スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生存報告

皆さんどうも御無沙汰です。

点滴帰りのやんぴぃです。

肺炎宣言後、ブログのほうを放ったらかしにしてしまいまして、ほんとうにごめんなさいでした。

詳しいことはまたご報告させていただきますが、ずっとパソコンに触っておらず、つい先ほどみなさんからいただいたコメントの数々を読ませていただき、(大きな)胸を熱くしている次第です。

そしてあわてて更新している次第です。

体のほうは、昨日ようやくお医者さんに『峠を越した』宣言をいただくことができました。

なので数日中にはきちんとした更新ができるかと思いますが、とりあえず今日は、順調に回復に向かっていますというご報告だけを。

というわけで、ほんとうにご心配をおかけして、申し訳ありませんでした。

もうしばらくお待ちください。

かみんぐすーん。

鼻ぐすーん。←まだ本調子ではないため、今日の笑うとこはココだけです。なのでみんな笑って笑って!!



スポンサーサイト

なんとか復活!!

みんなーーー!!ただいマスカット!!(^O^)/

minnna (9)

というわけで、みなさんどうも御無沙汰いたしました。

やっと戻ってまいりました。・・・ってどこ行ってたわけでもないですけど。

ただ寝込んでいただけですけど。

いやー、それにしても。

minnna (7)

そう、大変でした。

肺炎、手ごわい敵でした。

分かりやすく言うと、中学のときのTさんみたいでした。

いちどタイマンをふっかけられたことのあるTさんは、殴っても蹴ってもぜんぜんダメージを受けない人で、こっちがいくら手数を出しても向かってきて、こっちがバテてもぜんぜん元気で、気がつくとなんだかこっちのほうがボコボコにやられていて、ひざ下の長いTさんのひざ蹴りは・・・

minnna (3)

(*゚?゚*)

つまり一度は治り始めていた肺炎が、油断したせいかぶり返してしまい、39℃台の熱が一向に下がらず。

毎日の点滴や飲み薬やらでなんとか熱が下がりだしたなと思ったら、今度は肝臓までやられてしまい、全身にジンマシンまで出ちゃう始末で、踏んだり蹴ったり。

minnna (5)

そう、「ゾンビ?」って言ったんですよ、夫。ひどくないですか?

「ゾンビがこんなに赤いか」
「女の子色のゾンビとか」

あ、それちょっとかわいい。と思ってしまったあたり、やはり熱は怖いなと。人から正確な判断力まで奪うんだなと。

minnna (4)

うっせーよ!そんなバカ夫婦に飼われてるバカ犬のくせに。

とまあそんな感じで、なかなか治りきることができず、今日に至ってしまいました。何がつらかったって、咳が止まらなかったのがつらかったです。寝れないし。

パソコンにもまったく触れていなかったため、みなさんからいただいていたコメントやメールも、先日初めて見させていただいたわけですが、ほんとうにどうもありがとうございました。

無反応のまま、ほったらかしていて、ごめんなさい。

夫に頼めたらよかったんですが、何しろヤフオクしかできない男なので。

minnna.jpg

ゾンビゆーな!!

そんなゾンビ状態もまだ継続中だし、肝機能のほうも正常値に戻っていないため、まだ完治というわけではないのですが、ブログの更新のほうはぼちぼちと始めていこうかなーと思っています。

なのでよかったらみなさん、またお付き合いのほう、よろしくお願いいたします。

あ、そうそう。どーでもいいことなんですけど、ひとつだけイイコトもありました。

高熱にうなされる夢のなかで、玉山鉄二とデートしたんですよー。

minnna (2)

場所はどうもお台場らしいんですけど、あたしそんなとこ行ったことないから、曖昧で。

でもガンダムが立ってたから、きっとお台場です。四万十にガンダム立ってないし。

で、何しろ玉鉄ですから、すれ違う人たちがみんな振り返るわけですけど、あたしがそれを気にすると、玉鉄があたしに「気にしなくていい」って。「隠すことじゃないだろ」って。

だって俺たちつきあってるんだから。って。

えへへへへへへ。

minnna (8)

それを言うてくれるな、クウスケ( ̄_ ̄|||) 。

と、そんなムーミンだけはみなさんからのコメも読んでいたため、みなさんの言葉を胸に、一生懸命嫁の看病をしてくれることはしてくれたのですが、料理ができないというのはどうしようもなく。

リンゴを剥くくらいしかできない自分じゃどうしようもないと思ったらしく。

今、我が家には助っ人が来ています。

minnna (10)

これについては次回。




ニョロニョロ というわけで久々の更新です。みなさんお元気でいらっしゃいましたか。あ、あたしに訊かれたくないですか。病院通いもあるため、最初は少しのんびりペースになるかとは思いますが、またよろしくお付き合いのほうお願いします。ランキングのほうの応援も、またお願いしますねー!!

ブログ村2 クリック ブログ村「自分らしさ」ランキングへ

 クリック FC2「日記(その他)」ランキングへ

母は強し

前回の記事の最後の画像で丸出しのとーり、寝込んで3日目の夜から、オカンがうちに来てくれている。

急だった。

電話をくれたときには、「今、岡山!」だった。

okan (3)

あたし的には迷惑かけるのも嫌だったし、何よりオカンに肺炎が移るのが怖かったので、オカンには「来なくていい」って言ってあったんだけど。

なんでもオカンが夫の仕事場に電話したところ

「ヒデキ君の声がお母さんを呼んでた」

とかで。

「病人よりも情けない声を出してた」

とかで。

オカン的にはいてもたってもいられなくなってしまったのだとか。てか単に自分が来たかっただけだと思うんだけど。

okan (4)

でもまあ確かに夫のほうがまいっていたっていうのは、あるかもしれない。

仕事もあるし、嫁は夜中じゅうゲホゲホウンウン言ってるし。

ときどきゲホゲホがやたら激しくなる瞬間があって、そのときは息するのがやっとみたいな状態になり、でも本人はこれをやり過ごせばダイジョーブって分かってるんだけど。

その様子は夫からすると、死にそうにも見えるようで。

「救急車呼ぶぞ!救急車!!」

と叫ぶ夫を何度必死に止めたことか。

okan (2)

そういう意味でもオカンがいっしょにいてくれるほうが、夫にも余裕が生まれるし、何より家事をオカンがやってくれるのでいいのかなと思ったんだけど。

でもオカンにビョーキが移るのだけは絶対にいやだったので。

「オカン、この部屋に入るときはマスクして」
「なんで?」

「移ったら嫌やからやんか」
「移るかいな。あんたみたいなショボイ体やないわ」

・・・自分が産んだくせに( ̄◇ ̄;)。

okan.jpg

でもやはりオカンは夫と違って強い人なので、あたしが多少ゲホゲホやっても、動じないでいてくれるのは心強かった。

「救急車!救急車!」

と叫ぶ夫とは違い、冷静に背中をさすってくれたり、体を冷やしたりしてくれる。助かる。

が。

「お父さんも、最後は風邪で死んだもんなあ」

って、そこで言うのはいかがなものか。

死ねへんわ!って言い返したいけど、ゲホゲホが忙しくて言い返せないし。ゲホゲホがおさまったときには、言い返す気力も残ってないし。てかオカン、ソッコーで寝てるし。

okan (5)

