨日の記事にはたくさんのコメントをいただき、ありがとうございました。案外オカン派の方が多く、ホームなのにアウェー感が拭えませんが、嬉しかったです。というわけで今日もお返事はお休みさせていだたきますので、どうぞ読み逃げしちゃってくださいね。できればポチっと応援いただけると嬉しいです。ではがんばれ、あたし。

ブログ村2 クリック ブログ村「自分らしさ」ランキングへ

 クリック FC2「日記(その他)」ランキングへ

ドライブやっほー(T_T)

来週の高知の週間天気予報は、ずーっと雨。

なので「晴れてるうちに出かけとかんとあかん!」というオカンのヒトコトで、昨日はこんなとこまで行ってきた。

090627 (2)

・・・どこ?( ・◇・)

とにかく四万十川の上流のほう。

「もうちょっと行ってみよ」「もうちょっとだけ行ってみよ」という助手席からの声に煽られるままに、なんだか四万十の上のほうまで走ってしまった。

ちなみに上の写真はPhoto by オカン。

090627 (10)

あたしがお正月にプレゼントしたCanon IXYで撮った写真が、なんでも友人たちのあいだで大好評だとかで、がぜん写真を撮るのが楽しくなっているらしい。

ってことで今日の記事には、おかんの写真も何枚か使ってあげることにした。

てか、「使えるのある?」って訊かれて、かわいそうで「ない」とは言えなかった。

ま、これも親孝行の一つだとご理解いただき、みなさんもどうぞお付き合いのほう、よろしくお願いいたします。

090627 (11)

そうこうして走らされているうちにたどり着いたのは、ここ。

一斗俵沈下橋。

なんでもここは昭和10年に建てられた、現存するもののなかではいちばん古い沈下橋なのだとか。さすがに車は通行止めになっていて、歩いて渡ることしかできなかった。

090627 (8)

沈下橋の上で写真を撮る娘を撮るオカン。

「こっち向いてーこっち向いてー」ってうるさかったけど、無視してやった。

一方。

090627.jpg

こっち向いてーなどと言わなくとも、カメラを向けると自動的にこっちを向くオカン。

人によく言われるけれど、母娘なのに性格はほぼ真逆。

それにしても一昨日のブログの写真でも分かってもらえると思うけれど、オカンはなぜレンズを向けると、いちいち手を上げるんだろうか。

「サービスやん、サービス」

って、なんやそのサービス。

・・・と、思っていたら。

090627 (4)

やっとるがな!自分もやっとるがな?(゚□゚*川!

しかもPCに取り込むまで気づかないなんて無意識やがな?(゚□゚*川!

・・・怖いなあ、DNA。年をとるのが、ますます不安だなあ。

090627 (6)

マイナスイオンを浴びつつ、川のせせらぎに癒されつつ、「お弁当がたべたい」というオカンの希望で、沈下橋のたもとでお弁当タイム。

川のせせらぎに癒されたいと言ったわりには、「このタケノコごはん美味しいわ」だの、「あんたの弁当のおかずは何が入ってんの」だの、「お豆さんちょーだい」だの、「石がボコボコでおケツが痛い」だの、せせらぎなんか聞いちゃいねーのはどういうことよ。

などと内心では思いつつも口には出さず、あたしだけはしっかりとせせらぎを満喫。

この小さな流れが、いつも見ている四万十川と同じ川だなんて、不思議だなあなどと思ったり。

「あんた、またシイタケだけ残してる!!」

・・・うっせーよ\(*`∧´)/ !!

090627 (5)

と、そんな川沿いのドライブは、帰り道には海沿いのドライブへ。

こんな青い海が窓の向こうに広がっているにも関わらず、なぜあたしが半日のドライブで疲れ果ててしまったのか、次の3枚の写真をご覧いただきながら、ご理解いただければなと思います。

090627 (3)

・・・・・・・・。

090627 (7)

・・・・・・・・。

090627 (9)

・・・・助けてください!!誰か!!助けてください!!←セカチュー風。

※くれぐれもオカンとあたしは似ていませんので、そこだけはみなさんお忘れなく!!





