スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏恒例のアレ(前編)

どうもみなさん
(待ってないかもしれないけれど)
お待たせしました。

今年も夏恒例のクウスケ君の
水泳特訓がスタートしました。

場所はここ。

100616 (3)

これまた毎年恒例
楠山公園内を流れている松田川。

ここは流れもほとんどないし
深さもクウスケにちょうどいいので
水泳特訓には最適の場所だ。

なので土曜日、夕涼みをする前に
ほんのちょっとだけ寄ってみようということになった。

ってことでお約束の。

100616 (2)

ライフジャケット装着。

毎年装着してはみるものの
大活躍した試しのない
我が家のライジャケ君。

今年は活躍の場を
与えられるのか否か。

この時点ですでに片方の耳が垂れ
尻尾の位置が下がっているのが
怪しいところ。

でもまあこれもある意味
毎年恒例。

100616 (4)

で、まずは信頼関係を高めるための
オヤツタイムから。

今年の夫の作戦は
飴と鞭ならぬ、飴飴作戦らしい。

毎年無理やり泳がせようとして
逆にクウスケの苦手意識を
高めてしまっているような気がするので
あまーく優しーくいくらしい。

てか毎年最初は
おんなじようなこと言ってねーか?
って気がするんだけど。

100616 (5)

というわけでまずはクウスケを無理やり
水に引きずり込むようなことはせず
自らが先に川に入って
クウスケが来てくれるのを待つ作戦。

この作戦に一番大切なのは、夫曰く
「信頼やろ」
ってことなんだけど。

その時点でもうあかんやん。
って感じなんだけど。

100616 (6)

とりあえず愛犬を信頼し
引きずりこみたくなる衝動を抑えて
クウスケをじっと待つ夫。

そして一方
迷っているクウスケ。

しばし続く硬直状態。

なので少しでも緊張をほぐそうと

100616 (7)

「ほらクウ、気持ちいいぞ?」

と、夫がちょっと川の水を
クウスケの足元に掛けただけで
クウスケ逃亡。

100616 (8)

水をかけられて傷つき
作戦失敗(――;)

100616 (9)

気を取り直して今度はクウスケを
少し離れた岩の上に立たせ
まずは飛びこむ勇気を持たせようという作戦。

川に飛び込んだ瞬間に
夫がクウスケを助けあげてやることで
夫曰く
「危ない時はとーちゃんが
必ず僕を守ってくれるんだね!!」
という安心感を与える作戦なのだとか。

・・・へー。

100616 (10)

あたしにはむしろ安心とか信頼とかから
いちばん遠い表情に見えるけど。

いいのかな、これで。

大丈夫かな。

と、そのとき。

100616 (11)

意を決して川へとダーイブ!

ではなく
夫の腹めがけて
ダイブしたクウスケ。

100616 (12)

そのまま夫の腕をすり抜け
みごとに逃亡。

ついでに言うと
夫の腕をすり抜けつつ
夫の股間に蹴りも一発。

スコーン!と。

100616.jpg

というわけで
逃亡しつつ
続く・・・・。




ビスケット 今日も読んでくれてどうもありがとう。2つのブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ クリック 応援クリックなどしていだだけると

 クリック ランキングが上がって喜びまーす

応援いつもありがとうございます。こんな感じで今年も始まりました。あいかわらず「ライフジャケットは着る必要あるのか?」みたいな状態が続いていますが、どうぞ生温かい気持ちで見守ってください。というわけで後編に続くため、コメント欄は閉じています。特訓後編に乞うご期待。・・・あ、やっぱ期待はしなくていいです(^▽^;)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。