だけど不思議なもので、オカンが来てから、家の中がパーっと明るくなったのはすごいなと思う。

夫の顔にも笑顔が戻ったし。

血液検査の結果、肝臓に障害が出てると分かったときにも、きっと夫ひとりだったら、また大騒ぎになったとこだと思うけど。

「そら、いカンゾウ!」 by母
「あカンゾウ!」 by夫

とか、明るかったし。・・・・てか、こいつら。

okan (6)

やはり母は強いな。と改めて実感。

同時に夫は頼りないな。と。

「ほんまやな」

って、そこは嘘でも婿をかばえよ、オカン。

「やっぱりお母さんが来て、よかったなー」

って、自分でゆーな。

okan (7)

とまあそんな感じで、オカン中心に明るくやっておるわけです。

ところで。

okan (9)

いつものことですが、文章とはまったく関連のない今日の一連の画像は、昨日の朝、あたしが布団の中から撮ったものなわけですが。

ヨーグルトの中身が少なくなると、でっかいパックごともらえるクウスケ。

台所でとーちゃんからもらっても、なぜかパックをくわえてあたしの布団までやってきて、あたしの布団の上でヨーグルトとの格闘を始めます。

今、我が家ではこのクウスケの行動について、2つの意見が出ています。

1.食欲の出ないかーちゃんに、こうして食べるんだぞと教えてくれている。
2.布団の上だと、バランスが取りやすい。

okan (8)

ねえ、どっち?




ニョロニョロ 今日も読んでくれてどうもありがとう。ヨーグルトに必死で、飼い主を布団から追いやるあたり、どうもバランス説のほうが強い気がしますがどうでしょうか。このあとヨーグルト臭い口で顔じゅうナメられるのが苦痛なんだよなー。そんなあたしにぜひポチっとひとつ。

ブログ村2 クリック ブログ村「自分らしさ」ランキングへ

 クリック FC2「日記(その他)」ランキングへ

記憶力。

台風の影響で、週末はずっと雨だった。

ついでに言うと、今日も雨。

090810 (3)

退屈だねえ、クウスケ。

仕方がないのでクウスケとタオルの引っ張り合いっこなどで遊んではいるものの、(クウスケが)すぐに飽きちゃうし。

ときどき無性に夫の頭を張り倒したくなるのは、パワーが有り余っているからだろうか。やらないけど。

090810 (4)

と、そんな感じであまりにも退屈だったため、さっきオカンに話相手になってもらおうとすると、何だかすごく忙しそうだった。

あっちに行ったり、こっちに行ったり、バタバタしている。

なのでどうしたのか訊いてみると、なんでも老眼鏡が見つからないのだとか。

「あれがないと、料理の本が見られへんねん」

090810 (6)

というわけで、暇つぶしがてらあたしも一緒に探すことにしたんだけど、ほんとうになかなか見つからない。

オカンの話では、「昨日の晩にはあった」とのことなので、絶対に台所かリビングにあるはずなのに。

ない。

ソファーの裏やらテーブルの下やらカゴの中やら戸棚の中やら、あちこち探すも見つからない。

090810 (7)

そのうちお互いに疲れてきてしまい、同時に探すあてもなくなってしまったため

「もうええわ。そのうちどっかから出てくるやろ」

とオカンが言って、いっとき捜索を打ち切ることになった。

と、その数分後。

090810 (5)

老眼鏡捜索で疲れ切ったオカンが、敷きっぱなしの和室の布団に転がった直後、「あ!!」と、叫んだ。

「何?」
「メガネあったかも!」

叫ぶやいなや、あわててシーツをめくるオカン。その下には、完全にメガネの形を失ってしまったオカンのメガネ。

どうやらオカンは昨夜一晩、メガネを背中の下に敷いて眠ってしまったようだった。気付こうよ。

なのに。

「大丈夫やねん。これ、形状記憶メガネやから」

そう言って余裕しゃくしゃくのオカン。形状記憶メガネを手のひらの上に置き、じっと様子を見守っている。

まさかとは思うが、メガネが勝手に元に戻るとでも思っているのだろうか。

090810 (8)

「なんぼなんでも勝手に形は戻らへんよ」

と一応声はかけてみるものの、オカンは聞かない。

「だって記憶してんねんやろ」

と、娘の言葉より、形状記憶の力を信じているみたいだ。頑固だ。

仕方がないので、あたしもつき合うことにした。と、なぜかメガネを手のひらのなかで揺らしたり、ふーっと息を吹きかけたりするオカン。しかも真顔で。

・・・怖いよ( ̄ω ̄;)。

090810 (2)

そしてそのあとしばらくのあいだ、オカンは健気にもメガネが自分で立ち上がるのを待っていたけれど、そんなもん戻るわけもなく。

「形状記憶やのにな」

と不満そうに言いながら、自分の手でメガネの形を戻していた。

「あ、形状記憶やから簡単に戻る」

って、ほんまか!

「形状記憶やなかったら、お母さんの下で潰れてたで」

って、じゅーぶん潰れとるやないか。

090810 (9)

退屈だけど、オカンのおかげで笑いは絶えない。

きっと感謝したほうがいいんだろうな。

090810.jpg

さて寝るか。




ニョロニョロ 今日も読んでくれてどうもありがとう。よかったらポチっと応援お願いします。台風、どうやら四国西部は一段落ついた様子です。が、これからゆっくりと北上する様子なので、その方面にお住まいの皆さんはじゅーぶん気をつけてくださいね。雨、すごかったですから。なるべくおうちにいてくださいよー。

ブログ村2 クリック ブログ村「自分らしさ」ランキングへ

 クリック FC2「日記(その他)」ランキングへ

ひとりレインボー

昨日の夕方のこと。

何もやることが見つからないので庭に出てみると、雨が上がるか上がらないかの空に、うっすらと虹が架かっていた。

090811 (6)

こういうのってテンションが上がる。

嬉しくなって、台所にいるオカンに声をかけた。

「オカン!虹出てるで!」
「今、ギョーザ包んでんねん!!」

・・・・( ̄Д ̄;)

090811 (2)

なんだか分かんないけど、怒られた気がする。

まあいい。きっとギョーザを包むのに忙しいんだろう。

そう思って今度は、リビングで何やら仕事の残りを片付けている夫に向かって声をかけた。

「ねえ!虹が出てるよ!」
「よかったな!」

・・・・・( ̄⊥ ̄lll)

090811 (4)

よかったなって言われても。ほしかったのは、そんな返事じゃないんだけど。一緒に虹、見たかったんだけど。

でもまあいいや。

あ!お隣りのK子さんが、魚市場から帰ってきた!!K子さんならきっと・・・。

「K子さーん!!虹出てるよー!!」
「へー!!」

・・・・Σ(T▽T;)

090811 (3)

病気のときはみんなあんなにも優しかったのに、治ったとたんに冷たくなった。

そのあからさまな豹変っぷりに、あたしが16なら街で悪い男にでも引っかかって、みんなに心配のひとつもかけてやるところだけど、40を過ぎているのでそうもいかない。

悪い男でさえ、きっともう引っかけてくれないに違いない。

てか田舎なので、街がない。

悔しい。

仕方がないので、出たり消えたりする虹を、ひとりでずっと見上げて過ごした。

090811 (5)

せめてオマエがそばにいてくれてよかったよ。

ありがと、クウスケ。

090811.jpg

ツバメは仲間がいっぱいいていいなー。





ニョロニョロ 今日も読んでくれてどうもありがとう。平日の午後6時過ぎ。きっとみんな一番忙しい時間帯なんだね、仕方ないね。とクウスケ相手に自分を慰めた40女。虹、テンションあがると思うけどなー。と、そんなあたしに慰めのポチっとを!