ニョロニョロ 今日も読んでくださってどうもありがとうございました。ちなみに最後の画像は、おかん曰く「波乗りポーズ」らしいです。うんざりです。と、こんな日々なのでコメントへのお返事はお休みさせていただいています。お返事できないにも関わらずコメントをいただいたみなさん、どうもありがとう。おかん大喜びです。でももうこれ以上、調子に乗せなくていいですからー!!

ブログ村2 クリック ブログ村「自分らしさ」ランキングへ

 クリック FC2「日記(その他)」ランキングへ

倒れたい。

土曜日の夕方。

090628 (10)

夫が仕事から戻ってくるのを待って、『日平公園』へと行ってきた。

松田川の上流部にあるこの公園は、我が家から車で30分くらい。広場もあって、川もある、なかなか遊び応えのある公園だ。

あ、もちろんこの方も。

090628 (5)

もれなく着いてきています。

ああ、それにしてもなんつー派手なファッションだ。

真っ赤な帽子に花柄のシャツにあみあみベストにジーンズて。関西のおばちゃん丸出しやないか。あたしもこんな70歳になるんだろうか。怖いんだけど。

「ぜんぶあんたに遺しといたるからな」

って、要らんわい(`(エ)´)ノ!

とまあそれはさておいて。

090628 (4)

思う存分広場を駆け回ったあと、冷たい川で体の熱をとるクウスケ。

どうも最近自分から水へと入っていくことが多い気がするんだけど、どうだろう。マジでこの夏は期待しちゃってもいいんだろうか。

超かっこいーんだけど。

川はいいな、川こそが俺の居場所だな。みたいに見えるんだけど。

090628 (6)

ま、前から見るとこんなんですが。

090628 (11)

ちなみにいつもこんな感じで、クウスケの写真を撮っている。

まさかクウがカメラの意味を理解しているとは思わないけれど、声をかけながらレンズを向けると、クウはわりとカメラのほうに目線をくれるので、撮りやすい。

「かしこいぞー」とか、「かわいいぞー」とか、「お、いい顔してるねー」とか。

考えてみるとここ20年くらい、あたしが言われたことないようなセリフばかりだ。羨ましい。かしこいとかかわいいとか言われたい。おもしろい人ですね、とかもういーよ!

090628 (8)

などと飼い主がグチっているあいだに、また広場に戻って全力疾走。

よく飽きないなあ。

と、そんなクウスケをおかんがずっと携帯で撮っているのは気づいていたが、なんでデジカメじゃなく携帯だろうと思っていたら、どうやら動画を撮っていたらしく。

090628 (7)

今どき珍しくもない動画機能を自慢されつつ、面白くもない動画を見せられる夫。

娘だと相手にされないことを分かっているので、しっかり婿をターゲットにするあたり、さすがオカンだ。

しかもあとで夫に聞いた話だと

「この動画、どうが?」

っていうダジャレまでついていたらしい。お気の毒。

090628 (2)

あと公園にはこんな東屋と池もあるわけだけど、さすがにこの時期の池は藻やら何やらが繁殖していて、あまりきれいとは・・・。

などと思った次の瞬間。

オカンが池の反対側から呼ぶものだから、反射的にクウスケが池にドッボーン。

090628.jpg

クウを引き上げるのに必死で、さすがにその瞬間の写真はないけど、このありさま。きちゃない。くさい。

「クウちゃん、ほんまに水嫌いが直ったんかもね」

って、てめーがそっちから呼ぶからだろうが!!

ああ、池が浅くてよかった・・・。

090628 (3)

すぐそばに洗える場所があって、よかった・・・。

090628 (9)

オカン、夫、クウスケ。

ツッコミどころ満載のメンバーに囲まれたこんな日々は、まだまだ続く予定です。あたし、倒れるかも。いやいっそ倒れたいかも川 ̄▽ ̄;川。


*********


ところでところで。

先日の四万十の記事のコメント欄で「一斗俵沈下橋」を何て読むんですかーというご質問をいただきましたが、あれは「いっとひょうちんかばし」と読みます。

某はちみつココアさんが「チ〇毛橋です!」などどオゲレツなことを書かれてましたけど、違いますから。

あれは某はちみつココアさんの中だけのことですから、決して信じてはいけません。

あと、オカンの写真集は出しません。グラビア化もしません!!

