FC2ブログ

思い出のままで

中学の時のクラスメイトに
H君という男の子がいた。

120306 (3)

160㎝に満たないという背の低さを
余裕でフォローできるほどのオトコマエで
そのうえスポーツ万能で
しかもなかなか男気のある男子だった。

120306 (4)

あるときあたしが男子のフリョーの
リーダー格だったA君と大喧嘩をして
そのA君からのお達しで
クラスの男子のほとんどに
口をきいてもらえなかったときにも
H君とその友達の3人だけが
あたしとフツーに喋ってくれた。

120306 (6)

「大丈夫なん?」と訊いたあたしに
「俺が誰と喋ろうが俺の自由やん」
と笑顔で言ってくれたH君。

惚れてまうやろーっ!と思いつつも
かろうじて惚れなかったのは
友人が彼のことを好きだったから。

彼女と恋敵になるのには
あまりにもオパーイ的に
ハンデがありすぎたからだ。

120306 (7)

というわけで
そんななんだかんだもあって
うちらの仲間内では
かなりファンの多かったH君。

120306 (8)

この前西宮に帰った時に聞いたんだけど
そんなH君にファンのひとりでもあった友人が
先日バッタリ再会してしまったそーだ。

しかも向こうが先に気付いて
彼女に声をかけてくれたそーだ。

それって。

それって。

120306 (5)

ドラマとかでよくあるやつちゃうんっ。

昔いいなと思ってた人にうん十年ぶりで再会して
そしたら向こうはすでに奥さんと別れていて(知らないけど)
自分も旦那とうまくいってなくて(いってるけど)
なんとなく心の寂しい者同士が
ダメよダメよと思いながら
知らず知らずのうちに最後の恋に落ち…。

「めっちゃ太ってたで、H君」

まじかっщ(゚ロ゚щ)!!

120306 (2)

「3倍くらいになっとったで」
「ええっ?」

「頭も薄なってて誰やねんって思ったもん」
「うわー」

「バボちゃんみたいやったわ」
「バ、バボちゃん!?」

120306 (10)

外見の劣化、という点においては
もちろん人のことを
言えた立場ではないと思う。

だけどあんなにかっこよかったH君が
バボちゃんっていうのはひどすぎると思う。

120306 (11)

H君にはできれば
かっこいいままでいてほしかった。

少なくともあたしの心のなかだけでは
そのままのH君でいてほしかった。

120306 (9)

とは思うけれど
バボちゃんになってしまってでも
昔のクラスメイトに笑顔で声がかけられる
そんなH君は
やっぱりいいヤツなんだろうなあ。

中身は変わってないんだろうなあ。

…ぜってー会いたくないけどね( ̄▽ ̄;)

※昨日の記事には読み逃げしてねと書いたにも関わらずたくさんコメントをありがとうございました。
 短く簡単にではありますけど、お返事書きましたのでよかったら読んでくださいね。






 2つのブログランキングに参加しています。ポチっと応援よろしくです。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
やっぱ無理…。


 

応援いつもありがとうございます。今日は朝から県立病院に甲状腺のエコー検査に行って来ました。良性の腫瘍の定期健診なんですが、悪性化しているといけないからと、エコーのあと針を刺して細胞診もすることに。が!腫瘍に針を刺す際に先生が血管を傷つけてしまったらしく、内出血。その血を抜くのにまた針を刺して、一度では抜けなくてまた刺して、結局細胞診と合わせて首を4回も刺されました。必殺仕事人か!!というわけで本日ビミョーに凹み気味です。誰かに針を刺したい気分です。早く帰ってこないかなー、ダーリン♪
スポンサーサイト