ブログ村2 クリック ブログ村「自分らしさ」ランキングへ

 クリック FC2「日記(その他)」ランキングへ

犬遼クン。

夫が先日、こんなものを買って帰ってきた。

090712 (3)

クウスケ用の帽子。

四万十のペットショップで見つけたらしい。でもそれは色が赤だったので、黒を取り寄せてもらっていたらしい。嫁に内緒で。

なんで内緒かというと、「おまえを驚かせたかったから」と本人は言っているけれど、嘘だ。

このまえ『シマムラ』であたしも夫に帽子を買ってもらったんだけど、それは770円だった。

「で、クウの帽子はいくらしたん?」
「せん・・・きゅう・・ひゃく・・えん?」

なんで疑問形やねん。

090712 (4)

てか倍以上やないか。

まあいいけど、かわいいから。

「せやろ?石川遼みたいやろ」
「賞金は稼いでけーへんけどね」

090712 (5)

「こんにちは。犬界の石川遼です」

かわいいいいいい!!(>▽<*)

090712 (6)

「マスターズ優勝が夢です」

頑張れええええええ!!\(* ̄▽ ̄*)/

090712 (8)

「あらよっと」

ナイスショーーーーーーーット!!(*゚▽゚ノノ゙☆

090712 (7)

みたいないかにも頭の悪そうな会話を、公園でかわす中年夫婦。まわりに誰もいなくてよかった。

ちなみに夫は関西にいたころ、ゴルフクラブメーカーの営業マンだった。

口下手なため営業成績は最悪で、いわゆるノルマ達成のために毎日遅くまで仕事に追われ、働くために生きてるみたいだった。

それでも仕事が夫にとっての生きがいなら、もちろんそれでよかったんだけれど、夫の求めるものはそうじゃなかった。

でもそれが生活なんだろうと、夫もあたしも諦めていた。

090712 (9)

と、そんななか阪神大震災が起こった。

我が家は西宮だったので震度7を経験し、いろんなものを失うと同時に、思いっきり開き直ることもできた。

たった数十秒の揺れでこんなにもあっけなく大事なものが失われてしまうなら、徹底的に好きなように生きさせてもらうぞ。みたいな気分になれたのだ。

生活が何や!まず人生ちゃうんか!

みたいなヤケクソ気分だった。

090712 (10)

だから思い切って、大好きな海の近くの町へと移住することを決めたのだ。

いろいろと大変なこともあったけれど、自分たちで決めた生き方だから頑張ることができたし、夫の笑顔も、そしてたぶんあたしの笑顔も増えたと思う。

何もかもが全てが望みどおりになるほど人生甘くはないけれど、でも大事なコトはこれとこれとこれとってちゃんと分かってる。

そんな生き方ができているから、今はきっと幸せなんだろう。

090712 (2)

それに何よりクウスケと出会えたし。

って、何でこんなマジメな話になっちゃったんだっけ。確か犬界の石川遼君の話だったはずなのに。

090712.jpg

ファー!!!

OBを怖がらず、スコアも気にせず、いつも気持ちよく全力スイング。これからもそんなふうに生きていこうな、クウスケ。あ、とーちゃんもね。





ニョロニョロ 今日も読んでくれてどうもありがとう。昨日の夕方から夫にくっついて、お散歩再開しました。家族でこうして過ごす時間はやはり大事だなーと再確認。あ、オカンは晩御飯当番なのでお留守番ですよん。では今日もポチっとお願い!!

ブログ村2 クリック ブログ村「自分らしさ」ランキングへ

 クリック FC2「日記(その他)」ランキングへ

ピンクDNA

クウスケは散歩が大好きだ。

どんなにぐっすり眠っていても、「散歩行く?」と声をかけると、飛び起きて嬉しそうに走り回る。そして飼い主を引っ張るほどの勢いで、玄関から飛び出していく。

なのに。

090814 (3)

なぜかオカンがリードを持つと、歩くのをやめる。

090814 (4)

そしてまるで救いを求めるかのように、あたしを見る。

野生の勘で、この人のリードで歩くのは危険だということが分かるんだろうか。賢いぞ、クウスケ。

「クウちゃん、疲れたんやろか?」
「違うと思うよ」

オカンには伝わってないみたいだけど。

090814 (5)

あたしが名前を呼んでやると、あわててあたしのほうへと駆け寄ってくるクウスケ。

クウスケの必死な顔と、オカンの満面の笑みとの対比が、今更ながらすごいなと思った。

楽しそうだなー、オカン。必死だなー、クウスケ。

090814 (6)

ちなみにオカンが着ているブラウスは、先日四万十のリサイクルショップで購入したもの。サマーセールで250円。

レースで、胸元に花柄があって、袖がぽわんとなっていて、オカンの好みどストライク。

でもさすがにかわいらしすぎると思ったのか、買う前には少し悩んでいた。そして夫に相談していた。

「これ、かわいすぎるやろか」
「いや、お母さんやったらイケますよ」

テキトーなこと言いやがって。

「ヒデキ君、口うまいわあー」

ほら、真に受けた。

090814 (10)

そして真に受けたまま購入し、真に受けたまましょちゅうこの服を着ているオカン。

あんたにも貸したるで、ってオカンは言うけど、あたしは死んでもこんな服は着ない。

トラウマだ。

子供のころオカンに、フリル・花柄・ピンク・リボン地獄を味わされたせいだ。

090814 (2)

小さい頃のアルバムを開くと、今でもその地獄のような光景が残っている。

どのあたしも、フリッフリで、レースで、どピンクで、頭にリボンをのっけて写っている。気持ち悪い。

どうして誰も止めてくれなかったのだろうか。

父親はピンク色の嫁とピンク色の娘と一緒にいて、恥ずかしくはなかったのだろうか。

090814 (8)

などと思うものの。

090814 (7)

最近なぜかタンスのなかに、ピンク色の服が増えているあたし。

い・・・遺伝か!!DNAか!!

あたしのなかにもあんのか、ピンク遺伝子!!

090814 (9)

ここでみなさんにお願いです。

ピンクはまだしも、もしもあたしがフリッフリのブラウスなど着始めていることに気づいたら、すぐに止めてください。

その時点ならまだ間に合います。

頭にリボンをつけ始めたら、末期です。

花柄でレースでピンクでリボンになったときには、手遅れです。

よろしくお願いします。

090814.jpg

「クウちゃん、これは貝カイ?食べれるカイ?」

こんなくだらないダジャレを言わないうちに、絶対に止めてくださいねー!!