・・・・勘弁してください(。´Д⊂) 。




ニョロニョロ 今日も読んでくださってどうもありがとうございました。雨が降る雨が降るといいながら、天候がビミョーに崩れなかったりして、おかげで毎日お出かけです。ハードスケジュールです。てかなんでオカンはパワーが落ちないんだろう。やっぱ青汁効果だろうか・・・。ううむ。

ブログ村2 クリック ブログ村「自分らしさ」ランキングへ

 クリック FC2「日記(その他)」ランキングへ

ひとり同志

今日は夫の帰りが遅くなるというので、オカンと夕方の散歩に出かけた。

そして5分後には深く後悔していた。

とにかくずーっと喋っているのだ。うるさいのだ。

090630 (4)

声を出すにも体力は必要らしく、人は年をとると声量が落ちると言われているけれど、散歩しながらでも大音量でしゃべるオカンはいったい何の力で動いているんだろう。

ガソリン飲んでるとこも見たことないし。

もしかして布団が充電器で、寝てる間にバッテリーが満タンになるしくみなのだろうか。

それともポッコリと膨らんだ腹のなかに自家発電装置でも内臓されているのだろうか。

090630 (7)

そんな発電装置内臓疑惑があるわりには、脳みそのシステムは単純らしく、同じ話を何度も何度も聞かされるし。

「おかあさん、最近ニラが食べれるようになってな」

・・・・聞いたわ!!100万べん聞いたわ!

090630 (3)

が、そこで「100万べん聞いたわ!」などと、冷たく言ってはいけないらしい。

なんでもオカンの話だと、お年寄りというのはそんなふうに言われてしまうことで、もしかして自分はボケ始めているのではないかと気を病んでしまい、話すことに憶病になってしまうのだとか。

なので何度聞いた話でも

「うわー、お母さんすごーい!みたいに言わんとあかんねん!」

とのこと。ほんとかよ。てかオカンが話すことに憶病になることなんて、あるのかよ。むしろなってくれていいんだけど。

どう思う?クウスケ。

090630 (6)

クウスケ(・◇・;) ?

・・・と飼い主スルーの愛犬の視線の先を追ってみると、そこにはかわいらしいトイプードルさんが。

ああまた悲しいアピールか。どうせ相手にしてもらえないのに。

090630 (2)

と思っていたら、あまりにも切ないクウスケのキュンキュンが届いたらしく、飼い主さんがトイプードルさんを連れてきてくれた。

ここからはクウスケの男の魅力の見せどころ。

が、そんなもんがこいつにあるわけないので、案の定トイプードルさんはクウスケのことを完全無視。

「ごめんねーごめんねー」

と、飼い主の奥様が心から謝ってくださるほどの見事なまでの無視っぷりは、いっそ気持ちがいいほどだった。

090630 (9)

「ごめんねー」と去っていくトイプードルさんたちの背中を、未練がましく見つめ続ける愛犬。

「ほんまに切ないねえ」

と、オカンですら思わずクウスケに同情。

090630 (8)

独り身同士、妙なシンパシーでも感じ合ったのか、このあと2匹は仲良しでした。

めでたしめでたし。


*******


と、そんな我が家では、いよいよ庭の桃が熟し始めました。

090630.jpg

今朝の収穫高は3つ。袋のなかに自然落下していたものなので、すでに食べごろ。

090630 (10)

実の数を欲張ったせいか、去年より小ぶりではあるものの、味は去年より激甘でした。

激甘のじゅるじゅる。

090630 (5)

なのでオカンも大喜び。

「娘の作った桃が食べれるなんて、長生きするもんやなあ」
「もう思い残すことないやろ」

「あるわ!ありまくりや!」

・・・そうかー。ありまくりなのかー。まだまだ衰えそうもないなあ・・・(^▽^;)。





ニョロニョロ 今日も読んでくれてどうもありがとう。お返事お休み中にも関らず、たくさんのコメントもありがとう。ちなみにうちのオカンはプリティーばあさんなので、アニマル柄ではなく花柄派みたいです。娘のことも幼い頃、花柄やらフリフリやらリボンやらで着飾りまくったため、その反動として花柄とかアフォか!みたいな大人に育ちました。なのでやんぴぃさんのヒマワリ柄姿は見れません!!(きっぱり)。

ブログ村2 クリック ブログ村「自分らしさ」ランキングへ

 クリック FC2「日記(その他)」ランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。