スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

負けるな営業マン

我が家は置き薬を置いている。

使った分だけお金を払うという
システムのやつだ。

100320 (8)

で、担当の営業マンが
2か月に1度ほど集金と補充を兼ねて
うちにまわってくるんだけど
その担当さんが先日新しく変わった。

27歳の男の子で
別にイケメンってわけではないけれど
若いってだけで儲けた気分だ。

100320 (3)

というわけで、おばちゃん
なんだかルンルンしちゃう♪

などと思って話してみると
なかなか気さくないい青年で
おばちゃん相手にいろんなことを話してくれた。

奥さんのこととか子供のこととか
釣りのこととかダイビングのこととか。

100320 (2)

僕、ハゲると思うんですよね。
っていう相談事とか。

どう答えればいいのか分からなかったので
とにかくテキトーに励ましておいた。

「顔が濃いからハゲ似合うよ」とか
「ブルース・ウィルスとかカッコいいし」とか
「お金持ちにハゲの人多いよ」とか。

ああめんどくさい。

てか薬屋だったら自分で何とかしろよ( ̄? ̄メ)。

100320 (6)

と、そんな悩み事相談のあと
彼は主張で行ったという
神戸の話もしてくれた。

なんでも時間があったので
南京町で遊んだのだと言う。

100320.jpg

「神戸には南京町いうががあって」
「うん」

「お店の前で豚まんとかシュウマイとか売りようがです」
「へえー」

「おっきい中国風の門とか立っちょって」
「いいね」

「僕ね、豚まん食べたかったがですけど、食べれんかったがですよ」
「なんで?」

「人いっぱい並んじょって。時間なかったがです」
「残念やったね」

「何ゆう店やったかなあ、有名な豚まん屋さんながですけど」
「老祥記」

「え?」
「老祥記やと思うよ、たぶん」

「何で知っちょーがですか?」
「だってあたし、神戸出身やもん」

100320 (4)

あの瞬間の彼の顔を思い出すと
今でも笑いがこみあげてくる。

ああ、マジで気持ちがよかった。

ゴールのど真ん中に
シュートが決まったような快感だった。

うはははははははΨ( ̄∇ ̄)Ψ。

100320 (5)

若い男と恋に燃えることはできずとも
こうして萌えることならできる。

諦めてはいけないよ、中年女子のみんな。

きっと道はあるはずだから。

100320 (7)

「性格悪いですよ?」と彼には言われたけれど
いろんな客を相手にするのが営業マンの宿命。

がんばれ、青年。




ビスケット 今日も読んでくれてどうもありがとう。2つのブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ クリック 応援クリックなどしていだだけると

 クリック ランキングが上がって喜びまーす


応援いつもありがとうございます。27歳と言うと、桜井君とか松潤とかと同じくらいなんだなーと思うと、ウキウキしますね。何しろ日ごろ、じーちゃんばっか見てるもんでね。でも営業マンの彼はぜんぜんジャニーさんではなかったです。ちょっと太ってるし。週末なのでコメント欄は閉じています。みなさん楽しい三連休を?♪
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。