ニョロニョロ 今日も読んでくれてどうもありがとう。実は先日財布がダメになって買いに行ったことがあるんですけど、そのときも危うくピンク色の財布を購入しそうになっていました。こわいですね、DNA。やんぴぃさんしっかり!という思いをこめて、今日もポチっとお願いしまーす。

ブログ村2 クリック ブログ村「自分らしさ」ランキングへ

 クリック FC2「日記(その他)」ランキングへ

出没注意

夫が今日、こんなものをデジカメで撮ってきた。

090815.jpg

イノシシ出没注意の看板。

「これ、おかあさんに似てへん?」

って、失礼な。嫁のピンチにあんなにもお世話になったのに。

でも。

090815 (2)

きっぱり否定できないところが、娘として悲しい。

いや、怖い。

ごめんなさい。今日はそれだけです。

今夜もまたDNAの恐怖におびえながら、寝ようと思います。おやすみなさい。




ニョロニョロ 今日も読んでくれてどうもありがとう。来週の火曜日に帰ることが決まったオカンイノシシは、水曜日あたりから関西方面にて出没危険率が高まります。その方面の方はじゅーぶんお気をつけくださいまし。勇気がある方は声をかけてみてください。間違いなく後悔しますから。では今日もポチっとひとつお願いしまーす。

ブログ村2 クリック ブログ村「自分らしさ」ランキングへ

 クリック FC2「日記(その他)」ランキングへ

誤解

あたしの暮らしている市は、なんでも人口が2万3千人くらいらしい。

090817 (4)

そう言われてもなんだかピンとこないんだけど、町じゅうのじーちゃんばーちゃんやら乳幼児やらを総動員しても、甲子園球場が半分も埋まらないんだなあと思うと、ちょっと分かる。

ああ少ないなって。

けっこう面積は広いんだけど。

090817 (6)

そんな感じの人の少ない町なので、食事時に店に入っても満席なんてことはまずないし、スーパーのレジで並んでも知れてるし、渋滞もないし、先着何十名様プレゼントみたいなのはたいていもらえるし、なかなかいいんだけど。

けど。

090817 (8)

人口に合わせて店や遊び場も少ないので、どこへ行っても知っている人とバッタリ会っちゃうなんてことがふつーにある。

あと、見られていてまったく気づかないってことも。

090817 (10)

そんなわけで先週の水曜日、いつもよく行くスーパーで夫の会社の同僚があたしたちのことを見ていたなんてことにも、まったく気づいていなかった。

夫は先日、会社で彼にからかわれたそうだ。

「奥さんに、ポテトチップス買うてーって言うてましたね」

って。

あと。

090817 (3)

「あかん!ってばっさり斬られてましたね」

とも。

090817 (5)

ΣΣ( ̄◇ ̄;)!

090817 (7)

違うのに!違うのに!

ああ、彼に会って誠心誠意説明したい。

ポテトチップスの購入は、別に許可制じゃないんですよと。夫が勝手にあたしの許可を得ようとしただけのことなんですよと。

あかんって言ったのは、嫁の愛なんですよと。

あかんのあとには、(だってあなたの体が心配なんだもの、あたしあなたがいないと生きていけないんだもの、そんな弱い女なんだもの)っていう、ながーいカッコ部分があるんですよと。

ああ会社まで行って、ちゃんと説明したい。でも無理だから。

090817 (9)

「ねえ、ちゃんとフォローしといてくれた?」
「勝手にポテチ買うたら、ポテチと一緒に捨てられんねんって言うといた」

って、アフォかー\(*`∧´)/!!

「そんなん言うたら鬼嫁やと思われるやん!」
「鬼嫁やん」

あ、そっかー!!

ってアフォかー\(*`∧´)/!!アフォかー\(*`∧´)/!!

090817.jpg

夫はそんなもん冗談だと分かると笑うけれど、ほんとうだろうか。

夫の会社で、あたしは鬼嫁として有名になったりしないだろうか。

夫が仕事を休んだら、『ポテチといっしょに捨てられた説』が流されたりしないだろうか。

いやもしかしたら『夫がチップスにされた説』とか流れたりするかも。どうしよう。ロクな事件もなくてすんごいヒマそうな警察が、夫チップス事件の疑いで動きだしたら。

090817 (2)

これからは家の一歩外に出たら、ことごとく優しい奥さんを演じよう。

いつどこで誰に見られてもいいように。

「そのまえにジャージで外出るのやめれば?」

・・・・だめ?

・・・・アデダスでもだめ?




ニョロニョロ 今日も読んでくれてどうもありがとう。よかったら応援ポチお願いします。明日、オカンが帰るので、今日は恩返し+親孝行に徹しようと思います。ってことでお返事できないので、コメント欄閉じさせてもらいますねー。

ブログ村2 クリック ブログ村「自分らしさ」ランキングへ

 クリック FC2「日記(その他)」ランキングへ

花言葉

寝ているクウスケをたたき起して挨拶をして。

090818 (5)

オカンが西宮に帰って行った。

さっき、駅まで送って帰ってきたところだ。

西宮に着くころには、午後9時を回る。遠い。そんな距離をわざわざ飛んできてくれて、オカンには本気で感謝している。

なので。

「オカンが寝たきりになったら、シモの世話もぜんぶしたるからな」

そう言ったら。

「ヒデキ君希望」

そう言われた。

・・・エロババアめ( ̄▽ ̄メ )。。

090818 (6)

ほんとうはオカンはもう年だし、今回みたいにあたしのほうが病気になって、オカンに面倒を見てもらうなんて、そんなの逆だと分かってる。

でもどっかで、ずっとそんなんがいいなとも思ってる。

オカンには元気でいてほしい。

オカンの病気は全部あたしが引き受けてもいいから、オカンにはとにかく100歳くらいまでピンピンしていてもらって。

「そんでコロっと逝ってほしい」
「コロっと逝ったら、ヒデキ君にシモの世話してもらえへんがな」

あくまでそこか。

・・・エロエロババアめ( ̄▽ ̄メ )。。←エロ1個追加。

090818 (2)

でもまあエロエロババアでも何でも、とにかく元気でさえいてくれればいいか。

過去のあらゆる経験から、母親に対するハードルがかなり低め設定のあたしは、オカンが帰るたび、いつもそう思う。

とにかく元気で。

次に会うときにも、必ず笑顔で。

そんなことを願いながら、改札口を抜けていくオカンの背中をじっと見守る。小さな体にでっかいリュックが重そうな背中。

それがエレベーターの中に消えてしまうまでじっと・・・。

「あやこー!!150円貸して!!お茶買うねん!!」

(⌒▽⌒;)

090818 (3)

戻ってきたオカンが改札口越しに差しだしてきた手のひらの上に、100円玉と50円玉をそっと置く。

「今財布見たら、細かいのなかってん。おおきに。ばいばーい」

母の背中にそっと祈っていた娘に向かって、母が最後に残した言葉がコレ↑だなんて、あまりにもひどくないだろうか。

ずいぶん回復したとはいえ、まだ病院通いは続いてるんだし、体には気をつけろとか、無理するなとか、そういう思いやりに満ち満ちたセリフはないのか、オカン。

期待するあたしが間違ってんのか。

しかも貸してって言ったけど、150円ぜってー返ってこないし。

カツアゲだし。

090818 (4)

と、そんな納得いかない思いを抱きながら家に戻り、ふとキッチンのテーブルの上を見ると。

090818.jpg

庭のコスモスが一輪、いつのまにかそっと活けられていた。

元気でねも、無理するなも、ぜんぶこの一輪のコスモスに込められているような、そんな気がした。

・・・やるなあ、オカン。

やっぱずーっと元気でいてね。





ニョロニョロ 今日も読んでくれてどうもありがとう。よかったらポチっとお願いします。ってことでオカンが帰ってしまったため、今日からワタクシ、主婦業復活です。晩ゴハン作んのめんどくせー。アジもらったからアジでも焼くか。あとどうしよー。ああ、ほんとにめんどくせー。

ブログ村2 クリック ブログ村「自分らしさ」ランキングへ

 クリック FC2「日記(その他)」ランキングへ

温泉犬

暑いなー。なんでこうも毎日暑いかなー。まあ夏だから仕方ないけどなー。まだお昼だけどビール飲んじゃおっかなー。でも残り本数で夫にバレるしなー。しゃあない麦茶でガマンすっかー。

などと思いつつ、吸い寄せられた冷蔵庫の扉。

そこからふと窓の外を見ると、この炎天下の下、こんな光景が。

090819 (7)

に・・・・日光浴?

