スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

静まれ静まれ

河原でのお散歩風景でも見ていただきつつ
いつものようにどーーーーーでもいい話を
ひとつ。

100414.jpg

あたしの楽しみのひとつとして
毎日夕方にやっている
『水戸黄門』の再放送がある。

100414 (2)

台所のテレビで黄門さまを観ながら
だらだらと晩ごはんの準備をするのが
あたしの夕方の日課なのだ。

100414 (10)

『水戸黄門』のどこが面白いの?
と、思われる方も多いだろう。

あたしも昔はそう思っていた。

が、ストーリーやら登場人物やらは変わっても
最後には必ず正義が勝ち
悪人たちが黄門様にひれ伏す。

あの爽快さと安心感が
今のあたしにはたまらないのだ。

つまり。

100414 (5)

「ええい!静まれ静まれ!!
このもんどころが目に入らぬか!!」

と、印籠を手に
助さんと角さんが悪人たちを
怒鳴りつける瞬間。

あの瞬間のために
あたしは毎日黄門さまを
観ているようなものなのだ。

なのに。

100414 (6)

あろうことかTBSが先月末に
タイムテーブルを改編したおかげで
『水戸黄門』の開始時間が
20分ほど早くなってしまった。

20分早く始まるということは
20分早く終わるということだ。

つまり一番のクライマックスシーンが
毎日だいたい5時半ごろに
始まってしまうことになる。

それって。

それって。

100414 (8)

夫の帰宅時間と
カブるんですけど・・・(-_-;)。

100414 (7)

おかげで
「静まれ静まれ」の寸前に夫が帰ってきたり
「静まれ静まれ」の直後に夫が帰ってきたり。

もちろん嫁として「おかえりなさい」は
ちゃんと言うようにしているけれど
ついぞんざいになってしまうのは
これはもう仕方がないっていうか。

口では「おかえり」だの「お疲れ」だのと
嫁らしいセリフを吐きつつも
目と心は黄門さまに奪われているというか。

100414 (9)

そんな嫁の注目でも浴びようとしたのか
昨日は夫が


「静まれ静まれ???!!

とーちゃん様じゃぞ(`O´)」



と、叫びながら帰ってきたので
嫁としては軽くヒイた。

じゃぞって何や、じゃぞって。

てかおまえがうっさいよ。
おまえが静まれ。

100414 (3)

ま、クウスケには好評だったようだけど。

というわけで
結局何が言いたいかっていうと。

100414 (4)

「静まれ静まれ?」のためにも
我が家の危機的財政のためにも
残業してちょ、とーちゃん。

30分でいいから。

あ、黄門さまのお話だったので
最後はクウスケ君のコウモン様で
シメてみました。

皆のもの、控えおろ??!!



ビスケット 今日も読んでくれてどうもありがとう。2つのブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ クリック 応援クリックなどしていだだけると

 クリック ランキングが上がって喜びまーす


応援いつもありがとうございます。ほんと、どーーーでもいい話ですみません(^▽^;)。ええ、ネタ切れです。でも一応画像は、父親が貧困のために娘を江戸に奉公に出そうと船に乗せたものの、顔を見るとどうしても手放すことができず、「苦労をかけるけど、おとっつぁんのそばにいておくれ」「おとっつぁん!!」「さあ家に帰ろう」「うんっ!!」っていう、壮大な江戸的ストーリーになっています。娘じゃないけど。レッドソックスのスタジャン着てるけど。そんなこんなでコメント欄は閉じています。明日はがんばります。たぶん。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。