スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行き当たりばっ旅

肺炎になる前のお話です。

いきなりですが皆様方のお宅では
ドライブに行こうってなったとき
計画を立てるのはどなたですか?

奥様ですか?

ご主人様ですか?

111012 (11)

我が家ではそれはもちろん
ほぼ100パーセント嫁の仕事です。

なので嫁がその仕事を放棄してしまったとき
夫は困り果てることになります。

どうやらヤツの脳みそには
「計画する」
という機能が搭載されていないようです。

が。

111012 (12)

この日はとにかく夫婦そろって
ガンガン走りたいねーという気分の日だった。

なので地図もまったく見ずに
四万十川沿いをひたすら上った。

で、上って上って
お弁当を買うのも忘れて上っているうちに
どこぞでお昼のサイレンが鳴り
それを耳にした瞬間に
急に空腹を覚えた嫁。

111012 (13)

というわけで空腹状態がピークに達し
嫁が凶暴化してしまうまえに
必死に地図を眺め出す夫。

おお、頼りになるなー。

111012 (1)

なわけがなく!!

3分だか5分だか訳知り顔で
地図をぼーっと眺めたあげく

「なあ、俺ら今、どこおんの?」

ってどういうことよ?

現在地さえ分からんと
5分も地図眺めてたんかいっ(`Θ´)=3!!

111012 (3)

結局そんなバカ夫など頼りにせず
嫁のナビで町をめざし
無事、見つけることができたお蕎麦屋さん。

道路からテラス席が見えたので
お店の人に訊いてみたら
ワンコもいいですよとおっしゃってくれた。

助かった。

111012 (2)

めでたくゲットしたお蕎麦定食。

「やっぱあやちゃんは頼りになるね!」

ってソバすすりながら
爽やかに嫁をたたえてる場合か。

反省するとか悔しがるとか
そういうのが夫にはないのだろうか。

111012 (4)

ないのだろうな( ̄_ ̄|||)

あるわけがないな( ̄_ ̄|||)

と、そんな行き当たりばったりな感じで
たどり着いたこの場所は
それでも思いがけず素敵な場所で。

111012 (5)

愛媛県との県境にある
檮原(ゆすはら)町。

龍馬さんが高知を脱藩する際に
ここに立ち寄り
地元の志士たちの案内で
愛媛へ抜けたことでも有名。

なので。

111012 (6)

維新の門という場所には
他の幕末の志士たちと共に
龍馬さんの銅像も。

というわけで龍馬さんとクウスケ。

高知の二大イケメン夢の競演。

111012 (8)

龍馬さんが歩いた脱藩の道も
歩けるようになっているのが
何だか感慨深かった。

熱い思いを胸に
龍馬さんは必死の思いで
高知をあとにされたのだなあと思うと
なんだかクウがマーキングするのも
申し訳ない思いがした。

しかも草むらでウ〇コまでしちゃうし。

脱藩の道で脱糞とかほんともう・・・(-_-;)

111012 (9)

だけど争いを好まなかった龍馬さんなら
そんな脱糞な眺めでさえも
「平和な証拠やき」
って喜んでくれるかもしれないね。

時間がなくて少ししか
散策できなかった檮原の町。

今度はゆっくり来られるといいな。

231602.gif

オマケ。

111012 (10)

檮原の町で超美人のコーギーさんの
ナンパに成功したクウスケ。

さすが高知の二大イケメン。

土佐、江戸、長崎、京。

行く先々でモテモテだった
龍馬さんに負けないように
がんばらねばね。

111012 (7)

間違ってもワンコ相手に
「北川景子に似てる!かわいい!
ええなー、クウスケ。北川景子やぞ!!」
とはしゃぐような
可愛そうなオトコにならないようにねー。

※あーた、その嫁でしょうが!というツッコミはNGです。




 2つのブログランキングに参加しています。ポチっと応援よろしくです。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ クリック 褒められると

 クリック 伸びるタイプです

応援いつもありがとうございます。お返事できないにも関わらず、コメントをくださったみんなもどうもありがとう。夫の料理につらい過去がある方、けっこうおられるもんなんですね。最近は料理男子とかいうのが流行ってて、羨ましいですよねえ。ちなみに嫁にヘドロのような雑炊を食わせた夫は、焼き飯の素を手に「俺は焼き飯にすんねん」と言ってましたが、取り出したフライパンの中にいきなりゴハンをぶっこんでいました。油もなければ卵もなし。しんどかったのでそのまま寝ちゃいましたけど、あのあといったいどうなったんだろう。ま、不味かったとは言ってましたけどね。やっぱちょっとは教えておかないとダメですね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。