このクソ暑いのに?

ってあかんやろ、これはあかんやろ!!Σ(^∇^;)

090819 (5)

そらそんな顔にもなるやろ!!

090819 (3)

タスケテーーーーー!!

というわけで、あわてて涼しい場所へと強制移動。

090819 (4)

なにやら不満そうだけど、いったい何を考えてんだか。

クウスケは体が熱くなりすぎると、どうもあちこち痒くなるという体質みたいなので、じゅーぶん気をつけてやらなくちゃいけない。

なのにときどき自らああいうドMな行為をすることがあるので、油断ならない。

と、そんなクウスケが子犬のころから続けている、夏の痒さ対策はというと。

090819 (6)

ティーカップクウスケになること。

090819 (10)

嘘。バスタブクウスケになること。

去年もここで紹介したけれど、六一〇ハップ(ムトーハップ)の沐浴がクウスケの夏の恒例行事。

子犬のころ、体を掻きむしっているのがかわいそうでネットで調べてみたところ、この沐浴がいいというので始めてみた。

少なくともクウスケには効果アリだと思う。

ただし。

090819 (8)

何年か前、とある有名な温泉で使用しているのがバレちゃったのもこの六一〇ハップだったらしく、なかなか本物チックな匂いがする。

まあぶっちゃけお湯が硫黄くさい。

でもまあお湯が硫黄くさいくらいなら、別に問題ないんだけれど。

090819.jpg

10分ほどお湯に浸かり、上から湯をかぶり続けた結果、クウスケ本体も硫黄くさくなるのはいかがなものか。

そばにいると、ぷーんと硫黄のにおいがする。

歩きまわるたびに、温泉玉子くさい。しかも数日間。

090819 (2)

というわけでこんなにもかわいいクウスケなのに、昨日近所の小学生の女の子たちに、

「クウちゃんくさーい」
「腐りかけのにおいがするー」

などと言われてしまった。

・・・失礼な!腐りかけってなんやねん!!

090819 (9)

てか嬉しそうにシッポぶんぶんしてないで、ああいうときはおまえも一緒に怒んなさい!!





ニョロニョロ 今日も読んでくれてどうもありがとう。よかったら応援ポチっとお願いします。温泉玉子は殻を剥くとにおいがしなくなるのに、クウスケは今日も温泉玉子のにおいがします。こんなにおいじゃ♀ワンコさんにモテるわけもないな。ごめんよう、クウスケ。

ブログ村2 クリック ブログ村「自分らしさ」ランキングへ

 クリック FC2「日記(その他)」ランキングへ

ぽっちゃりコンビ

朝、すぐに暑くなってしまうので、クウスケと長距離のお散歩に行けない。

つまらない。

090821 (2)

かわいそうにクウスケも運動不足に違いなく、ヒエヒエをぐるぐるしたまま爆睡中。

ごめんよう。寝るしかないよね、かわいそうに。

きっと夢のなかでは思いっきり駆けていたりするんだろうな。

こんなふうに。

090821 (4)

って、クウスケじゃないけど。チーターさんだけど。しかも後ろ富士山だし。

と、これは確か富士サファリパークの広告だったと思うんだけど、夫が「クウスケみたいやー」と喜んでいた。

・・・どこが?

090821 (9)

まあ確かに似たようなカッコで走ってるけども。

なんだこの見栄えの違いは。牛柄のせいか。それともぽってりした体つきのせいか。最近ちょっと太ったからなあ、クウスケ。

というわけで夕方のお散歩にて、クウスケ君激しく運動中。

090821 (3)

激しく。

090821.jpg

運動中?

そういえば1年半くらい前、夫は近所の20代の女の子に、あたしが「ねーちゃん」と呼ばれているにも関わらず、自分が「おっちゃん」と呼ばれていることに腹を立て、痩せる決意をしたことがあった。

で、会社から支給された健康管理手当で、近所のスイミングクラブの回数券を購入したことがあったんだけど。

確か11枚つづりだったはずなんだけど。

090821 (6)

「ねえあの回数券どうしたん?」
「あるで」

「どこに?」
「財布のなか」

「何枚残ってんの?」
「11枚」

…泳げや!!

090821 (7)

誰がどう見たって、運動が必要なのは、クウスケよりもおめーだろ。

愛犬の水泳特訓に燃えてる暇があったら、おめーが泳げバカモノが。

090821 (8)

などと嫁に罵られても、うははははははと楽しそうに笑ってるオッサン。

嫌味も何も通じない。

もしかして嫌味さえも、腹肉に吸収されるしくみになっているのだろうか。

090821 (5)

そら太るよなあ・・・。




ニョロニョロ 今日も読んでくれてどうもありがとう。よかったら応援のバナークリックお願いします。暑さだったり、肺炎だったりで、クウスケの散歩をサボっているうちに、気がつくとクウスケの体が四角くなっていました。クビレはー?涼しくなったら、2匹まとめてダイエットじゃ。

ブログ村2 クリック ブログ村「自分らしさ」ランキングへ

 クリック FC2「日記(その他)」ランキングへ

ハッピークウスケー♪

高知への移住がかない、親切な方の紹介で中古の我が家を手に入れたときから、ワンコを飼うのは夫婦そろっての夢だった。

おっきなワンコがほしかった。

おっきなワンコを車に乗っけて、海や川へ遊びに行き、一緒に泳ぐのが夢だったのだ。

なのでできればレトリーバーがいいなと思っていると、これまた親切な夫の同僚が、「うちのゴールデンが子供産んだら、1匹やるけん」と言ってくれた。

嬉しかった。

まだ妊娠もしていなかったゴールデンだけど、レトリーバーの飼育書まで買ったりして、その日を楽しみに待っていた。

なのに。

090822 (7)

気がつくとなぜか牛柄の子犬が我が家にいた。

憧れていたゴールデンとは似ても似つかぬブサイクっぷりだった。

ちなみに牛柄君との出会いのいきさつは、ココに書いてありますので、よろしかったらご一読ください。

と、そのうえ。

090822 (12)

お手ができるころになっても、一向に大きくならない牛柄君。

090822 (10)

しかも初めて出かけた川遊びで、水が苦手だと分かった牛柄君。

夫婦で夢見ていたワンコライフを、牛柄君はことごとく打ち砕いていってくれた。

絶望的だった。

でも。

090822 (3)

牛柄君にはそれ以上に笑顔をもらった。

090822 (8)

節分やクリスマスや子供の日。

子供のいない我が家ではスルーしていた行事ごとも、牛柄君のおかげで楽しいイベントの日になった。

090822 (5)

犬小屋作りや、縁台作り。そして庭の芝生敷き。

嫁が頼んだクローゼットの棚は、5年以上過ぎても作らない夫が、牛柄君のためなら喜んで、庭作りに精を出すようになった。

090822 (2)

休みの日のお出かけの計画には、牛柄君抜きなんてありえなくなった。

犬連れでお店には入れないから、いつもコンビニ弁当だけれど、牛柄君抜きの焼肉ランチよりも、我が家にとってはゴチソウに思えた。

090822 (11)

あたしたちにたくさんの宝物をくれた牛柄君。

そんな牛柄君が、今日めでたく9歳になりました。

出会って9年も経つというのに、あたしの牛柄君への愛情は冷めることを知りません。いや、むしろまだまだ燃えあがっていく傾向にあります。

過去、こんなにも情熱的に誰かを愛したことなどありません。

え?夫?・・・・問題外です。いやむしろ問題外のもっと外です。

090822 (13)

2年前にブログを始めてからは、たくさんの方たちにかわいがっていただくようになり、老いてますますシアワセ度アップの牛柄君。

牛柄君のシアワセ度がアップすれば、自動的にあたしのシアワセ度もアップするので、皆様には感謝しています。

そんな9歳のお誕生日。

改めてクウスケに出会えた幸せを、噛みしめたいなと思っています。

090822 (6)

ありがとうクウスケ。うちに来てくれて。

090822 (9)

あと何年いっしょに過ごせるか分からないけれど、100年分の楽しさをあげられるよう頑張るよ。

約束するよ。

とーちゃんに注ぐべき愛情も、ぜーんぶおまえにあげるから。

090822 (4)

だからずっとずっと元気でいてね。

090822.jpg

アフォでもいいから、元気でいて。

改めてお誕生日おめでとう。

新しい一年も、みんなでいっぱい宝物を集めようね。




ニョロニョロ というわけで今日でクウスケが9歳になりました。すでにお祝いコメントをくださった皆様、ありがとうございます。ブログをはじめる前までは、夫とふたりでお祝いしていたお誕生日。たくさんの方に祝っていただけて、ますますクウスケは幸せです。喜んでます。・・・特にあたしが(笑)

ブログ村2 クリック ブログ村「自分らしさ」ランキングへ

 クリック FC2「日記(その他)」ランキングへ

お誕生日報告

どうもみなさん、こんにちは。

090824 (10)

クウスケです。

先日は僕のお誕生日にあったかーいお祝いコメントを、たくさんありがとうございました。すごく嬉しかったです。

みなさんからの言葉を裏切ることのないよう、元気で、幸せいっぱいで、笑顔で、カッコよく、ナイスミドルで、毎日を過ごせるようにがんばります!

ほんとうにどうもありがとう。

あ、どーでもいいことかもしれませんが、かーちゃんがディスプレイに向かってニコニコしながら、みなさんからのコメントを読んでいたのが、ものすごく気持ち悪かったです。

ところで。

090824 (11)

さっきから僕の頭の上に乗っかってる物体、分かります?

これがとーちゃんからもらったプレゼントです。

食えないドーナツです。

そんなもんいらんわい!ってつき返したいところだけど、僕の大好きなピイピイ音内蔵なので、なかなか気に入っています。

・・・・いかにも安そうだけど。

あと。

090824 (7)

かーちゃんからは、これをもらいました。

ひんやりバンダナ。

なんでも水に1分ほど浸けておくと、ずーっと冷たさが持続するのだとか。

ダイソーの300円ヒエヒエも効果抜群だったんですけど、ときどき怪我したワンコに間違われてしまうのが、かーちゃんは心もとなかったそうです。

それにナイスミドルな僕であるためには、やはりオサレも必要ですしね。

そして。

090824 (2)

お誕生日の日の夕方には、海にも連れて行ってもらいました。

そして日ごろめったに食べさせてもらえない、缶詰ゴハンも食べさせてもらいました。

とーちゃんとかーちゃんは『すき家』の牛丼とうな丼をテイクアウトです。とーちゃんの牛丼は、お肉1.5倍盛りってやつらしいです。

痩せる気あんのか!!

090824 (3)

てか、ちょっとちょーだい?

とか言ってもくれるわけないんだろうなー。と思っていると。

090824 (4)

なんとこんなものが出てきました!野菜チップス!!

一袋500円とかするこのオヤツ。年に何度かしか買ってもらえない僕の大好物。

誕生日だから買ってくれたんだね!ありがとうかーちゃん!さっさとくれや、とーちゃん!

090824 (5)

うまうま?♪

090824 (6)

うまうま?♪

いやー、誕生日ってほんとにいいもんですね。なんでかーちゃんが「誕生日もう来んな!」なんて言ってるのか、僕にはさっぱり分かりません。

こんなに楽しいのに、誕生日。

090824 (8)

ゴハンのあとはとーちゃんと砂浜をいっぱい走って遊んで。

090824 (9)

暗くなるまでお散歩して、大満足。

9歳1日目の僕は、こうしてみなさんの期待を裏切ることなく、ちゃーんと笑顔で過ごしました。

だからみなさんも、お誕生日の僕を見て、笑顔になってくださいね。

090824.jpg

ってことで報告が済んだところで、僕は寝まーす。

年取ると、疲れが抜けにくいですねえ・・・。

おやすみかん♪

・・・・・・。

って、そうだ。さっきかーちゃんがポストを見たら、こんなお葉書が僕に届いていました。

0824 (2)

お地蔵さんからのバースデイカード!!

わーいわーい!僕だ僕だ!!ありがとう、お地蔵さん。僕のナイスミドルっぷり全開のすんごくカッコいいイラストだね!大事にするね!

あといっしょに入っていたこっちのカードも。

0824.jpg

ありがとう。

お地蔵さんの生きざまが凝縮されたこのカード。僕の座右の銘にします。・・・嘘だけど。でもありがとう。さすがにこれは飾れないって、かーちゃん嘆いてたけど。

あと、牛柄妹分のニパンからは。

クウにいたんへ

チッスのプレゼントをいただきました。

ありがとうニパン。兄ちゃん嬉しいよ。これからも一緒に牛柄犬の魅力をどんどん世間に広めていこうな。

んでチッスはいつかナマでくれ。←セクハラ発言。

ってことでみんなありがとー。




ニョロニョロ 今日も読んでくださってどうもありがとう。誕生日、たくさんの方からのコメントに、やんぴぃ家はいつもにもまして笑顔の嵐で過ごすことができました。ありがとうみんな。初めてコメントくださった方々もありがとう。よし、みんなにはあたしのセクシー100パーセントのチッスを・・・って逃げるなー!!

ブログ村2 クリック ブログ村「自分らしさ」ランキングへ

 クリック FC2「日記(その他)」ランキングへ






思い出ボロボロ。

クウスケの誕生日ディナー(すき家と犬缶だけど)の会場となった黒潮町入野の海は、我が家から車で1時間ほど走ったところにある。

090825 (5)

家から5分も走れば海があるというのに、なぜ入野だったかっていうと、ここはいろんな意味で、我が家の思い出の場所だからだ。

090825 (4)

まず何より、クウスケと出会ったのもこの海だった。

この海に沿って続く公園のなかで、9年前に子犬の譲渡会が開かれ、そこであたしたちはクウスケと出会った。

ゲロ臭く、ダニまみれの、とってもキュートなやつだった。

090825 (3)

そしてその約2年ほど前に、西宮から高知への移住を目指して職探しに訪れた際、夫と車で一泊を過ごしたのもこの海だった。

ふたりで海を眺めながら、こんな場所で一緒に暮らせるといいね。と、語り合ったものだ。

090825 (8)

というのはまったくの嘘で、めちゃくちゃお腹が空いていて、でも当時は今みたいにコンビニもなくて、スーパーはすでに閉まっていて、町全体が真っ暗で、あたしの心も真っ暗になって。

「だからあたし、パン買っとこうって言うたやんか!」
「晩メシがパンとか嫌やったんやもん」

「晩メシ抜きよりマシちゃうんか!」
「マシやけど」

「探せよ!ぜったい何か食うもん探せよ!」
「怒ったらよけいにお腹空くから、怒らんとこ?」

という内容の、醜い言い争いをしたのを覚えている。

言い争いっていうか、あたしが一方的に夫を責めてるだけだけど。

090825 (2)

そのあと何とか閉店間際の『小僧寿し』を発見し、売れ残ったお寿司を買い占めてきた夫。

海を見ながら食べた『小僧寿し』は、それまでで一番おいしかった。

気まずくなっていた夫婦の仲も、まるでネタとシャリのように、再び絶妙なハーモニーを醸し出すこととなったのだ。

090825 (6)

みたいな思い出話を夫に話してみたところ、こんな答えが返ってきた。

「そうやったっけ?なーんも覚えてへんわ」

・・・・・。

090825 (7)

ふたりにとっての原点ともいえる、あんな大切な日のことを、なーんも覚えてないなんて。

いやいい。残念な脳みそしか持ってない男だ。覚えていないのは仕方ないとしよう。許そう。

が、そこは嘘でも

「ああそうだったな。覚えてるよ。君、すごく怒ったね。でも怒ってる君もかわいかったなあ。あの次の日に面接を受けて、僕らの移住が決まったんだよね。ここは僕らの思い出の海だ。ここに来るとあの日のかわいい君のことを思い出すよ。いや、今のほうがもっとかわいいけどね」

くらいのこと言えんのか!

090825 (9)

ちなみに夫はクウスケと出会った日のことは、よーく覚えているという。

「かわいかったなークウスケ」

って、かわいい愛犬のことは覚えていても、かわいい嫁の記憶はない夫。もしかしてかわいくなかったのだろうか、あたし。

090825.jpg

そ、そんな・・・。まっさかぁ(^▽^;)。





ニョロニョロ 今日も読んでくれてどうもありがとう。あたしよーく考えてみたんですけど、夫に「かわいい」と言われたこと、一度もないような気がします。「こわい」はしょっちゅう言われますけど。こうなったら死ぬまでに一度は「かわいい」と言わせてやろうかと。そんなあたしに応援のクリックをお願いしまーす。

ブログ村2 クリック ブログ村「自分らしさ」ランキングへ

 クリック FC2「日記(その他)」ランキングへ

主従関係

今朝のこと。

クウスケの散歩に行き、汗びっしょりで帰ってきて、水!水!と思いながらも、あたしは優しい飼い主さんなので、まずはクウスケに先にゴハンをやらなくては。と思った。

090827 (4)

クウスケには夫手作りのゴハン用の台がある。

そこに水を入れた器と、ゴハンのための器を並べておいてある。

なのでまずお水を新しいものに変えてやり、ゴハンゴハンと催促するクウスケをなだめながら、朝は固形フードをあげているので、その袋を手に取った。

で。

090827 (2)

気がつくとなぜかゴハン用の器ではなく、水の入った器のなかに固形フードをバラバラと落としている自分がいた。

我ながらびっくり。

そしてもちろんクウスケもびっくり。

090827 (5)

ぷかぷかと浮かぶ固形フード。

流しそうめんみたいで、なかなか涼しそうな眺めではあったけれど、あまりおいしそうな眺めではなかった。

「食べる?」

と一応クウスケに訊いてみたけれど、クウスケも完全な無反応だった。せめて笑ってくれればいいのに。

090827 (6)

それにしてもクウスケの目にはこういう飼い主の行動が、いったいどのように映っているのだろうか。

それがときどきすごく気になる。

たとえば朝、散歩に出ようとリードを片手に外に駆けだしたはいいものの、クウスケに繋ぐのを忘れていて、だらーっと垂れたリードの向こうに、クウスケがぽつんと座っていたときとか。

090827.jpg

クウスケにやろうとしていたスティックタイプのワンコ用オヤツを、クウスケが見ている目の前で、うっかり自分の口に入れちゃったときとか。

090827 (8)

せめて愛犬にくらいは信用してもらえる人間でいたい。

心から強くそう願うのは、おそらく昨日、「リュウ君」という愛犬を飼っている友人から、こんなメールが届いたせいだろう。

090827 (3)

リュウが俺の靴の上で
ウ○コしたてのケツの穴をふいた。
なめられてんのかな、俺


090827 (7)

さすがにまだ足の甲でウ○コを拭かれた経験はないけれど、なぜか目の前にお尻の穴を、つきつけられた経験はある。

・・・・がんばろう、あたし。




ニョロニョロ くだらない記事にお付き合いいただきまして、ありがとう。ワンコってときどきものすごく冷ややかな目で飼い主を見てることありませんか。うちだけですか。思わず「えへへへ」って笑ってごまかしたくなるような目で、うちのは見ます。負けないぞー。

ブログ村2 クリック ブログ村「自分らしさ」ランキングへ

 クリック FC2「日記(その他)」ランキングへ

プチピクニック

どうしても何かが食べたくなる瞬間っていうのがある。

どうしてもラーメンとか。どうしてもアイスクリームとか。どうしても大福とか。かなわぬところで、どうしてもケンタッキーとか。

090828 (8)

先日、どうしてもくるみパンが食べたくなったので、仕事帰りの夫に買ってきてーと電話で頼むと、夫は何を思ったのか、5つもパンを買って帰ってきた。

「くるみパンだけでいいのに」
「男がくるみパンだけ買って帰れるか」

つまらない見栄張らなくていいのに。

090828 (10)

というわけで、急きょ晩ごはんの準備をやめて、外でパンを食べようということになった。

時間がないので、近場の公園でプチピクニック。

風もさわやかで、案外悪くなかった。

晩ごはんの準備もサボれたし。

090828.jpg

クウスケもなんだか嬉しそうだったし。

090828 (9)

ついでなので川に下りてみると、おじさんがちょうどウナギを獲っているところだった。

前にも何度か逢ったことのあるおじさんなので、「ウナギ獲れました??」と声をかけてみると、魚籠のなかを見てみろと手で合図。

090828 (5)

あ!獲れてる!!

一匹だけだけど、なかなかおっきい。

あたしたちがウナギに大騒ぎしていると、おじさんがクウスケを見て言った。

「ワンコは泳げるようになったがかい?」
「なってないです」

「泳げるようになったら、ウナギ獲り手伝っちくれって言うといてや」
「言うときます」

090828 (7)

クウスケ、おじさんが泳げるようになったら、ウナギ獲り手伝ってくれってさ。

ウナギ獲りの助手ができるワンコなんてそうはいないから、きっと有名になるぞ。高知放送が取材に来るかもしれないぞ。そしたらかーちゃんお気に入りの丸山アナウンサー(男前)が

「うわー、かわいい上に賢いワンコですねえ。それに飼い主の奥様もおきれいだし」

とか言ってくれるかもしれないぞ。

いや、言うに違いないぞ!

090828 (6)

そんな夢を抱きつつ、クウスケお気に入りのライオンさんボールを川に浮かべて、練習してみる。

090828 (3)

去年の誕生日にあたしがあげたライオンさんボール。

大好きなボールと大好きなピィピィ音が合体したこのボールは、アウトドアでは欠かせないクウスケの大切なお友達だ。

思いっきり投げてやると、全速力で取りに走り、嬉しそうにくわえて戻ってくる。

なのに。

そんな仲良しなお友達なのに。

090828 (4)

数秒後にはクウスケに見捨てられ、ぷかぷかと流されていくライオンさんボール。

ライオンさんボールに心があるなら、きっと泣いているに違いない。いや、怒るかな。

090828 (2)

冷たい男だね、おまえ。




ニョロニョロ 今日も読んでくれてどうもありがとう。雨が多かったり、あたしが肺炎になったりで、今年は水泳特訓がちっともできていません。今週末こそは!と思っていたら、また雨みたいだし。神様はどうもクウスケの味方みたいです。でもまだあきらめてないからな!覚悟しろクウスケ!!

ブログ村2 クリック ブログ村「自分らしさ」ランキングへ

 クリック FC2「日記(その他)」ランキングへ

1個ずつ。

あたしは子供のころからわりと、物欲の乏しい子供だったらしい。

090830 (11)

あれ買ってー、これ買ってーもほとんど言わなかったらしいし、うちには弟がいたんだけれど、たとえばケーキやらお菓子やらも、弟に好きなのを選ばせてあげていたのだとか。

090830 (3)

夫と付き合っていたころにも、「指輪買ってー」などとおねだりしたことは一度もない。

090830 (8)

ちなみに夫に買ってもらったもののなかで、一番高かったのは自転車だ。

090830 (7)

サイクリングがしたかったのだ。

090830 (9)

そして今だって服やらアクセサリーやら化粧品やら、女としてどうよっていうくらいめったに買わない。ほしくないのだ。

090830 (10)

それにどんなにタイプでも、友達の彼氏を奪ったことだっていちどもないし。

奪われたことはあるけど。・゚゚ '゜(*/□\*) '゜゚゚・。

090830 (12)

なので。

090830 (4)

ピンクの象さんなんてほしくもないし、奪うつもりもないのだけれど、さっきからなぜクウスケは、必死にピンクの象さんをあたしから守ろうとしているのだろうか。

090830 (6)

あたしも象さんをハムハムしたがってるとでも思っているのだろうか。

090830 (5)

いらねーよ、そんなもん!

愛犬のオモチャを取り上げるほど、こちとら寂しい女じゃねーんだよ!

そこまで落ちぶれてねーんだよ!

だって。

090830 (2)

だってあたしには、緑のライオンさんがいるんだもぉぉぉぉーーん!ヽ(^◇^*)/

090830.jpg

そんな顔してもだめ。ライオンさんはかーちゃんのだから。。

あ・げ・ま・せ・ん!





ニョロニョロ 今日も読んでくれてどうもありがとう。ちなみに象さんもライオンさんも、ダイソー商品です。すごいね、ダイソーって。庶民の味方だね。週末なので、コメ欄は閉じておきますね。さあまたクウスケとライオンさんの取りあいっこでもして遊ぶか。

ブログ村2 クリック ブログ村「自分らしさ」ランキングへ

 クリック FC2「日記(その他)」ランキングへ

打撃不振

いきなりだけれど、恋というのは実に難しい。

090831.jpg

ダムのそばにある小さな広場で、とーちゃんのウ○コ待ちをしているときに、偶然出会ったとってもかわいい女の子。

090831 (7)

え?偶然?見たことあるよ?

って方、バレちゃいました?

そう、彼女は『こむぎ味な毎日』のこむぎちゃん。

現在ブログをちょっとお休み中のkoumeさんが、獣医さんに出かけた帰り道、わざわざ川沿いの山道を走って、やんぴぃ家を捜索に来てくれたのだ。

そして見事にめっかっちゃったのだ。

090831 (6)

こむっちとクウスケが会うのは、これで3回目。

何とか仲良しツーショットを!と願う飼い主たちをよそに、2匹のあいだのビミョーな距離は、今回もなかなか縮まらず。

090831 (3)

クウスケがちょっとでも近づこうとすると、顔に似合わぬ迫力ある声で、「こっち来ないで!」と怒るこむぎちゃん。

どうやらクウスケは、こむぎちゃんのタイプじゃないみたいなのだ。

090831 (4)

が、それでも勇気を振り絞って、「こむぎちゃん遊ぼ!」と誘いかけてはみるものの。

090831 (5)

みごとにフラれる(T_T)

なぜだ。

クウスケのどこがダメなんだ。オッサンだからか。牛柄か。いかにも頭が悪そうだからか。姑が怖そうだからか。まさか生理的にダメなの?。なんてことは・・・。

090831 (9)

そんな不安を抱きつつ、飼い主たちの喉が渇いたので、ジュースを買うついでに場所移動することに。

恋というのは、シチュエーションも大切だ。

移動した場所は、川のすぐ近く。そしてこむっちは、水浴びが大好き。もしかしたら大好きな水浴びをしながらなら、ついつい開放的な気分になって、うっかりクウスケを好きになってくれるかも。

旅先でのひと夏の恋みたいな、間違いが起こってくれるかも。

などと期待を抱いていたそのとき。

090831 (8)

こむっちが泳いだあああああ!!

これ、初泳ぎなんだって。koumeさんも初めて見たんだって。かわいかった、こむっち。必死だった、こむっち。体がときどき沈みかけて、「ウンショ、ウンショ」みたいな声が出てんのが超かわいかった。

「泳いだねー」
「泳げたねー」

と、飼い主ふたりも大はしゃぎだった。

てかこんな貴重な瞬間に、靴を履き換えに行ってたうちの夫は、なんてタイミングの悪い男なんだろう。

いやそれよりも、これはもしかすると大チャンスなんじゃないだろうか。

まだ上手に泳ぐことのできないこむっちに華麗な泳ぎを見せてあげることで、クウスケくん恋の満塁逆転さよならホームランなんじゃないだろうか。

ってことで。

090831 (10)

満塁逆転さよならホームランをかっ飛ばしに行ってきます。

090831 (11)

満塁。

090831 (12)

逆転。

090831 (13)

サヨナ・・・ラ。

090831 (14)

ホーム・・・ラ・・・ン?

・・・って、終わったなクウスケ。こむっちの視線が横顔に痛いな。

090831 (2)

ってことで、クウスケはもののみごとに空振り三振に終わったけれど、こむっちといっぱい遊べて、koumeさんといっぱい笑って、あたしにとっては楽しい時間だった。

ありがとうkoumeさん、捜索してくれて。

こんな捜索なら大歓迎。さあ、みんなもやんぴぃ家を捜索に行こう!!




ニョロニョロ 今日も読んでくれてどうもありがとう。よかったら応援のクリック、お願いします。なんだか関東方面に台風が上陸するかもしれないのだとか。いやですね、台風。大きな被害がないといいんだけど。そちら方面の方々、十分に気をつけてくださいね。

ブログ村2 クリック ブログ村「自分らしさ」ランキングへ

 クリック FC2「日記(その他)」ランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。